子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

結婚生活10年以上の夫婦が「お互いに似てきた」と感じることは?男女441人に調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夫婦とは不思議なもので、もともとは他人だったはずなのに、長く一緒に生活を送っているうちに、「何となく似てきたな」と思うこと、ありませんか?

『kufura』では、結婚歴が10年以上の男女441人に「結婚してから“夫婦で似てきたな”と思っていること」について調査しました。

食の好みや食べたくなるタイミングが似てきた

最も多かったのは、“食”に関することです。結婚当初は好みが違っていたのに、食材や味付けの好み、飲み物の嗜好がいつのまにか似てきた、という声がたくさん寄せられました。

なかには、「今日の夕食にあれが食べたい」と思っていたら、まさに希望のものが出てきたというハッピーなエピソードも。

「食べものの趣向が似てきた。結婚当初は味噌汁ひとつとっても、好きなだし、具、味噌、それぞれ180度違っていたけれど、いつのまにか好みが一緒になりました」(59歳男性/その他)

「食の好み。回転寿司で選ぶネタが重なるようになった」(56歳男性/企画・マーケティング)

「料理の味付け。濃い味が好みだったが、妻に合わせて薄味になった」(45歳男性/総務・人事)

「胃袋。何となくお蕎麦が食べたくなって、夫に“いま何食べたい?”と聞いたらお蕎麦と言われたり、カレーが食べたくなって夕飯に用意すると、“お昼もカレー食べた”と言われたり、食べたくなるタイミングが合って面白い」(46歳女性/主婦)

「今日の夕食は、何々がいいなと思っていたら、それが出てくることが最近たびたびある」(74歳男性/その他)

「嗜好。結婚前はコーヒーをまったく飲まなかったが、夫が飲むので一緒に飲んでみたら、少しずつハマっていき、今では欠かせない飲み物です」(57歳女性/主婦)

「お酒の好み。毎晩飲んでいるうちに、お互いビール好きになりました」(54歳女性/その他)

顔や体型が似てきた

よそで見かけた夫婦の顔つきや歩き方などが、どことなく似ていて、「ああ、夫婦だなぁ」と思うことありませんか?

そのことを自分たちでも実感しているという声が寄せられました。

「年を重ねていくうちに顔が似てきた」(65歳男性/その他)

「50年一緒にいるので、顔つきが似てきていると言われている」(79歳男性/その他)

「体型が似てきました」(60歳男性/公務員・団体職員)

「お腹周りが似てきました(大きくなっています)」(63歳男性/会社経営・役員)

「体形がだんだんと……食べるものが同じだと、やはり肉のつき方も似てきますね」(41歳女性/主婦)

話すタイミングや言動が似てきた

相手に何か話しかけようとしたら、相手も同じタイミングで話を切り出した、口癖が同じになってきたなど、話し方や会話に関して「似てきたなぁ」と感じる瞬間も多いようです。

「何か面白いことを思いついたときに言うギャグが、同じタイミングで出てくる」(63歳男性/企画・マーケティング)

「あごを触る癖だったり、話すタイミングが一緒になって譲り合ったりしている」(49歳男性/その他)

「口癖や言葉遣い。子どもに対する叱り方とかもそっくりになって、びっくりします」(38歳女性/主婦)

「2人とも、立ち上がる時、ヨイショッと声を出す」(60歳男性/営業・販売)

お互いに性格が似てきた

いいところも悪いところも含めて、「お互いに性格が似てきた」と実感する声も多く上がりました。夫婦は、まるでお互いを映す鏡のようですね。

「意地っ張りで、妥協することができなくなったこと」(67歳男性/その他)

「お互いに似たもの夫婦といわれます。特にせっかちが似ている」(72歳男性/その他)

「根性の悪いところ。互いの悪いところだけは不思議と似てくる。頑固なところ、絶対に謝らないし譲らない」(52歳女性/主婦)

「感謝の言葉を伝え合うところ。よく私の親や妹から、2人の性格が穏やかでポジティブで似ていると言われます」(51歳女性/主婦)

「もともとネガティブだが、陽気な夫に影響され、何でも冗談でまぎらわせるようになった」(52歳女性/営業・販売)

生活習慣や行動パターンが似てきた

こちらも“性格”と同様に、「良くも悪くも似てきた」との声が。

2人で「面倒なことを後回しにする」という回答がある一方で、2人で「整理整頓に励んでいる」という回答もあり、対照的なのが面白いです。

良し悪しは別として、お互いがお互いを受け入れるようになったということかもしれませんね。

「面倒なことを後回しにするのが似てきた」(56歳男性/研究・開発・技術者)

