kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

第3回「テルマー湯」(東京・新宿駅)【私だけの湯~っくり癒し時間】

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1月も後半、疲れやストレスが溜まっている時期ではないでしょうか? 
仕事もあるし家事もあるし、どこかで息抜きしたいけれど時間がなーい!そして何をしたらよいかも思いつかなーい!……なんて方、新宿のど真ん中にある天然温泉で、のんびり癒されてみませんか。

温泉ソムリエであるkufura編集部の通称・ココロが、オススメの銭湯や健康ランドを紹介するコラム第3回目は、『テルマー湯』です。

新宿というアクセスの良さ!しかも中伊豆の温泉が楽しめる

JR線「新宿駅」東口から徒歩約9分、新宿三丁目駅からは徒歩約2分とあって、アクセス抜群です。さらには、中伊豆から毎日運搬している天然温泉に入れるという幸せが待っています。

泉質は「ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉」。水素イオン濃度9.0phで、通称「美人の湯」と言われているだけあって、お肌がしっとりとします。

高濃度炭酸浴でシュワシュワ体もぽっかぽか

炭酸濃度1,100ppmと、通常より高めの濃度の炭酸泉があるのもテルマー湯の魅力の一つ。お湯の温度は38~39℃とぬるめなので長時間入っていられます。

炭酸泉はゆっくり長めに入る方が多いため混雑しがちですが、こちらは、浴槽が広めなので、ゆったりとシュワシュワを堪能できます。炭酸浴は血行を促進する効果があると言われているだけあって、帰り道も体はぽっかぽかです。

塩と泥パックが無料で楽しめるサウナあり!顔も体もツルツルでニンマリ

「高温サウナ」と「アロマサウナ」(女性のみ)と、サウナは2種類あります。そして、なんと女性にとって、嬉しすぎるサービスが「アロマサウナ」にはあります。

それは、ミネラル成分豊富な水素水入り泥パックと塩のサービス。顔に泥パックを塗り、3~5分後に洗い流すと、お肌がツルッツルに。そして、塩も体中に塗って、時間をおいてからマッサージしましょう。お風呂で癒されるだけでなく、キレイにもなれるなんて、なんともおトク! ただしこのサービスは女性限定です。

休憩スペースの席が豊富!エスニック料理など、ご飯も美味しい

地下2階~地上4階まである館内には、至る所に休憩スペースがあり、席が多いのも嬉しいところ。テレビが1人1台ついたリクライニングチェアー席や、ゆったりソファー席、女性専用ルームもあり、のんびり心ゆくまで休めます。

また、和食やエスニック料理、BARまであるので、お腹がすいても大丈夫。筆者は、タイのカレーヌードル「カオソーイ」を食べましたが、ココナッツミルクのまろやかさと辛さがきいていて本格的で美味しかったです。

 

時間が足りない……と思ってしまうくらい、1日のんびり休息できる場所です。温泉に入って、泥パックして、昼寝して、ご飯を食べて、温泉に入って……と至福の無限ループ! あなたも体験してみませんか?

テルマー湯

内湯:炭酸泉、シルク湯、白湯、ジェット風呂、寝湯、水風呂

露天:温泉(中伊豆から毎日運搬される天然温泉を加温・加水している)、寝転び湯

◆詳細情報◆

【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-1-2

【料金】平日 2,364円、深夜 4200円、土日祝 2,688円、土日祝深夜 4524円

中学生以上18才未満 1,620円、土日祝 1,944円 

(入湯税150円、館内専用ウエア、タオルレンタル料込み)

※ヒーリングテラ(岩盤浴)を利用する場合は別途810円

※入館は12歳以上(小学生不可)。中学生〜18歳未満の利用は身分証明書を提示のうえ、保護者同伴のもと20:00まで

【定休日】設備点検・整備などにより休館する場合あり

【営業時間】11:00~翌9:00 (内湯 AM11:00~翌AM8:30、露天風呂 AM11:00~翌AM8:00)

【アクセス】 JR線「新宿駅」東口から徒歩約9分、「新宿三丁目駅」E1出口から徒歩約2分

(※情報は2018年1月現在のものです)

はてなブックマーク facebook Twitter LINE