子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夫にイラっとした気持ち、どう鎮めてる?王道から小さないじわるまで…十人十色な妻たちの対応

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

何気ない一言にカチンときたり、普段の行動にムカッとしたり。一緒にいるからこそ気になるのが、パートナーの言動ですよね。でも、そのたびにケンカしていては大変ですから、どうにか気持ちを鎮めたいもの。

そこで『kufura』では、20代から50代の既婚男性・女性それぞれにアンケートを行い、「パートナーにイライラした時、気持ちを落ち着かせるためにしていること」について聞いてみました。

今回は、既婚女性255名に聞いた結果をお届けしていきます。

おいしい食べもの&飲みものに走る

「甘いものを食べる」(37歳/コンピュータ関連技術職)

「自分だけ、食べたいものを我慢しないで買う」(34歳/営業・販売)

「デザートを夫以外の人数分買って、夫がいないうちに皆で食べる」(46歳/主婦)

「ケーキや高級アイスを買ってきて一人で食べてイライラを解消してます」(55歳/営業・販売)

「お酒を飲んで大らかな気分になる」(35歳/主婦)

「こっそりワインを飲む」(44歳/主婦)

アンケートの回答でもっとも多かったのが、「おいしいもの&飲みものを味わう」こと。普段は買わないようなちょっと高価なスイーツを買ってきたり、自分だけ堪能するのが王道のイライラ解消法のようです。

夫のいない場所でこっそり悪口を言う

「聞こえない声で悪口を言う」(45歳/主婦)

「旦那さんの居ない場所や声が聞こえないだろう場所で、小声でイライラした事を吐き捨てる!」(40歳/主婦)

「独り言のように掃除機かけながら吐き出す」(48歳/主婦)

「独り言で馬鹿っと言う。聞こえないように独り言です」(48歳/主婦)

直接相手に文句を言うと、ケンカが勃発しかねません。そんなときは、こっそり悪口を言うのが◎。思いっきり相手のことを悪く言えば、そのうちスッキリしてくるかも……!

紙に書く・SNSに書き込む

「悪口ノートを作っている。ノートに手書きというのがポイント。スマホのメモ機能だとサッと書けてしまうのであまり意味ない。悪口が多ければ多いほど書くのが大変で、書き終わった頃にはどうでも良くなっている」(50歳/主婦)

「ノートに書いてスッキリする」(36歳/総務・人事・事務)

「イライラした時の気持ちを紙に書くようにしています。意外とどうでもよくなったり、冷静になったりできるのでとてもいい解消法だと思います」(43歳/主婦)

「SNSで愚痴る」(30歳/その他)

「Twitterの鍵付きアカウントで愚痴を書く」(28歳/その他)

「SNSに愚痴日記。書いたあと読み返すと冷静になれる」(37歳/主婦)

イライラした気持ちは、紙に書き出すと落ち着くといいますよね。あえて手書きで書くのがおすすめ。またSNSにグチる方もちらほらいました。

ひとりになって好きなことをエンジョイ!

「ひとりになって好きな事をしたり寝る。イライラしながら一緒にいるだけ時間の無駄」(38歳/その他)

「顔を見ないようにする。顔を見なくて済むように、つねに別の部屋で用事をしている(ふりも可)」(47歳/主婦)

「なるべく一緒にいる時間を短くする」(58歳/総務・人事・事務)

「ひとりになれる場所に行き、宝塚など自分の好きなことに没頭する」(58歳/主婦)

「推し部屋を作っていて、その部屋に行って、推しの顔やグッズを見て、気持ちを落ち着かせています。幸せをもらえます」(52歳/主婦)

イライラした相手とは、距離を置くのが一番。さらに自分の好きなことを楽しむと、気持ちが落ち着いてくるようです。

無心で家事に没頭

「掃除をする。特にキレイになったことがはっきりわかる場所がいいので、レンジ回りとか、窓拭きとか、ふだんサボりがちで汚れがたまっているところ」(49歳/主婦)

「掃除をしてスッキリする」(44歳/主婦)

「食器や鍋を洗う」(53歳/総務・人事・事務)

「寝るか、とことん掃除する」(49歳/主婦)

「あえて家事を始めるようにしている」(38歳/その他)

無心になれる方法として、掃除や食器洗いなどの家事に集中するのもいいよう。イライラした分だけ、家中がピカピカになるかも!?

小さないじわるで対抗も

「夫の洗濯物を後回しにする」(49歳/主婦)

「夫の物をこっそり捨てる」(59歳/主婦)

「旦那がお肉が好きなので、あえて安いお肉を買っていじわるします」(38歳/デザイン関係)

「家事のボイコット」(56歳/その他)

「寝る時にスマホの充電がささってないのに気付いてもさしてあげない。朝、充電なくて焦ってほしい」(45歳/総務・人事・事務)

夫にこっそりといじわるしている妻もいる模様。相手が気づかないような小さなコトで、密かに対抗する妻が意外と多いようです。

イライラの原因を見つめ直したり、一呼吸整える

「深呼吸をした後に、何が嫌だと感じたのか内観する」(44歳/総務・人事・事務)

「なぜ今イライラするに至ったかを最初からきちんと言語化しながら回想してみる。それでも冷静になれなければ心の中で罵詈雑言を叫ぶ」(38歳/主婦)

「深呼吸。数を10ゆっくり数えて深呼吸し、心の中で『ありがとう』を3回唱えるというのを実践しています。不思議と気持ちが落ち着いてすぐにカッとすることも言い返すこともなくなりました」(57歳/主婦)

イライラした自分の気持ちを見つめ、その気持ちを鎮める方法をとる方も。慣れるまでは難しそうですが、一度やり方をマスターすれば、夫以外の相手にムカッとしたときでも、同じように乗り切れるかも。

 

イライラした気持ちを毎回、そのまま夫にぶつけていては大変。こんな心の鎮め方を習得することも、家庭円満&夫婦円満のためには必要なのかもしれませんね。

次回は【既婚男性編】をお送りいたします。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集