子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

7人に1人が「結婚指輪」を失くしたことアリ!どんなシチュエーションで?紛失防止の対策も

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

大切なパートナーとの絆である結婚指輪。でもとても小さなものだから、うっかり失くしてしまった……なんてことはi意外とよく聞く話ですが、実際はどうなのでしょう。

そこで『kufura』では、20~50代の既婚男女471名(男性126人/女性345人)に、これまでに結婚指輪を失くしたことがあるか聞いてみました。

結婚指輪を失くしたことがある人は、14.4%

アンケートの結果、結婚指輪を失くした経験の有無は次のとおりとなりました。

  • 失くしたことはない・・・85.6%(403人/内訳:男性103人、女性300人)

  • 失くしたことがある・・・14.4%(68人/内訳:男性23人、女性45人)

およそ7人に1人の割合で、結婚指輪を失くした経験があることになります。この数は、なかなか多いのかも……?

続いて、失くした経験のある人には「どんなシチュエーションで失くしてしまったのか」を、失くしたことがない人には「失くさないために工夫していること」をうかがいました。それぞれ見てみましょう。

失くした経験がある人の多くは小さな不注意で……

「知らぬ間に無くなっていた。平謝りして許してもらった」(46歳/男性/その他)

「新婚旅行で沖縄の海に行き、マリンスポーツをやる時に。夫婦2人とも指輪を外して、夫の水着のポケットにしまったらいつの間にか2つともどこか綺麗な海の底へ……」(43歳/女性/主婦)

「引っ越し時に、掃除、荷物の梱包などをしている際に、汚れるのが嫌で外していましたが、そのまま失くしてしまいました」(44歳/男性/営業・販売)

「仕事中は指輪をしてはいけないので仕事の前に外してポケットに入れていたら失くしてしまった。再度旦那さんが買ってくれました」(36歳/女性/その他)

「体を壊して激痩せした時、指も痩せて出張先で落とした。ショックだったが、たまたまそっくりなデザインの指輪を持っていたので、それをはめている」(57歳/女性/その他)

「泥酔した翌日、どこを探しても無くて青ざめました。その後、購入してもらった店舗にこっそり行き、そっくりな物を自分で購入しました。自業自得ですが、精神的にも経済的にも痛かったです」(51歳/女性/その他)

失くした経験がある人は、旅行や酔ったときにうっかり失くすケースがちらほら。パートナーに失くしたことを言い出しづらいものですよね。相手には内緒で自分で同じものを購入した人や、相手が同じものを買ってくれた人など、それぞれの夫婦によって対応もさまざまなようです。

失くしたが見つかった人も!拾ってくれた人に感謝!

「旅行先のホテルで失くしてしまった。後日、ホテルから連絡があり、郵送していただいた」(59歳/男性/営業・販売)

「保育園の砂場で子どもと遊んでいて、気づいたら指輪が失くなっていました。旦那には失くした事は内緒にしていたのですが、数カ月たって、町の広報に『砂場で子供が指輪を見つけました。TtoY 2002.3.22と書いてあります』と載っていて、びっくり! 無事に戻ってきました」(49歳/女性/総務・人事・事務)

「飲食店でご飯を食べる前に、トイレに行って手を洗いました。そのとき指輪を一度外して洗ったので、うっかりつけ直すのを忘れてしまいました。帰宅後指輪がない事に気付き、飲食店に電話で問い合わせしたら、私の後に入った方が指輪を届けてくれていました。とても感謝しました」(38歳/女性/主婦)

少数派ですが、「結婚指輪を失くしたけれど、たまたま見つかって戻ってきた」というケースもありました。拾ってくれた人が親切だと、そんなラッキーなこともあるんですね。

失くさないためには置き場所を決めるのが鉄則

「外すことがないので無くさない」(41歳/男性/コンピュータ関連技術職)

「いつもつけていて外すことはないです。外すのは洗浄する時くらいです」(35歳/女性/主婦)

「お風呂の時や食器洗いの時にいちいち外さないようにしている」(34歳/女性/主婦)

「外出時だけつけます。帰宅したらすぐ外して所定の位置に置きます」(44歳/女性/会社経営)

「置き場所を決めて保管しているから」(36歳/男性/その他)

「管理を徹底する。遠出や外出では、外して手を洗う可能性などもあるので、家に置いていく。指輪を置く場所は所定の位置に決めておく」(48歳/男性/総務・人事・事務)

「家内の分と一緒に金庫に保管している。常時ではなく、必要な時だけつける」(58歳/男性/研究・開発)

失くした経験がない人には、置き場所を決めて必ずそこに戻すようにする方がいっぱい。また基本的に「外さない」「特別なときだけしかつけない」というルールを作っている方も多いようです。

 

大切な結婚指輪を失くしてしまったら、慌ててしまいますよね。そうならないためには、「置き場所を決める」など、自分で失くさないためのルールをつくることが一番のよう。ここでご紹介した対策を参考にしてみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集