子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

外遊びがもっと楽しくなる!「公園遊び」に持っていくと子どもが喜ぶアイテムを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

自然や遊具などがある公園は、子どもにとってかっこうの遊び場! 家ではできない遊びを自由に、そして存分にさせてあげたいですよね。

そこで、小学生以下の子どもがいる20代から50代の女性223名を対象に『kufura』が行ったアンケート結果から、「公園に持っていくと子どもが喜ぶアイテム」をご紹介しましょう。

未就学児編

砂遊びグッズ

「砂遊びの道具。みんなで使えて仲良くなれるから」(46歳/学生・フリーター)

「ダイソーのお砂場道具。アイスを作ったりケーキを作ったりできて子どもたちが大喜びです」(30歳/主婦)

「ヨーグルトのR1ドリンクタイプの空きボトル。砂遊びに使うとき、水入れにちょうどいいサイズらしくなぜか近所の子たちにも大人気でした」(33歳/主婦)

「バケツ、シャベル、ザル、飛行機の型。飛行機の型に砂を入れてひたすら砂で飛行機を作っています。びっくりするぐらいの集中力で気が付くと1時間とか平気で遊んでいます」(30歳/主婦)

掘ったり集めたり、型抜きしたりと、砂遊びは子どもが夢中になるもの。100均のグッズでもいいし、ペットボトルやプリン・ゼリーの空き容器なども使えそうです。

シャボン玉

「シャボン玉を吹くとキャーと喜んで追って行きます」(45歳/主婦)

「子どもがシャボン玉が好きなので、よく持っていきます。自分で吹いてみたり、親が吹いたシャボン玉を追いかけて楽しそうに遊んでいます」(33歳/主婦)

「シャボン玉。吹く経験にもなり、風や天気での変化も楽しんでいた」(26歳/その他)

「シャボン玉。遊具で遊ぶのに飽きたときに使えるから。晴れた空の下でキラキラ輝くシャボン玉は子どもの目にとても美しく映るようではしゃぎます」(27歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「電動のシャボン玉。長く遊べるし吹かなくても良いので子どもが簡単に遊べる」(32歳/主婦)

フワフワと浮いて消えてしまうシャボン玉は、子どもにとっても魅力的。小さい子なら、ふーッと息を吹く練習になるし、芝生が広がる公園なら子どもがシャボン玉を追いかけても安全ですね。

ボール

「柔らかいゴムボール。広い公園でしか使えないので、伸び伸びサッカーをして遊ぶと楽しそうだった」(33歳/その他)

「柔らかいボールが便利です。子どもも喜ぶし広い公園だと危なくない。必ず公園に行く際には持っていきます」(31歳/主婦)

「ボール。公園で遊ぶものがなかったときにすぐに遊べて小さいボールなら持ち歩きも楽だから」(37歳/主婦)

「ボールとフリスビー。夢中になって追いかけてくれる」(43歳/主婦)

「ボール。キャンディボールが好きで、サッカーもできるし、キャッチボールもできる、ボール当て鬼ごっこもできるから有能」(31歳/総務・人事・事務)

ボールは蹴ったり投げたり、さまざまな遊びができるから優れもの。年齢が低いうちは、あたっても痛くない柔らかいタイプが人気のようです。

その他

「ふうせんテニス。子どもの好きなキャラクターなので喜ぶし運動になる。注意力散漫な子だが父親がスポーツ全般得意なので粘ってくれるし勝たせるので満足してるみたい」(33歳/主婦)

「ホッピング。バランス感覚が鍛えられるし、懐かしさを感じながら再チャレンジして親子で一緒に楽しむことができます」(25歳/デザイン関係)

「キッズカメラ。夢中で写真をとりまくる」(35歳/その他)

その他には、ホッピングやふうせんテニス、キッズカメラなどがありました。家の中ではなかなかできない、アクティブな遊びも楽しめますね。キッズカメラは子どもがどんな目線で世界を切り取っているのか、親としても楽しみなアイテムとなりそうです。

小学生編

虫取り網・虫かご

「虫かごと、網。  常に虫探しをしているので、必ず使う道具」(37歳/その他)

「虫取り網と虫かご。なんでも一応捕まえて観察して、リリースしてから帰宅します」(37歳/営業・販売)

虫取り網とかごも定番。虫を捕まえることで達成感を得られそうですし、小さな生き物を観察して好奇心を刺激したりも。自然と触れ合うきっかけにもなりますね。

ボール

「ボールやバトミントンなどの道具。いい運動になる」(34歳/主婦)

「ボール。サッカーやドッジボールなど、いろいろ遊べるから」(38歳/主婦)

「柔らかいボール。柔らかいボールだと痛くないので、それで打ち合いをしていた。楽しそうにしていた」(40歳/その他)

小学生になってくると、ドッジボールやサッカーなどが定番のよう。ボールが一つあると、色々な遊び方ができてやっぱり子どもも喜びますね。

その他

「スケボー。最近ハマっていて、飽きずに遊んでくれる」(34歳/主婦)

「なわとび、サッカーボール。体を動かして遊びたいから」(39歳/主婦)

「タオル・着替え一式。汚れた後の対応策」(37歳/主婦)

その他には、スケボー、なわとびなどの答えがありました。中には「タオルと着替え一式」という回答も。汚れやすい公園遊びでは、これも忘れてはいけないアイテムと言えそうです。今の時期は、熱中症対策も忘れずに。

 

家の中で遊ぶのと違って、公園なら思いっきり体を動かしたり自然を感じたりできるもの。気持ちよく晴れた日には、ぜひ子どもとこれらのアイテムを持って公園に遊びに行ってはいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集