子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

閉館中の国立科学博物館体験が3Dビュー+VR映像提供を開始!GWはおうちでバーチャル科博体験

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在臨時休館中の国立科学博物館。恐竜や動植物の生態について学べる科博は子どもだけでなく大人も夢中になれる展示がもりだくさん。例年連休には大混雑ですが、今年はおうちにいながらにしてその展示物をじっくり楽しめるんです!

4月24日配信スタート!迫力満点の3Ⅾビュー+VR映像

国立科学博物館(以下、科博)は140年の歴史をもつ、日本を代表する博物館のひとつ。自然史・科学技術史に関する国立の唯一の総合科学博物館です。

日本列島の自然や日本人のこれまでの歴史が学べる「日本館」、地球の生き物どうしの深いかかわりや進化、人類の歩みが学べる「地球館」の貴重な展示物の数々や、体を動かして科学実験ができる「親と子のたんけんひろば コンパス」も大人気。

現在は臨時休館中ですが、自宅で科博のコンテンツを楽しめるよう、休館中の科博を高画質画像で撮影。 自宅にいながら、まるで実際に博物館の中にいるような3Dビュー+VR映像で展示が鑑賞できるようになったんです!

『おうちで体験!かはくVR』:https://www.kahaku.go.jp/VR/

建物が断面図で見られる貴重な体験!
いつもは人でいっぱいの地球館を独り占め

科博の建物を断面図で見たり、フロアを移動するときは床を突き抜けて進む感覚が味わえたり、興味のある展示にぐぐっと近寄ったりと、バーチャルならではのワクワクな体験に、大人も子どもも興味津々!

VR映像鑑賞にはVR専用ゴーグルもしくはVRメガネが必要ですが、3Dビュー映像はPCやスマートフォンでも見ることができますよ。

親子で思わず夢中になってしまうこと間違いなし! ぜひ一度体験してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事