子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【姑に聞いた】「息子の嫁」はちょっと違和感?息子の配偶者について他人に話すときの呼び方をリサーチ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

先日、『kufura』が既婚女性を対象に「夫の母親を他人に話すとき、どのような呼び方をしていますか?」というアンケートを実施したところ、昔ながらの「姑」という表現を使う人は少数派で、「夫のお母さん」や「夫の母」という呼び方をしている人が多いことが明らかになりました。

では、逆に、お義母さんサイドは、息子の配偶者のことを他人に話すとき、どのような呼び方をしているのでしょうか? 『kufura』では、既婚の息子がいる女性53人を対象に、アンケート調査を実施しました。

「息子の配偶者のことを他人に話すとき、どのような呼び方をしていますか?」

既婚の息子がいる女性53人に、6つの選択肢の中から最も近いものを1つだけ選んでもらったところ、結果は以下のように。

「息子のお嫁さん」・・・30票(55.6%)

「息子の嫁」・・・11票(20.4%)

「嫁」・・・4票(7.4%)

「義理の娘」・・・1票(1.9%)

「息子の奥さん」・・・1票(1.9%)

「その他」・・・6票(11.1%)

冒頭でもお伝えしたように、夫の母親を「姑」と呼ぶ人は少なくなっている一方、息子の配偶者を表す「嫁」のほうはまだまだ健在のようです。

その呼び方をする理由は?

続いて、息子の配偶者をなぜそのように呼ぶのか、お姑さんたちのコメントをご紹介します。

「息子のお嫁さん」・・・30票(55.6%)

「“嫁”と呼び捨てされるのは、もらってあげたと言うふうに聞こえる。自分も過去にそう感じた」(64歳/主婦)

「“嫁”はちょっと上から目線の気がするし、世間話するくらいの相手になら“息子のお嫁さん”かな。公的な場では“嫁”です」(74歳/主婦)

「身内ではあるがあくまで余所様が大切に育てたお嬢さんなので“お嫁さん”が無難かと」(58歳)/営業・販売

「本人には名前で呼びかけるが、他人に話すときには“息子のお嫁さん”。それが一番当たり障りがなくて柔らかく感じる」(69歳/その他)

今回、最も多かった「息子のお嫁さん」という呼び方。ただ「嫁」と呼ぶよりも、さん付けすることで柔らかい印象になります。

「息子の嫁」・・・11票(20.4%)

「簡潔でわかりやすく、一般的だと思うから」(73歳/主婦)

「家族だと思っているから」(63歳/主婦)

「他人に話すのに敬称は付けないです」(70歳/主婦)

嫁に「さん」を付けるか付けないか、どちらが正しいとは一概にいえませんが、身内だと思うからこそ、敢えて「さん」を付けないという意見もあるのですね。

「嫁」・・・4票(7.4%)

「息子が私との会話で嫁と言ってるので」(72歳/主婦)

「他人に分かりやすい」(73歳/主婦)

今回の選択肢の中で最もシンプルな「嫁」呼び。たしかに、わざわざ「息子の」と付けなくても、「嫁」といえば、息子の嫁であることは相手に伝わりますよね。

「義理の娘」・・・1票(1.9%)

「嫁と言いたくない。義理の娘か、息子の連れ合いと言うこともある」(80歳/主婦)

昔ながらの「嫁」という表現を避ける呼称のひとつ「義理の娘」。母集団が小さいので、何ともいえませんが、今回のアンケートに関しては、この呼び方をするのはごく少数派という結果に。

「息子の奥さん」・・・1票(1.9%)

「遠方で関わりが無いので……。あまり馴れ馴れしくしたくないから」(55歳/主婦)

やや距離感のある「息子の奥さん」という呼び方。たしかに、息子夫婦と疎遠にしているのであれば、お義母さんにとって「嫁」や「義理の娘」などの表現はしっくりこないかもしれません。

その他、どんな呼び方が?

「名前にさんをつけて読んでいる。娘と同じ扱いですが、他人なので」(64歳/主婦)

「名前。交際している頃そう呼んでいたので、その延長で」(79歳/主婦)

「嫁ちゃん。大好きだし仲良しで友達のようなのでついそう呼んでしまう」(69歳/その他)

その他の呼び方としては、「名前で呼ぶ」との声がちらほら。親戚同士など、ごく身近な人との会話であれば、「この前、〇〇さんがね」と、ファーストネームで十分、通じますよね。そして、変化球の「嫁ちゃん」呼びは、理由のコメントも含めて、なんだかほっこりしてしまいました。

 

以上、息子の配偶者の呼び方について、お義母さんサイドの意見をご紹介しました。今回のアンケート結果では、「息子のお嫁さん」「息子の嫁」がスタンダードなようですが、みなさんはどんなふうに呼ばれているのでしょうか? また、どんなふうに呼ばれてみたいですか!?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集