子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

グランピングも日帰りも!家族で農園リゾート「THE FARM」へ

春の陽気を感じはじめ、過ごしやすい気候の中でキャンプやグランピングが楽しめる季節がやってきました! 2023年3月1日(水)より千葉県香取市の農園リゾート『THE FARM』(ザファーム)も冬季休業を終え、グランピングの営業をスタートしています。可愛いテントのお部屋に泊まったり、収穫体験を楽しんだり、温泉&サウナで癒されたり! 家族みんなで遊べる『THE FARM』の楽しみ方をお届けします。

まるで秘密基地!グランピングが楽しい「THE FARM」

null
敷地面積約10万平米もの『THE FARM』

THE FARM』農園、グランピングエリア、コテージエリア、キャンプエリア、日帰りBBQエリア、温泉施設などでさまざまな体験ができる千葉県の農園リゾート。自然に触れながら、子どもがのびのび遊べる環境が整っており、ファミリーに大人気の施設です!

アクセスは助沢ICより車で約10分。バスターミナル東京八重洲から高速バスで行くこともでき、13便最寄りの栗源(くりもと)バス停まで、無料シャトルバスが運行しています。

夏は水遊びも楽しめるグランピングエリア。

『THE FARM』に行くなら、やっぱり体験したいのがグランピング! デンマーク発のアウトドアブランド『ノルディスク』の白いテントが立ち並ぶグランピングエリアはとてもフォトジェニックです。

スタンダードタイプの客室「リバーサイド」。

テントの中もとてもおしゃれで、まるで秘密基地のような空間に子どものテンションもUP! 客室は7タイプから選ぶことができ、基本は定員4人。ベッド2台と寝袋+マットが2セット用意されており、ベッドで添い寝をしても、寝袋でキャンプ気分を楽しんでもOKです。「ファミリースイート」のみ定員5人となっているので、5人家族におすすめ。

宿泊者専用の滑り台・ボルダリング付きの「アスレチック」。

遊び盛りの子どもがいる子連れ旅なら、「アスレチック」が一推し。滑り台&ボルダリング付きで、部屋の出入りも遊べちゃう客室です。1日限定3組なので、予約はお早めに。

グランピングエリア内の遊具。

グランピングエリアは遊具も充実。ターザンロープやブランコなど、子どもがずっと遊んでいたくなっちゃいます。

内装も豪華な「ヴィラ」。

グランピングの料金は12食付き(BBQ+朝食)で1棟大人2人の基本料金が3万8,280円〜、追加大人11万7,710円〜、小人(小学生)1万2,397円〜、未就学児(3歳〜)1万626円〜(すべて税込)。『おふろcafé かりんの湯』の利用料金と「野菜の収穫体験」も含まれます。

引っこ抜くのが楽しい!自然に触れる「野菜の収穫体験」

null
季節野菜3種類を収穫できる「野菜の収穫体験」。

宿泊者はグランピングのチェックイン日もしくは翌日に、「野菜の収穫体験」を楽しめます! チェックイン日に収穫すると、その日収穫した野菜を夜のBBQで楽しむこともできちゃいます。日帰り利用も可能で、料金は11,650円(税込)です。

ほうれん草の収穫方法を教えてくれるスタッフ。

『THE FARM』の畑では年間約60品目100種類の野菜を作付けしており、季節野菜3種類を収穫できます。この日収穫できたのはレタス、にんじん、ほうれん草! 野菜の収穫方法とともに野菜の育て方のコツなど、スタッフが教えてくれます。

刃物を使わずに収穫できるにんじん。

品種もさまざまで、この日畑で育っていたにんじんは「ひとみ」という品種。冬はにんじん自身が凍らないように糖を蓄えようとするためとても甘くなるそう! 暖かくなる春はフレッシュでみずみずしいにんじんになり、季節による味の変化を楽しむのもおすすめです。にんじんは引っこ抜く感覚が面白く、一緒に体験した男の子も「僕が抜きたい!」と率先して楽しんでいました。

「あまばんか」250g 650円(税込)。

収穫体験のほか、ショップで野菜の購入も楽しめます。おすすめの野菜はフルーツトマト「あまばんか」。「フルティカトマト」の中でも糖度 8%以上のもののみを厳選したブランドトマトで、食べてみると濃厚&甘い! 5月頃までの期間限定品です。

本格BBQコンロで、肉が劇的においしい!日帰りBBQ

null
レギュラーBBQセット(1人前3,300円、注文は2人前〜)。

近くに住んでいる人にぴったりの体験が日帰りBBQ。「手ぶらBBQプラン」はバーベキューに必要なものがすべて用意されており、片付けもお任せできます。区画料金は通常シーズン(GWお盆を除く)が大人1,100円、小人(小学生)770円〜、未就学児(3歳〜)600円〜(すべて税込)。

レギュラーBBQセットは大きな牛ストリップロインと千葉のブランド豚肉「なでしこポーク」をメインに、ナチョス、ジャーサラダなど大充実のメニューです!

本格的なグリルで焼くとおいしい!

グリルは本格BBQが楽しめるアメリカの人気ブランド『Weber』(ウェーバー)。一般的なBBQコンロと比べ、これで焼くことで肉の味が劇的においしくなります。強火で焼き目をつけ、中火で蓋をして中まで火を通すと、ジューシーで旨みあふれるステーキの完成です。

デザートは熱々トロトロのマシュマロで作る「スモア」。

デザートは子どもも大好きなBBQの定番「スモア」。焼きマシュマロとチョコレートソースをクラッカーで挟んで作ります。焦げ目がついたトロトロの焼きマシュマロは、おかわりしたくなるおいしさ! BBQは持ち込み可なので、焼きマシュマロをたくさん食べたい人は持参もOKです。

星空プロジェクションマッピングに注目。温泉&サウナでリラックス

null
写真提供:THE FARM

グランピングはシャワーのみの宿泊施設もありますが、『THE FARM』では“温泉”に入れるのが嬉しいポイント! 敷地内にある『おふろcafé かりんの湯』はグランピング宿泊者無料、日帰りの料金は120分で平日が大人840円、小人(小学生)420円、未就学児(3歳〜)300。土日祝が大人1,390円、小人(小学生)800円、未就学児(3歳〜)700円(すべて税込)です。

写真提供:THE FARM

かりんの湯は天然温泉のほか、サウナや食事も楽しめます。202212月からは「サウナ×星空タイムラプス×プロジェクションマッピング」がスタート! サウナで汗を流しながら、ふわふわドームに投影される幻想的な香取市の星空を楽しめる催しです。ふわふわドームとは子どもがピョンピョンと飛び跳ねて遊べるもの。サウナの前にふわふわドームがあるので、大人はサウナに入っている間も、子どもが見える範囲で遊べます。

グランピングも、日帰りも両方楽しめる『THE FARM』子どもから大人までみんなで遊べる仕掛けが満載です。ファミリーに人気の施設のため、特に土日祝やハイシーズンは早めの予約がおすすめ。都心からすぐに行ける農園リゾートで、自然に親しむ子連れ旅を楽しんでくださいね!

「THE FARM」
住所:千葉県香取市西田部1309-34
HPhttps://www.thefarm.jp/

小浜みゆ
小浜みゆ

旅行・美容を中心に女性の好きなものを届けるフリーライター。WEB中心に誌面でも執筆し、撮影も行う。趣味は道の駅めぐり&ホテルステイ。Twitterアカウントは@kohayamiyu

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
大特集・連載
大特集・連載