「ソファでごろ寝する夫の癖がうつりました。以前はきちんと座っていたんですが」(50歳女性/主婦)

「生活リズムがほぼ同じになった」(35歳男性/総務・人事)

「トイレに行くタイミング。私が行こうとすると先を越される」(52歳女性/主婦)

「外出先から帰ったときの行動。脱いだ上着に消臭スプレー、手洗い、うがい、着替えなどの順番まで似てきました」(56歳女性/総務・人事)

「夫は掃除好き、私は汚れたらするほうでしたが、いつのまにか私も汚いと落ち着かないようになり、夫と2人して掃除や整理整頓に励んでいます」(62歳女性/主婦)

考え方や価値観が似てきた

自分たちを取り巻く環境や社会に対する接し方、考え方が似てきたという回答も多かったです。

また、2人の間で「口に出さなくても、相手の言いたいことが手に取るようにわかる」という、長年連れ添った夫婦ならではの声も寄せられました。

「考え方が似てきた。価値観とか、許せること、許せないこと」(60歳女性/主婦)

「世の中に起こっていることに対して同じような考え方をしている」(76歳男性/その他)

「妻につられ、近所付き合いや挨拶をよくするようになった」(70歳男性/その他)

「なんとなく“阿吽の呼吸”で何をやろうとしているのかがわかる」(69歳男性/その他)

「長い間一緒に暮らしていると、口に出さなくても相手の考えがわかるような気がする」(83歳男性/その他)

お金・買い物に対する姿勢が似てきた

経済生活をともにしていると、お金に対する価値観が似てくるのは自然の成り行きかもしれません。

スーパーでの食料品の買い出しも、ほぼ選ぶものが一致してきたとの回答も多かったです。

「ちまちま節約するようになった」(59歳女性/主婦)

「お金に対する価値観が似てきた」(61歳女性/主婦)

「お金の使い方がよく似てきた」(69歳男性/総務・人事)

「スーパーでの買い物。商品の選択がほぼ一致しスムーズに買い物が進む」(70歳男性/その他)

「スーパーに行ってお買い得かなと思う品を相手がすでにカゴに入れている」(58歳男性/広報・広告・デザイン)

「もともと夫は賞味期限を気にして新しいものを選んでいたけれど、最近では値引きシールの貼ってあるものを買うようになっている」(55歳女性/主婦)

娯楽・笑いの好みが似てきた

一緒に笑ったり、同じテレビ番組を楽しんだり、“面白い”と思うものが夫婦で似通ってきたという、平和で微笑ましいエピソードも寄せられました。

「好きなテレビ番組。若いころは、よくチャンネル争いをしていたのですが、最近は見たい番組がほとんど同じなので平和です」(57歳女性/主婦)

「テレビを見ていて相づちを打つ場面が同じになってきた」(70歳男性/その他)

「口ずさむCMの歌やメロディー」(50歳男性/営業・販売)

「笑うタイミング」(57歳男性/営業・販売)

「笑いのツボ」(43歳女性/主婦)

エッ!こんなところまで似てきた

最後に、「夫婦でいると、そんなところまで似てしまうの?」と驚いた回答をご紹介します。

「喜怒哀楽のタイミング」(52歳女性/総務・人事)

「寝相の良さ」(47歳男性/広報・広告・デザイン)

「体感温度。私が寒がりなので旦那も寒がりになってきた」(45歳女性/主婦)

「蚊に刺されやすくなった」(64歳男性/総務・人事)

いかがでしたか?

結婚生活を10年以上続けてきた人たちが実感している、“夫婦のここが似てきた”というエピソード、皆さんも心当たりがあったでしょうか?

夫婦で結婚当初を思い出し、「最初は似ていなかったのに……」なんて話をしても面白そうですね。

プロフィール

新井円
新井円

ライター、J.S.A.ワインエキスパート。札幌の編集プロダクションに勤務し、北海道の食・旅・人を取材。夫の転勤で上京後、フリーでライティングや書籍の編集補助に携わる。小学生のころから料理、生活、インテリアの本が好きで、少ない小遣いで「憧れに近づく」ために工夫し、大学では芸術学を専攻。等身大の衣食住をいかに美しく快適に楽しむか、ずっと大切にしてきたテーマを執筆に生かしたいです。小学生のひとり息子は鉄道と歴史の大ファン。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集