子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「妻にイラっとした気持ちの鎮め方」夫348人の対応は…話し合いより一人になりたい人多数!?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

妻が夫の言動にイラっとするように、夫だって妻の言葉や行動にカチンとくることは、きっとあるはず。そんなとき、夫は密かにそのイライラを抑えているかもしれません。

『kufura』では、20代から50代の既婚男性348名に「妻にイライラしたとき、気持ちを落ち着かせるためにしていること」について聞いてみました。

前回お届けした【既婚女性編】では、SNSなどで愚痴ったり、小さないじわるをしたりとさまざまな方法が聞かれましたが、夫側からはどんな回答が集まったでしょうか?

趣味など別のことをする

「読書や映画をみるなど、他のことに没頭してイライラを考えないようにする」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「他のことをして、しばらく顔を合わさないようにする」(57歳/総務・人事・事務)

「ネットサーフィンして気分転換してから落ち着いて考え直す」(58歳/研究・開発)

「映画をみるなど、他のことに没頭してイライラを考えないようにする」(34歳/公務員)

「YouTubeで動画をみるなど他のことで気を紛らわせる」(26歳/総務・人事・事務)

「パソコンゲームをしてイライラすることを考えない」(38歳/営業・販売)

「自分の書斎にこもって大音量で音楽を聴く」(55歳/その他)

映画・ネット・読書・音楽など、「自分の好きなことに没頭する」という回答が数多く寄せられました。好きなことを楽しめば、イライラした気持ちが鎮まるというのは、納得の回答ですね。

ひとりになる

「別の部屋で過ごす」(44歳/総務・人事・事務)

「顔をみないようにして離れます」(51歳/その他)

「ひとりで外に出かける」(43歳/その他)

「疲れるのであまり考えないようにする、逃避して一人酒します」(58歳/その他)

「ひとりで夜の海で釣りをしています」(53歳/その他)

「口をきかないようにしたり、できるだけ接しないようにしている」(52歳/コンピュータ関連以外の技術職)

イライラした妻とは距離をおき、自室などでひとりになる方も。夫がどこかの部屋にこもっていたら、妻にイラッときているサインなのかも……。

運動してストレス発散!

「ランニングに行く」(57歳/公務員)

「外でランニングをする」(48歳/営業・販売)

「歩いてストレス発散」(34歳/総務・人事・事務)

「運動をする」(40歳/営業・販売)

「散歩する」(47歳/総務・人事・事務)

運動してイライラを発散する方も少なくありません。外の空気を吸って汗をかけば、気分転換になって一石二鳥ですね!

忘れてしまいたいから…寝る

「お酒を飲んで寝る」(43歳/その他)

「よく寝て忘れるようにしています」(31歳/営業・販売)

「とにかく寝る」(57歳/営業・販売)

「寝るけどやっぱり眠れないかな!」(54歳/金融関係)

嫌なことを忘れるなら、さっさと寝てしまうのがいいもの。とはいえ、「やっぱり眠れない」なんて本音もありました。

妻と向き合う人も…話し合う

「お互いに納得するまで話し合う」(48歳/総務・人事・事務)

「イライラは誰しもあると思う。面と向かい合い、話し合う」(48歳/公務員)

「ひとりになり妻と距離をおく」という回答が多いなか、逆に「話し合う」派も。冷静に話し合えれば、夫婦仲がよくなるきっかけになるかも。

 

夫にイラついたときの妻の行動としては、「お菓子やおいしいものを食べる」という回答が多くありましたが、夫の場合は趣味に没頭したり自室にこもったりと、物理的に妻と距離を置くケースが多いようです。反対に、妻側では見られた「SNSで愚痴る」など、イラっとした感情を可視化するような回答が見られなかったのが興味深いですね。

夫が趣味のことばかり楽しんでいたら、それはそれで妻がイラッとする原因になるかもしれませんが、それ以前に夫が妻にムカムカしているサインなのかもしれませんよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集