子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【お父さん500人に聞いた!】実際にもらって嬉しかった「父の日のプレゼント」を調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

6月19日は「父の日」。日ごろの感謝の気持ちを伝えるためにも、お父さんに心から喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものですよね。特に、すでに成人している子どもの場合は、それなりに高価なプレゼントを贈ることも多いと思うので、なるべくお父さんの好みを外さないようにしたいもの。そこで『kufura』では、成人した子どものいる男性500人にアンケートを行い、「父の日にもらって嬉しかったプレゼント」を聞いてみました。実際にもらって嬉しかったプレゼントを、ランキングでご紹介していきます。

第6位(同率):「靴」・・・12票

「子どもが、ランニングにも使える本格的なウォーキングシューズを買ってくれました。私の健康への想いが込められていて、すごく嬉しかったです」(75歳/その他)

「妻と旅行に行く前に、ウォーキングシューズを買ってもらいました。おかげで足が軽く、快適に旅をすることができました」(71歳/公務員)

「今まで履いていたウォーキングシューズが古くなっていたのを見て、軽くて歩きやすい靴を新たに買ってくれました」(76歳/その他)

「子どもから“まだまだ元気であちこちに行ってください”というメッセージとともに、スニーカーをプレゼントされたのが嬉しかったです」(68歳/その他)

「普段使いできる、高級サンダルが履きやすくて助かりました」(67歳/公務員)

第6位は「靴」。最近は、健康のためにウォーキングを日課にしているお父さんも多いので、いろいろなシューズの中でも、ウォーキングシューズが特に喜ばれるようです。ただ、せっかくプレゼントしても残念ながら靴が足に合わない場合もあるので、可能ならいっしょに買い物に出かけてプレゼントしてあげたほうがいいかもしれませんね。

第6位(同率):「旅行・旅行券」・・・12票

「いちばん嬉しかったのは旅行です。ゆっくりのんびりと楽しい旅ができるプランで、しっかりと骨休めすることができました」(75歳/その他)

「一泊旅行をプレゼントしてもらいました。以前から行きたかった場所に夫婦で行くことができ、とてもいい思い出になりました」(78歳/その他)

「サプライズで温泉旅行のチケットをプレゼントしてくれました。ちょうど体調がすぐれないころだったので、正直すごく有難かったです」(70歳/その他)

「子どもから旅行券をもらいました。私は旅行好きなので、費用の足しにすることができてとても助かりました」(68歳/研究・開発)

「旅行、宿泊券。行きたかった温泉でのんびりすることができました」(71歳/その他)

もう一つ同率で6位にランクインしたのが、「旅行・旅行券」でした。旅行好きのお父さんはもちろん、いつも忙しいお父さんに、「温泉などでゆっくりしてもらいたい」という気持ちを込めてプレゼントするのもすごく喜ばれる様子。毎日仕事で忙しいお父さんでも、旅行券なら自分の都合のいい時期に、好きなところに行くことができるのでおすすめです。

第5位:「ネクタイ」・・・20票

「いちばん嬉しかったのは、ネクタイです。普段から毎日仕事で使うものなので、とても有難かったです」(65歳/営業・販売)

「ネクタイは日常的に使うものだから嬉しいし、色柄などセンスも良くて気に入りました」(63歳/金融関係)

「ネクタイです。私の好みの色や柄を子どもがきちんと把握してくれていたことが、すごく嬉しかったです」(74歳/コンピュータ関連技術職)

「毎年ネクタイをプレゼントしてくれましたが、若い感覚のデザインで、自分のスーツにもよく合う柄のもので嬉しかったです」(72歳/その他)

「あまりいいネクタイを持っていなかったし、自分では買わないようなデザインだったのが嬉しかったです」(68歳/その他)

いつもスーツで出勤しているお父さんには、「ネクタイ」をプレゼントするのがおすすめ。毎日使うものなので、いくつ持っていても多いということはありません。お父さんの好みに合わせて選ぶのもいいですが、ちょっと冒険していつもとは違うタイプのネクタイを贈るのも、新鮮味があって喜ばれるようです。

第4位:「食べ物」・・・22票

「カニをもらいました。毎年、カニ目当てに越前に一泊旅行に行くことを知っていて、“家でもゆっくりとカニを味わえるように”と贈ってくれたようです」(78歳/その他)

「出張先から買ってきてくれた名産品。お酒が好きなので、酒のつまみにピッタリでした」(69歳/その他)

