子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冷凍ブロッコリーの美味しい食べ方みっけ!子どもが喜ぶ「冷凍ブロッコリー」を使ったお弁当おかず

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お弁当の彩りに加えたいブロッコリー。「でも毎回茹でるのは大変……」そんなときには、冷凍食品に頼ってしまいましょう! 冷凍ブロッコリーを使えば、簡単に華やかなお弁当を作ることができます。そこで『kufura』では213人のママを対象に、冷凍ブロッコリーを使ったお弁当のおかずを調査しました。ブロッコリーが苦手でも、このアレンジで苦手克服というレシピも届いています。

シンプルが一番!「マヨネーズ和え」

「マヨネーズをかける。シンプルだけど好きなので喜ぶ」(57歳/総務・人事・事務)

「カップにマヨネーズをいれ、ブロッコリーを入れる。美味しかったと、次もリクエストされました」(41歳/その他)

「ブロッコリーに、マヨネーズを使ったのが好きでした。毎回そのおかずだけは必ず完食してくれました」(57歳/その他)

お弁当の彩りに役立つブロッコリーは、シンプルにマヨネーズを和えるという回答が多数。それだけで美味しく食べられるブロッコリーは、お弁当の名脇役ですね。なかには、そこにツナやコーンを一緒に和えるという回答も。

和える以外にも、

「ブロッコリーにマヨネーズをかけて焼く。『これなら食べられる!』と喜んだ」(49歳/総務・人事・事務)

「アルミホイルに並べて上にマヨネーズをかけて、そのままオーブントースターで焼く。見た目もかわいく、美味しいので喜んでいた」(47歳/その他)

と、マヨネーズをかけて焼くという食べ方もあるようです。

苦手克服のチャンスにも…「チーズをかけてチン」

「とろけるチーズをのせてオーブンで焼く。全部食べてくれる」(57歳/総務・人事・事務)

「ブロッコリーにとろけるチーズをからめる。野菜嫌いだが、ブロッコリー食べたよと食べてくれる」(34歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「冷凍ブロッコリーをチーズマヨネーズをかけてトースターで焼く。いつもは食べないブロッコリーでも食べる」(35歳/その他)

チーズもブロッコリーと好相性のようです。特にチーズを和える回答には、「普段ブロッコリーを食べないのに、食べる」といった内容が多く、ブロッコリーが苦手なお子さんにもぜひ試していただきたいところ。作るのに手間がかからないのも嬉しいですね。

和食に合わせたいなら「ごま和え」

「ごまあえ。味が染み込みうまい」(41歳/主婦)

「ごま、ごま油、塩昆布をあえる。完食してくれる」(36歳/営業・販売)

「すりごま、さとう、しょうゆを少し混ぜて和える、ごま和えがおいしい。ブロッコリーをごま和えなら食べてくれる」(28歳/主婦)

ブロッコリーの和風アレンジ。洋風イメージのブロッコリーも、ごま和えであれば和食弁当にも違和感なく詰めることができます。いつもと同じ食べ方に飽きた方におすすめです。

マヨネーズとチーズの黄金コンビ「グラタン」

「マヨネーズとブロッコリー、ピザ用チーズを一緒にチンし、簡単なグラタンにした。美味しかったとのこと」(25歳/主婦)

「プロッコリーにマヨネーズを掛けチーズを乗せてオープントースターで焼いたグラタンです。予想外な取り合わせに完食してくれました」(53歳/その他)

「ブロッコリーとジャガイモにホワイトソースをかけてグラタンにする。またお弁当に入れて!と言われる」(41歳/その他)

ブロッコリーと相性のいいマヨネーズとチーズを使って、グラタンにするという回答も。美味しさは間違いなさそうです。グラタンは子どもウケがいいため、お弁当に入っているとテンションもあがりそうですね。

メインにしてもOK「ウインナー・ベーコンで炒める」

「ブロッコリーとベーコンのバター炒め。味がしみていて食べやすい」(49歳/主婦)

「ブロッコリーをベーコンと炒めて、塩コショウする。完食する」(41歳/主婦)

「ウインナーと炒める。ブロッコリーも食べてくれる」(36歳/その他)

ウインナーやベーコンと一緒に炒めれば、メインのおかずにもなってくれます。夕飯で作っておいて、残りを翌日のお弁当に詰めるのもいいでしょう。適度な塩加減が食欲をそそる一品です。

ちょっと贅沢な副菜に「エビと和える」

「えびとマヨネーズと炒める。エビマヨ入ってたよ、完食したよと喜ぶ」(36歳/公務員)

「ブロッコリーとエビの明太マヨ和えもの。普段ブロッコリーはなかなか食べてくれませんが、大好物のエビと一緒だと完食してくれる」(28歳/営業・販売)

「ブロッコリーとゆで卵とエビをマヨネーズで和えてパセリを散らす。喜んで完食してくれる」(28歳/主婦)

エビが好きであれば、ブロッコリーと和えてみましょう。総菜売り場に並んでいるような一品が完成します。炒めても美味しいですし、サラダエビがあれば和えるだけで簡単なサラダのできあがりです。

ブロッコリーは揚げても美味!その他の回答

「ホットケーキミックスを溶いてつけて揚げる。好みでケチャップをつける。残さない」(46歳/主婦)

「天ぷらにして、タルタルソースをかけたサラダ。野菜が得意ではないのですがきちんと食べる」(42歳/その他)

「ブロッコリーのフリッター。テンションが上がるね」(56歳/主婦)

意外と多かったのが、ブロッコリーの揚げ物。少し手間ではありますが、それで完食してくれればうれしいですよね。ブロッコリーを揚げたことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

お弁当の緑を担うブロッコリーも、毎回同じ食べ方よりアレンジをきかせたほうが、食べる楽しみが広がります。ぜひ今後のお弁当作りの参考にしてみてください!

cstock.adobe.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。