子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【ダイソー】の「クリップ熱伝導ヘアブラシ」が優秀!ヘアアイロン代わりに使えて朝晩大活躍!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

慌ただしい朝は髪をセットする時間がなかったり、ヘアアイロンが苦手……という人は少なくないはず。そんな時に見つけたのが、100円ショップ『ダイソー』のヘアブラシ「クリップ熱伝導ヘアブラシ」です。
これが、「ヘアアイロンいらずでいい」ととっても好評なんです! そこで筆者も早速購入し、実際に使ってみてどうだったか、よかった点・残念な点を徹底レビューしていきます!

一般的なヘアブラシとなにが違う?

熱で固定できるコテクリップ付き
熱伝導に優れたアルミニウム素材

筆者が購入したのは、「クリップ熱伝導ヘアブラシ(2.8cm、BT)」220円(税込)。2.8cmとはブラシ部分の軸の直径サイズのことで、このシリーズの中では一番スリムなタイプです。

熱伝導のいいアルミニウム素材が軸になっています。さらにセラミックコーティングされていることで、静電気が起きにくいよう工夫が。またよく見るとブラシの毛がジグザグに植毛されており、絡まり防止に一役買っています。

そしてなんといっても、コテクリップ部分があることでヘアアイロン同様に使うこともできる点が、ヘアブラシとしては珍しい機能性!

このクリップ機能と熱を伝えやすい素材のおかげで、ドライヤーを当てながら髪をとかしつつヘアセットができる!というわけなんです。

濡れた髪、乾いた髪どちらも使えるからシーンを選ばない

ヘアブラシ以上、ヘアアイロン以下かな?と思いきや、濡れた髪にも乾いた髪にも使えるからヘアアイロンよりもじつは出番が多かったのです。

寝る前に髪を乾かす時、自分だけではなく子どもの髪を毛先まで乾かしたいという時にも「クリップ熱伝導ヘアブラシ」を通せばあっという間に乾きます。

しっかり乾かして寝れば、翌朝のスタイリングが楽になるという嬉しいおまけ付きですよ。

「クリップ熱伝導ヘアブラシ」の使い方は?

艶感のあるストレート・内巻き

挟んでドライヤーを当てるだけ!
ブローでつくるナチュラルな艶

「クリップ熱伝導ヘアブラシ」の使い方は至って簡単。挟んで熱を加えるだけ!

内巻きブローでナチュラルなストレートヘアに。髪を乾かす際の仕上げにブラシを通してあげるとついでにブローができて、ただ乾かしただけではできないキレイな艶が生まれます。

ストレートだけでなくカールもできる!

ナチュラルなカール・外巻きもお任せ!

ストレートだけではなくカールもできるので、外ハネアレンジにしたいときは外巻きに。ロングヘアならもっと巻き髪らしいヘアアレンジにも使えますね。

前髪の立ち上げもクリップで挟めるので使いやすい!

前髪も立ち上げやすい!

前髪の立ち上げもロールブラシでブローをするより、クリップ付きなおかげで立ち上げやすい! クリップ部分は植毛がないので髪の毛を拾いやすく断然便利でした。

220円でここまでやる!? 地味にすごい「セクションピン」で分け目づくり

なんとブラシの底を引っ張ると「ピン」が出現……!
ジグザグと分け目をつけることで、老け見え防止に。

正直ここまでやる?と驚いたのがブラシの底についている「セクションピン」です。あまり存在感のないシンプルなデザインなので、知らずに使っている人も多い気がします。でも使わないともったいない!

このセクションピンでジグザグと分け目をかき分け、ふんわりとさせることで老け見え防止になります。

じつはこのひと手間がヘアアレンジには重要。分け目が見えるとペタンと髪のボリュームが失われるので、セクションピンを活用しながらしっかりとかき分けてあげるといいですよ。

唯一残念なポイントは…ブラシの硬さ

頭皮に刺さるとちょっと痛い(笑)

これだけ機能性があってもう文句は言えません! けれど、強いていうならコシがありすぎるブラシがもうちょっとソフトだったらなと……。筆者の場合、頭皮にブラシが刺さるとちょっと痛みを感じました。

しかし220円で朝晩使えるなら十分ではないでしょうか? ヘアアイロンをいちいちつけて温まるのを待って……というヘアアレンジの時間。髪を乾かすついでにヘアアレンジまでできてしまうブラシは相当時短につながるはず!

売り場は美容グッズコーナーです!

『DAISO(ダイソー)』の「クリップ熱伝導ヘアブラシ(2.8cm、BT)」220円(税込)
お問合せ時に便利なJANコード。2.8cmタイプ:4-549892-096501

「クリップ熱伝導ヘアブラシ」は、『DAISO(ダイソー)』の美容コーナーで販売されていました! お近くの店舗に在庫があるかを知りたい時は、JANコードを伝えるとスムーズですよ(記事で紹介した2.8cmタイプ:4-549892-096501)。

2.8cm(220円・税込)の他に、サイズ違いで3.7cmと4.7cmも売られているようです(こちらはともに330円・税込)。好みのサイズで選んでもよし、筆者はコンパクトさで2.8cmタイプを選びましたが、十分でした。

 

普段お使いのヘアアイロンと同じ直径のものを選ぶと失敗がないですし、あえて手持ちのアイロンとはサイズ違いで揃えるのもプチプラだからアリです!

100円ショップのものだからと侮ることのできない、高機能なヘアブラシ。ぜひ日々のヘアケアやヘアスタイリングに活用してみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集