子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

家族と過ごす部屋づくりのために…話題の「次亜塩素酸で除菌・ウイルス抑制できる家電」のギモンを解決!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

空気中に漂う、目に見えない敵……。家族の健康を担うママやパパにとって、「家の中の空気環境をいかにキレイにするか」は大きな関心ごとであり、いま、新たに家電の購入を考えているご家庭もあるかもしれません。

たくさんの商品を調べる中で、話題となっているパナソニックの『ジアイーノ』を知った人も少なくないはず。空気清浄機とは異なり、次亜塩素酸で除菌・ウイルス抑制できるというこの商品。スゴそうだけど、仕組みや使い方がいまいち想像できない……。そこで! みなさんに代わって、“空気を洗う”というこの家電について、パナソニックさんに教えてもらいました!

1分で分かる!「ジアイーノ」はこんな家電

まず、『ジアイーノ』は、「次亜塩素酸」を使った空間除菌脱臭機。最近よく耳にする次亜塩素酸は、水道水の浄化、プールの除菌、食材の洗浄など、私たちの身近なところで使われています。パナソニックの次亜塩素酸技術は30年の実績があり、カップ式自販機の除菌や保育・介護施設など業務用の空間清浄システムに使われていたそう。長い間、業務用を中心に培ってきた高度な技術を注ぎ込み、初めて家庭用として2017年に誕生したのが『ジアイーノ』です。

今まで主に業務用に使われていたことからも分かりますが、除菌・脱臭に特化しており、何かと空気環境が気になる昨今、『ジアイーノ』はますます注目を集めています。

パナソニックによると、『ジアイーノ』所有者のなんと93.8%の人が「お薦めしたい!」と回答(※1)。実際に使っている人からは、

・「愛犬のニオイ対策と除菌のために購入したら、犬のニオイがしなくなった!」

・「受験シーズンに使用したら、清潔な空間で勉強に専念でき、無事に試験日を迎えられた」

・「部屋干し時に、洗濯物のイヤなニオイがしなくなった!」

・「季節の変わり目も安心して過ごせた」

などなど、その高い効果を実感する声がたくさん届いているんです。1台購入した後に気に入って、複数台購入する人も多いそうですよ。

※1 2018年8月パナソニック調べ(『ジアイーノ』所有者20〜60代男女327名調査)

気になる「ジアイーノ」!ママからのギモンを解決

なんだか家族の健康維持にとっても良さそうな『ジアイーノ』。でも、まだ分からないことだらけ……。それでは早速、気になる疑問を解決していきましょう!

Q:そもそも「次亜塩素酸」って何?最近よく聞くけど、イマイチ分からない……。

A:次亜塩素酸は、さまざまな分野の菌・ウイルス対策に活躍する除菌成分。脱臭効果にも優れています。『ジアイーノ』は、水道水と塩を電気分解することで、独自の次亜塩素酸水溶液を生成します。(下記イラスト参照)

次亜塩素酸は、菌やウイルスの表層だけでなく、内部まで浸透してすばやく作用するため、汚れやニオイの分解スピードが速く、除菌やウイルス抑制に優れた効果を発揮するのが特徴。さらに脱臭効果にも優れ、ペットや介護環境などでも高い効果を実証しているそうですよ。

Q:“空気を洗う”ってどういうこと?どうやって除菌、ウイルスの抑制をしているの?

A:まず、空気中の浮遊菌・ウイルスを『ジアイーノ』が吸引し、本体内の次亜塩素酸水溶液で抑制。加えて、本体内から放出した次亜塩素酸で、室内に付着した菌・ウイルスをさらに抑制してくれます。

この2段構えで、空気を循環させて部屋を丸ごと洗ってくれるのが『ジアイーノ』のスゴイところなんですね! 部屋の隅々まで次亜塩素酸が行き渡り、見えない菌やウイルスを抑制。気体状なので家具などを濡らすこともありません。

Q:空気清浄機はもう持ってるけど、全く違うものということ?

A:空気清浄機は空気中に浮遊する花粉やハウスダストなどを集じんフィルターでキャッチして空気をキレイにするもの。対して『ジアイーノ』は、次亜塩素酸で汚れた空気を“洗い”、特に除菌・ウイルス抑制、脱臭に特化しているのが大きな違いです。

『ジアイーノ 』にも本体内にホコリなどのゴミを入れないためのフィルター「保護エレメント」が付いているので、PM2.5(※2)や浮遊した花粉・ハウスダストを補集することはできる(※3)そうですが、やはり効率よく花粉やハウスダストを集じんするための気流を作り出す技術は空気清浄機の方が優れているので、悩みに合わせて選ぶとよいそう。

