子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

最近使ってよかった「掃除用洗剤」は?主婦の溺愛ブランド&素材から見えてきた傾向とは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最小限の労力で現状できる限りの清潔な部屋を維持するためには、お気に入りの掃除アイテムがあると便利。掃除の裏技や新しい掃除用洗剤を試すとき、ちょっと胸がウキウキしませんか?

そこで今回は、20~50代の既婚女性186人に最近使ってよかった掃除用洗剤について聞いてみました。

皆さんの愛用ブランドや、愛用素材の回答がたっぷり寄せられました。

今回のアンケートで特に多くの支持を集めた人気ブランド&素材をご紹介します!

【使ってよかった掃除用洗剤 ~ブランド編~】

まず、今回のアンケートで特に多くの票を集めた5つの掃除ブランドをご紹介します!

(1) 主婦の支持率ナンバーワン!「ウタマロ」ブランドの人気の理由

今回のアンケートで最も多くの回答が寄せられたのが、せっけん&洗剤の『ウタマロ』シリーズ! 今回のアンケートでは29人がウタマロブランドを推していました。

1本持っておくと便利との声が集まったのが住宅用合成洗剤の「ウタマロクリーナー」でした!

「ウタマロクリーナー。口コミ通りの使用感でピカピカ。大満足」(28歳・総務・人事・事務)

「ウタマロクリーナー。オールマイティに使うことができて便利」(37歳・主婦)

「家を建ててからずっとウタマロを使っている。中性で香りもよく見た目も好みだから」(35歳・主婦)

「ウタマロクリーナー。新型コロナウイルスの不活化に界面活性剤が使われた洗剤がいいと聞き使い始めたが、中性なので色々な場所に使えて便利だと思った」(24歳・金融関係)

「ガンコな汚れも良く落ちる」「手肌にやさしい」「環境にやさしい」というコンセプトで作られたウタマロクリーナー。中性なのに、よく落ちる点が評判でした。

また、中には洗濯せっけんの『ウタマロ石けん』をアレンジしている女性も。

「ウタマロ石けん。溶かしてスプレーしてアレンジ自在なので」(32歳・その他)

(2)油汚れもカビも撃退!酵素パワーの「オキシクリーン」

主婦向け雑誌でもオキシクリーンを使った掃除法が掲載されていますが、汚れ落ちは皆さんの折り紙付き! 洗濯から掃除まで幅広い用途に使えて塩素系漂白剤よりも安心して使える点が人気で、13人が回答していました。

「オキシクリーン。ありとあらゆる場所の掃除に使えて便利」(44歳・主婦)

「オキシクリーン。汚れがすっきりよく落ちる」(34歳・主婦)

「何にでも対応できる」(34歳・その他)

「手軽に使用できて綺麗に汚れが落ちた」(40歳・主婦)

『オキシクリーン』を洗濯槽掃除に使用している人もいました。 油汚れに“オキシ漬け”、浴槽のカビ汚れに“オキシパック”など、「試してみたい」と感じさせる掃除方法もユニークですよね。

(3)ナチュラル素材が充実の「激落ちくん」シリーズ

キリっとした眉毛のキャラクターが印象的な激落ちくんシリーズ。メラミンスポンジがよく知られていますが、ナチュラルクリーニング用の洗剤の人気も定着し始めているようです。

「激落ちくん。しつこい汚れも安定して落ちるので」(50歳・主婦)

「激落ちくんの酵素系漂白剤」(45歳・その他)

「水の激落ちくん。水だけでとてもきれいになって、手も痛まない」(38歳・その他)

「水の激落ちくん。キッチン回りの汚れが落ちる」(39歳・主婦)

キッチン用の『水の激落ちくん』、セスキ炭酸ソーダ、過酸化ナトリウムなどの素材が人気でした。シンプルな原材料で、安心して使える洗剤の需要が高まっているようです。

(4)ルックプラスの「まめピカ」トイレ掃除が劇的にラクになると好評

掃除洗剤ブランドの「ルックプラス」の中でもトイレ掃除がとてもラクになるという理由で高評価だったのが、『まめピカ』でした!