「美味しいうなぎ弁当をプレゼントしてくれました。うなぎは私の大好物なので、とても嬉しかったです」(66歳/公務員)

「大好物のうなぎをプレゼントしてくれたのが嬉しかったです」(62歳/研究・開発)

美味しい「食べ物」も大人気。カニや酒のつまみなど、いろいろなものが喜ばれるようですが、特に人気が高かったのがうなぎ。うなぎは土用の丑の日や、ちょっと特別なときしか食べないという人も多いと思うので、うなぎ好きのお父さんには、ぜひ美味しいうなぎをプレゼントして喜んでもらいたいものですね。

第3位:「財布」・・・24票

「数年前に、私の財布が破れているのに気づいた子どもが、父の日に新しい財布を買ってくれました。すごく嬉しくて、今も大事に使っています」(76歳/その他)

「去年もらった財布です。今まで使っていたものがかなりボロボロになっていたので、それを見かねてプレゼントしてくれたようです」(53歳/金融関係)

「いちばん嬉しかったのは財布。もう5年以上も使ってくたびれてきていますが、大事な品なので、なかなか買い替えることができません」(56歳/研究・開発)

「茶色の革財布。すごく丈夫で、使い勝手も良くて気に入っています」(71歳/その他)

「いつもは長財布を使っていましたが、持ち運びに便利だということで、使いやすい二つ折りの財布をプレゼントしてくれました」(70歳/その他)

「財布のプレゼントが嬉しかった!」という声も目立ちました。意外とくたびれた財布を使っているお父さんも多いようで、新しいのを購入しようかと思っていたタイミングでプレゼントされたことが、さらに嬉しさを倍増させている様子。子どもがお父さんのことをきちんと見てくれているということが伝わって、お父さんもより感激するようです。

第2位:「衣類」・・・40票

「普段自分では高くて買えない、ブランド物のポロシャツをプレゼントしてくれました」(74歳/その他)

「私がゴルフ好きということもあり、ポロシャツをプレゼントしてくれました」(72歳/会社経営・役員)

「センスの良いカジュアルシャツ。あまりおしゃれに気を使わない私には、すごく有難いプレゼントでした」(56歳/金融関係)

「防寒ジャンパー。子どもが社会人になって初めてもらったプレゼントだったので、とにかく嬉しかったです」(51歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「子どもから『ゆっくり眠って、健康でいてね』とパジャマをもらったときは、すごく嬉しかったです」(72歳/その他)

第2位にランクインしたのは、「衣類」。中でもこれからの季節に大活躍するポロシャツが、お父さんたちには特に喜ばれるようです。ポロシャツは、カジュアルながらもちょっとしたお出かけや趣味のゴルフに行くのにもピッタリで、いろいろと重宝しますよね。また、着心地のいいパジャマなども、快眠できるなどの理由で意外と人気が高いようです。

第1位:「お酒」・・・89票

「毎日私が晩酌することを知っている息子から、高級ウイスキーをプレゼントされました。いっしょに乾杯し、楽しい時間を過ごすことができました」(61歳/その他)

「吟醸酒。“いっしょに飲もう!”と言われたときに、子どもが大人になったことを実感することができて嬉しかったです」(66歳/公務員)

「幻の銘酒『森伊蔵』を贈ってくれました。“こんなに高いものを……”とも思いましたが、自分では絶対に買わないお酒なので、すごく嬉しかったです」(81歳/その他)

「自分が生まれた年のワイン。なかなか手に入らないワインだったので、それをわざわざ探して手に入れてくれたんだと感動しました」(66歳/その他)

「私が好きなブランドのビールを、子ども自ら担いで持ってきてくれました。お祝いの気持ちがしっかり伝わってきて、とても嬉しくなりました」(67歳/総務・人事・事務)

「名前の由来となった伝説の英国最高齢者のように、“長生きしてね”という意味を込めて、『オールドパー』という銘柄のウイスキーをもらったときは嬉しかったです」(80歳/その他)

第2位以下を大きく引き離して、堂々の第1位に輝いたのは「お酒」でした。お酒好きのお父さんには、好みのお酒や普段は飲まないような高級なお酒のほか、なかなか手に入らない幻の銘酒などがとにかく喜ばれる様子。また、子どもといっしょにそのお酒を飲むことで、子どもがお酒を飲める大人になったということを実感できる喜びもあるようです。

いかがでしたか? 「父の日に何をプレゼントしようかな?」と悩んでいる人は、ぜひご紹介したランキングを参考に、お父さんが喜ぶプレゼントを選んでみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集