それぞれ得意な機能が違うため、2台併用するのもおすすめ。その際、ジアイーノが吹き出したキレイな風が空気清浄機に吸い取られてしまわないように、一緒に使う場合は横並び、または遠く離して置くなど、お互いの気流を邪魔しない場所に設置すると良いそうですよ。

※2 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。『ジアイーノ』では0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。32㎥(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での効果ではありません。

※3 0.1〜2.5μmの微小粒子状物質を32㎥(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。32㎥(約8畳)の試験空間に換算した値です。

Q:ウイルスも菌も目に見えないけれど…本当に除菌できているのか不安。

A:パナソニックでは、実験室やボックス内の試験ではなく、居室空間で付着菌・付着ウイルスの実証をしています(※4)。また、呼吸器・皮膚への影響など、さまざまな安全検証を実施した上で販売しているそうです。

広いリビングなどにもぴったりで、エビデンスがしっかりしているので、安心して使えますね!

※4 F-MV4100の場合。使用環境・部屋の条件によって効果は異なります。付着菌の場合・約18畳の居室空間におけるF-MV4100での試験において、 約12時間後に99%以上の除菌性能を実証。付着ウイルスの場合・約18畳の居室空間におけるF-MV4100での試験において、約12時間後に99%以上の抑制性能を実証。

Q:どんなニオイに効果があるの?

A:特にペットのニオイやおむつなどのアンモニア臭に高い効果(※5)を発揮します。実際に『ジアイーノ』は、幼稚園や介護施設など、さまざまな公共空間でも活躍しているそう。

実際に使用しているユーザーのかたからは、「ペットのニオイが気にならなくなった」「鍋をした後のニオイもスッキリ!」という声なども。ちなみにタバコの煙は『ジアイーノ』本体の劣化を早めてしまうため、空気清浄機にお任せした方が良いそうです。

※5 約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭。〈擬似ペット臭〉 約90分後〈硫化水素〉約60分後の効果です。
●脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気によって異なります。
●喫煙環境では使用しないでください。

Q:プールの塩素のようなニオイはしないの?

A:汚れやニオイに反応した際に塩素臭が発生することがありますが、「反応臭」なので空気がキレイになれば徐々に気にならなくなります。

塩素のニオイがする場合は、しっかり汚れに反応している証拠なんですね!

Q:小さい子どもや赤ちゃんがいても使える?ずっとつけっぱなしでもいいの?

A:呼吸器や皮膚への影響についても、『ジアイーノ』は安全検証を実証済み。除菌スプレーなど、局所的に吹きかけて拭き取ることで除菌できるものは濃度が高いのに比べ、『ジアイーノ』は人体に影響のない低濃度で時間をかけて除菌していくので、長時間つけっぱなしにして使い続けた方が効果的だそうです。

呼吸器・皮膚への影響などさまざまな安全検証を実施しており、空気中の塩素ガスの環境基準(0.5ppm ※6)より低い濃度(0.1ppm未満)なので安心して使えるのもうれしいですね。

※6 EUリスク評価書より

Q:使い方やお手入れは大変ですか?

A:F-MV4100・MV2100は、塩タブレット自動投入機能を新しく搭載し、塩タブレットを入れる手間がなくなりました。次亜塩素酸を発生させるため、給水は毎日必要。その際、雑菌が繁殖しにくい水道水を必ず使ってください。その他1カ月に1回、トレーや除菌フィルターセット、防カビユニット、保護エレメントなどの清掃が必要です

F-MV4100・MV2100に搭載されている塩自動ユニット

塩タブレットは商品に同梱されているため、最初の数年は買う必要が無く(使用頻度による)、追加購入後も約300粒(メーカー希望小売価格3,600円・税抜き)で2.5〜3年間は持つそうです。除菌フィルターの交換時期の目安は、約5年に1回(使用状況による)です。

→詳しいお手入れの方法はこちらから

Q:電気代はどれくらいかかるの?

A:1カ月の電気代は約180円(F-MV4100の場合/風量・中モード。1日12時間運転の場合)です。

意外と経済的ですね! これならつけっぱなしでも大丈夫そう。

F-MV4100 (〜18畳)ステンレスシルバー、ホワイトの2色展開
F-MV2100(〜12畳)ホワイト
F-MV1100(〜9畳)ホワイト

気になるお値段は、約18畳用の最上位機種F-MV4100で15万円前後(オープン価格)。他にも12畳用、9畳用と計3機種あるので、リビングや子ども部屋など、使いたい部屋の広さに合わせて選べますね。

 

業務用で培った技術を注ぎ込んで誕生した『ジアイーノ』は、その高い効果が魅力的。大切な家族と笑顔で過ごす空間づくりのために、この冬、そしてこれからの年月、強い味方になりそうな1台です。

 

イラスト/sino 取材・文/岸綾香

【提供】パナソニック株式会社

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。