「スプレー式で手軽にふき取るだけなので、めんどうがないので、こまめに掃除できる」
(58歳・総務・人事・事務)

「まめピカ。トイレットペーパーを使えて、終わったあとは流せるし、まめピカで床もそのまま掃除できるので重宝しています」(31歳・総務・人事・事務)

「まめピカ。本当にトイレットペーパーがボロボロにならない」(42歳・その他)

使い方は、トイレットペーパーにシュッとひと吹きして、サッと掃除して流すだけ。

水に溶けやすいトイレットペーパーですが、まめピカに含まれる「ボロボロ防止成分」で、溶けずに掃除できるそう。まめに掃除することで、トイレのキレイが保たれそうですね。

(5)定番!「マジックリン」の洗浄力に絶大な信頼

マジックリンは、台所、お風呂、トイレ、住居など、用途に応じた充実したラインナップが魅力的。昔からある、安定のブランド力に高い評価が集まりました。

「バスマジックリン。カビが生えにくくなった」(41歳・主婦)

「フローリングのマジックリンです。床がほどよくきれいになりました」(59歳・主婦)

「バスマジックリン。除菌効果を期待して子どものおむつ専用のごみ箱を洗ったら臭いがとれたから」(27歳・技術職)

「マジックリン。昔からある商品なので安心して使えます」(55歳・主婦)

ほどよい香りや、汚れ落ち力に信頼を置いている女性が多く見受けられました。

【使ってよかった掃除用洗剤 ~素材編~】

続いて、主婦が「最近使ってよかった」と感じた素材で多くの票があつまった5つをご紹介します!

(1) 除菌にもカビ取りにも使える「塩素系漂白剤」(15人)

「キッチンハイターを薄めて拭き掃除や消毒をしている」(46歳・主婦)

「カビ取りハイター。お風呂掃除が楽」(28歳・公務員)

「次亜塩素酸。除菌効果がありそうだから」(47歳・その他)

15人が回答した塩素系漂白剤。台所やカビ取りの用途の他、薄めてドアノブや手すりの消毒として使っている女性が多く見受けられました。

(2) ナチュラルだけど汚れ落ち抜群の「重曹」(11人)

「重曹。色々なところに使えて、キレイになるのに塩素系漂白剤の様に使う場所や有害さなどを気にせず使えるから」(42歳・その他)

「重曹。ペットがいるので、口の中に入っても大丈夫なもので掃除をしている。重曹は期待以上に効果が高く、使える場面も多い」(39歳・その他)

「重曹。環境にやさしく、料理の焦げがよく落ちる」(54歳・主婦)

安心素材でキッチン周りの汚れがよく落ちるため、常備している家庭が多いようです。

(3)セスキ水でキッチン掃除がラクになる「セスキ炭酸ソーダ」(11人)

「セスキ炭酸ソーダ水、どんな頑固な油汚れでも綺麗に拭き取れる」(49歳・主婦)

「セスキ炭酸ソーダ。頑固な油汚れが落ちる」(33歳・主婦)

「セスキ水スプレー。手あかなどの汚れがよく落ちるから」(34歳・総務・人事・事務)

油汚れに強いセスキ炭酸ソーダ。水に少量溶かしてスプレーすると、コンロに飛び散った汚れもサッときれいに。シンプルな組成でありながら手垢や皮脂汚れも分解。持ちがいいのでコストパフォーマンスも抜群です。

(4)ちょっとした汚れには界面活性剤不使用「アルカリ電解水」が便利(5人)

「電解クリーナーの水、キッチン回りにも使えるしよく落ちるので便利」(25歳・主婦)

「アルカリ電解水スプレー。水だけでできているから安全なのに、汚れがよく落ちるから」(30歳・その他)

水を電解したアルカリ性の水。台所のシンクのくもりや、冷蔵庫、電子レンジなどのキッチン用品の汚れがよく落ちると評判でした。

(5)テーブル、冷蔵庫、棚の取っ手…気になる場所には「アルコール」(4人)

「キッチン用アルコールスプレー。どこでも使えるので便利」(53歳・主婦)

「アルコール」(53歳・主婦)

「スプレー式の掃除用エタノールを雑巾でふいたあとのテーブルに振りかけている。念のため」(38歳・その他)

品薄状態が続いていたキッチン用のアルコールですが、衛生面を配慮して掃除に使っているとの声も寄せられました。

 

以上、主婦が「使ってよかった」と感じた洗剤ブランド&素材をお届けしました。

今回のアンケートを見ていると、特にキッチン・リビング周りには、「できるだけシンプルなものを」というニーズが高まる一方で、「掃除で菌やウイルスを減らしたい」というニーズも生まれていました。

お気に入りの掃除用洗剤を見つけて、毎日の掃除を少しでも楽しく実行したいですね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集