子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

玄関マット、トイレマット…「なくして正解だった」おうちのマットランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

床を汚れや傷から守るはたらきがあるマット類。しかし、最近ではさまざまな理由からマットを使わない家庭が増えているようです。
今回、『kufura』では20代~50代の女性304人を対象に、“なくして正解だったおうちのマット”をテーマにアンケート調査を実施しました。ランキング形式で、みなさんの意見を早速チェック!

第6位:ドアマット(玄関の屋外側に置くマット)・・・46票(15.1%)

「使用していたマットの表面に細い線が引いてあり、細かい砂が入り込み掃除が大変だった。しかも、マットの下にも細かい砂が入り込んで二重に手間が掛かり敷くのをやめました」(55歳/その他)

「汚くなると見栄えが悪くなる」(39歳/主婦)

「扉が開きやすくなった」(43歳/主婦)

靴の裏の汚れ落としになる屋外側のドアマット。しかし、マット自体に汚れがたまって、その掃除が一筋縄ではいかないようです。それに、マットが引っかかって、ドアが開け閉めしにくいことがあるというデメリットも……。

第5位:洗面台マット・・・47票(15.5%)

「お風呂マットのように足を拭く訳でもなく用途が分からなかったので、なくなっても困らなかった」(51歳/金融関係)

「洗顔など子供が大きくなり汚さなくなった」(57歳/主婦)

「床が冷たいし汚れるしと思って敷いてみたけどブラッシングの抜け毛がすごいからやめた。置かない方がさっと毛を拾えて楽」(24歳/その他)

洗面台あたりは水はねもそれほどないので、たしかにわざわざマットを敷く実益に乏しいかもしれませんね。マットを撤去して、こまめに床掃除するほうが洗面所をきれいに保てそうです。

第4位:バスマット・・・61票(20.1%)

「バスマットはカビる。すぐビチャビチャになるので、使うたびに洗いかえなければならなくなる。それなら初めから湯船を出る時にタオルで足を拭いてしまえば、物が増えることもなく楽になりました」(23歳/営業・販売)

「毎日のように洗濯していたがごわごわして乾きづらかった。そのごわごわ洗濯の手間が省けて掃除も簡単になった」(52歳/主婦)

「バスマットを無くして、吸収性の高いタオルを置いた。床が水で濡れても足でササッと拭けて、洗濯物もポイッと一緒に洗える」(36歳/主婦)

「家に粗品でもらったタオルが大量にあったので、足ふき用のタオルをいっぱいつくって、それを使っています。薄手なので洗濯しやすい。しかも一人一枚にしたので、いつも新しいものを自分が使えるのもうれしい」(53歳/主婦)

「マットをなくして珪藻土にしたら衛生的になった気がする」(29歳/その他)

敷きっぱなしでは、カビの温床になりやすいバスマット。普通のタオルを足拭きにしたり、珪藻土にかえたりしたら楽チンとの声が多く寄せられています。

第3位:キッチンマット・・・72票(23.7%)

「キッチンマットの幅を超えて汚してしまうので結局床全面の掃除は必須となってしまう」(48歳/その他)

「小さなゴミが裏側に入り込んでいましたが、それが無くなりゴミが見えやすくなった」(52歳/主婦)

「汚れる。とにかく汚れる。食材の飛び散りやら油はねやら。スリッパを履いてるんだから無くても困らないと気が付いて無くしたらむしろ床掃除が楽になった」(57歳/営業・販売)

「やたらとマットが滑って油調理をしている時に危険を感じたので外した。掃除も楽になった。洗濯するのも結構大変だったので良かった」(46歳/研究・開発)

油はねや食品クズなど、何かと汚れやすいキッチンの床。マットに汚れをためこむよりも、気づいたときにその都度さっと掃除するほうが衛生的かもしれませんね。

第2位:玄関マット・・・90票(29.6%)

「あった方が見映えはいいが、意外と汚れている。あると掃除が面倒」(28歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「入口がすっきりした。もともと大した役目は無かったので。掃除も楽です」(32歳/広報・宣伝)

「玄関マットがあると平気で汚い足で上がるが、マットが無いと足を綺麗にしてから上がるようになったので、結果として綺麗になった」(57歳/主婦)

「雨の日等はやっぱりあった方がいいかもしれないが、滑り止めも劣化したら、マットごと滑って子供が転んだり、よくズレたりしてたので無くして正解だった」(35歳/会社経営・役員)

玄関マットに関しては、意外と汚れていたりして掃除が面倒だったが、それがなくなり楽になったとの声が。また、玄関マットをなくすことで、玄関がスッキリ広く感じられるという効果もあるようです。

第1位:トイレマット・・・96票(31.6%)

「うちは子どもが男の子3人なので、とにかくおしっこが飛び散ったり、付いたりする。トイレマットは無い方が気にしなくて良いし、洗濯もしなくて良いし掃除がしやすいです」(36歳/総務・人事・事務)

「トイレマットを置いている方が尿はねによる匂いが気になった」(37歳/主婦)

「トイレマットがない方が床をワイパーで拭けるようになって掃除がしやすくなった」(27歳/デザイン関係)

「掃除がしやすくなったし、家族が汚さなくなった」(56歳/主婦)

さまざまな汚れを受け止めてくれるトイレマット。しかし、こまめに洗濯しないと、においの元などになってしまいます。なるべく物を置かず、拭き掃除しやすいようにしておくほうがトイレを快適な空間にできるかもしれません。

その他、こんな声も…

ここまで、「なくして正解だった」という意見を紹介してきましが、「やはりマットは必要」との声もありました。

「まだ全部あります。どのマットも洗濯機で洗濯出来るから、いつも清潔で気持ち良い」(58歳/主婦)

「マットはこまめに洗うので、特になくしたいとは思いません。汚れも防げるしとても便利です」(44歳/主婦)

一般的に、マットは毛足が長くて洗濯しにくかったり、乾きにくかったり、デメリットもあります。その点が気にならない人にとっては、マットは床を清潔に保つうえで欠かせない存在のようです。

 

以上、“なくして正解だったおうちのマット”ランキングをご紹介しました。これから年末の大掃除に向けて、「これ実はなくしたほうがよくない?」と迷っているマットがあれば、みなさんの意見をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集