kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

おいしいシーズン到来!3位は梨「行ってよかった果物狩り」289人が選ぶ大満足の1位は?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏休みが終わり、いよいよ秋の行楽シーズンが始まります。紅葉のきれいなお出かけスポットで紅葉狩りを楽しむのもいいですが、“食欲の秋”“味覚の秋”ということで、秋は新鮮で美味しい果物がたくさん食べられる「果物狩り」に出かけるのもおすすめです。

そこで『kufura』では、男女500名に果物狩りに関するアンケート調査を実施。どんな果物狩りが人気があるのか、その理由とともにランキングを見ていくことにしましょう。果物によって実る時期が異なるので、チェックしてからおでかけください!

「果物狩りの経験あり!」な人は半数以上

まず最初に、「今までに果物狩りの経験があるかどうか」を皆さんに聞いてみました。

「ある」・・・289人

「ない」・・・211人

アンケート調査によると、半数以上約60%の人に「果物狩りの経験がある」ということがわかりました。「みかん」「さくらんぼ」「ぶどう」「梨」「いちご」など、皆さんいろいろな果物狩りの経験がありましたが、以下やってよかった果物狩りをランキング形式でご紹介していきます。

第7位:優しい甘さとたっぷり果汁がクセになる「桃」

「水っぽくなく、甘みがしっかりしていて美味しかった」(45歳/女性)

「料金が安く、時間無制限でおなかいっぱい食べられた」(51歳/男性)

果物狩りの醍醐味は、新鮮な採れたての果物をその場ですぐに食べられること。お店で買ったものよりも、やはり味も美味しく大満足できるようです。時間無制限かどうかは、実施している農園などによってそれぞれ異なりますが、桃の食べ放題なら1時間でもかなりおなかいっぱい食べられます。

第6位:シャキシャキの食感がたまらない「りんご」

「今まで知らなかった種類のりんごを見て、食べることもできて大満足」(55歳/男性)

「はしごを使って木に登って採るのが楽しい経験だった」(32歳/女性)

「自分で採った果実をその場ですぐに食べることができてよかった」(24歳/男性)

「りんごが好きなので楽しかった」(71歳/男性)

今まで見たことのない新しい品種の果物を見たり、食べたり、「はしごに登る」といった普段はやらないような経験ができるのも、果物狩りのお楽しみポイントの一つ。果物狩りは、美味しい果物を食べるだけではなく、新しい発見や経験をするための場でもあるようです。

第5位:甘酸っぱい美味しさが口に広がる「みかん」

「たくさん収穫できて大満足」(38歳/男性)

「安くて美味しいみかんを入手できた」(50歳/男性)

「食べるより採る楽しみを目的に行ったけど、食べてみたらみかんが美味しくて止まらなくなった」(27歳/女性)

「皆と普段できない体験ができて楽しかった」(44歳/男性)

「家族のきずなを確認できた」(31歳/男性)

みかんは採るのが簡単なので、思っている以上にたくさんのみかんを収穫することができます。皆でワイワイ言いながら、普段はなかなかできない体験ができるのもいいですよね。みんなで力を合わせて美味しい完熟みかんを探し回ることにより、友だちや家族のきずなもより一層深まるようです。

第4位:つやつやと宝石のように輝く「さくらんぼ」

「旬のさくらんぼがすごく美味しかった」(32歳/男性)

「高い『佐藤錦』を思い切り食べることができた」(63歳/男性)

「水分が少ないので思ったよりもたくさん食べられた」(37歳/女性)

「コストパフォーマンスがいい」(45歳/男性)

高級なイメージのある「さくらんぼ」。さくらんぼ狩りの人気の理由は、思い切りおなかいっぱいになるまで食べられるのに、価格がそれほど高くはないというコストパフォーマンスのよさです。一粒ひとつぶが小さいので、意外とたくさん食べられるのも魅力のようです。

第3位:みずみずしい美味しさが魅力の秋の味覚「梨」

「誘われて行ったら、思った以上に楽しくて梨も美味しかった」(34歳/男性)

「旬の新鮮な果物を自分で選んで採りながら食べられるのがいい」(50歳/女性)

「秋の季節感を感じることができた」(36歳/女性)

「子どもたちにいろいろな体験をさせてあげることができた」(34歳/女性)

「気分転換できてよかった」(47歳/男性)

「生産者の思いに触れることができた」(62歳/男性)

果物それぞれの旬の時期に行う果物狩りは、季節や自然を感じることができる貴重な場としても人気。今が旬の梨狩りは、秋を感じることのできる行事としておすすめです。また、農園でいろいろな話を聞いたり、実際に自分が収穫してみることで、生産者の方々の熱意や苦労を感じることもでき、大人はもちろん子どもにとってもすばらしい経験となります。

「小さいころのよい思い出になった」(32歳/男性)など、子どものころの果物狩りの印象が強く残っているという方もけっこういらっしゃったので、思い出作りの一つとして家族で果物狩りに出かけるのもよさそうです。

第2位:ジューシーな甘さが人気の「ぶどう」

「いろいろな種類のぶどうを食べることができた」(43歳/男性)

「子どものために…と思って行ったけれど、親子ともども楽しめた」(62歳/男性)

「美味しいぶどうを堪能できた」(50歳/男性)

「ぶどうが嫌いだと思っていたのに食べたら美味しかった」(51歳/女性)

「巨峰などがたくさん食べられるのでお得感がある」(42歳/男性)

「ピクニック気分が味わえて楽しかった」(44歳/女性)

第3位以下に大きな差をつけて第2位に輝いた「ぶどう」。ぶどう狩りのいちばんの魅力は、いろいろな種類のぶどうを一度に楽しめるところ。品種による味比べができるので、飽きることなくたくさんのぶどうを食べられるようです。

粒の大きいぶどうは意外とすぐにおなかがいっぱいになってしまうため、もとが取れたかどうかは人によって感じ方に違いがあるようでした。ただ、高級品種を含むいろいろな種類の美味しいぶどうを、おなかいっぱいになるまで食べられるので、満足感はしっかり得られるようです。

第1位:いちばん人気はみんな大好き!果物の王様「いちご」

「採れたてのいちごの味が印象的だった」(53歳/男性)

「とても新鮮で美味しさに感動した」(49歳/男性)

「自分で美味しそうないちごを選んで採ることができるのが楽しい」(26歳/男性)

「自分で採ることにより、さらに美味しく感じることができる」(61歳/男性)

「ほかの果物と違って食べやすく、たくさん食べることができる」(50歳/男性)

「時間が短くてもおなかいっぱい食べることができるのがいい」(34歳/女性)

「鈴なりになっている真っ赤ないちごがかわいくて癒された」(33歳/女性)

「いちごはお店で買うと値段が高いので、食べ放題はお得感がある」(40歳/男性)

行ってよかった果物狩り第1位は、「いちご」でした。甘くて美味しいいちごは、子どもから大人まで大人気。ほかの果物と違って採りやすく簡単に食べられるので、小さなお子さんも存分に楽しめます。短時間でも満足いくまでたくさん食べられて、お得感があるのも人気のポイント。秋は時期的にいちご狩りができませんが、冬になれば各地で農園がオープンし始めるので、未経験の方はぜひ一度行ってみてください。

行ってよかった果物狩りをランキングでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? どの果物狩りも、「果物の新鮮さと美味しさに感動した」「思った以上に楽しめたので行ってよかった」という意見が多数ありました。ぜひ、皆さんもこの秋の行楽シーズンに果物狩りに出かけてみませんか? 旬の果物の美味しさと果物狩りの楽しさにハマること間違いなしですよ。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載