子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【夫編】夏ならではの夫婦喧嘩あるある。エアコンの温度設定に飲み物事情、暑いと余計に…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

気温の上昇とともに、不快な気分も上昇。うだるような暑さが続く今の時期は、普段では気にならないことも鼻につくから厄介です。特に夫婦間においては、身近だからこそ互いに不満をぶつけてしまいますよね。
そこで『kufura』では20〜50代の既婚男性413名を対象に、夏ならではの夫婦喧嘩エピソードを調査しました。どんなことで喧嘩になりやすいか把握しておけば、これからのバトルを回避できるかもしれません。

家の中を汗だくで動く

「汗がソファーについておこられた」(48歳/デザイン関連)

「汗をかいたままの服で横たわる」(50歳/その他)

「裸足でフローリングを歩くので脂でべとべとして汚れが付く」(43歳/営業・販売)

「自分が汗っかきなのでソファーがビショビショになって喧嘩になる(生理現象だから仕方ない、と)」(38歳/その他)

「妻が汗でびちゃびちゃのまま、布団をベタベタさわっているので、すこし注意するくらいです。ケンカにはならないです」(46歳/デザイン関連)

汗だくになるのは仕方ないにしても、そのままで家の中を動き回って妻に注意されている夫が多数です。ソファーに汗が染み込んだり、フローリングに脂汚れが付いたり、家を快適に保ちたい妻としては避けてもらいたいところ。妻が汗だくで夫が嫌がる、というケースもあるようです。

夏の外出を嫌がる

「暑がりの私は夏場は外出が苦手なので、妻に良く愚痴られる」(54歳/営業・販売)

「出かける予定だったけど、面倒くさがることがあるから」(43歳/公務員)

「遊びに行く、行かないで喧嘩」(56歳/その他)

「アウトドアに行きたくても、妻に暑いから無理と言われる」(36歳/その他)

「妻は虫が大嫌いなので、キャンプ等野外活動を全くしません」(59歳/会社経営・役員)

暑さが苦手な人にとっては、外出すら億劫なもの。夏のレジャーが好きか嫌いかは、人によって意見が分かれそうです。また今は虫も活発に動き回る時期。暑さに加えて虫嫌いが加わると、ますます外出が遠のくことでしょう。

エアコンや扇風機の使用で口論

「自分はあつがり、妻は寒がり。夏にクーラーをつけたいが、扇風機のみで、いつも喧嘩になります」(51歳/営業・販売)

「クーラーの温度設定。こっちは寒い。向こうは暑い」(38歳/コンピューター関連以外の技術職)

「クーラーの風向きで良く喧嘩になりました。妻は風が当たるのが嫌いです。自分はスイングして風が当たるのが好きで良く喧嘩になります」(54歳/その他)

「エアコンの温度設定で私は暑がりで妻は冷え性でお互い譲らず毎年恒例行事のようにもめることです」(55歳/その他)

「妻が暑がりなので、扇風機やエアコンの使い方で意見が合わない」(55歳/企画・マーケティング)

自分に合った室温があるもので、エアコンや扇風機の使用に関しては夫婦喧嘩の火種となりやすいものです。いる場所によってよく当たるところとそうでないところもあり、一緒の部屋にいる限り喧嘩になってしまいそうです。

ジュースやビールが引き金に

「冷蔵庫のジュースなどの飲み物を飲み過ぎて喧嘩になります」(56歳/コンピューター関連以外の技術職)

「妻の大事なビールを飲んでしまい、よく喧嘩になります」(42歳/その他)

「私が勝手にアイスを買ってくると自分が食べたいものがないと怒る」(50歳/コンピューター関連技術職)

「喉がかわいたと、ビールを飲むと喉がかわいたら水を飲めと必ず言ってくるので、そんな事でも喧嘩になる」(57歳/その他)

「氷入りの飲み物をずっと飲んでいると、体に良くないと妻に怒られる」(52歳/コンピューター関連以外の技術職)

暑い季節は、冷たいものの争奪戦。自分のためにと買っておいたビールやアイスが、いつの間にかパートナーに取られていたら……ちょっとしたことのようですが、暑さが怒りをヒートアップさせます。なかには冷たいものを取りすぎて体の心配をされるという、夫婦仲を感じさせるエピソードも。

だらしない格好はNG

「パンツ1枚でいると怒られます」(56歳/会社経営・役員)

「私が夏なのでステテコなどのだらしない格好をしていると怒られます」(46歳/その他)

「夏場、風呂上がりに全裸で家の中を歩き回ると妻に厳重注意を受けます」(43歳/総務・人事・事務)

家にいる時くらい自由な格好でいたいという夫と、だらしない格好で動き回られたくない妻の意見の違いも、喧嘩の引き金に。特に今の時期は、お風呂上がりが問題のようです。暑いので着衣したくない夫の気持ちもわかりますが……。 

窓から虫が入る!

「暑くて窓を開けていると虫が入ると怒られる」(53歳/金融関係)

「玄関を風通りを良くするために半開きにしておくと、虫が入ると嫌がられる」(59歳/研究・開発)

「網戸を開けると虫が入るからとけんかになる」(50歳/コンピューター関連技術職)

「窓を開けると虫が入ってもめる」(58歳/営業・販売)

部屋の通気を良くするために窓を開けることの多い季節ですが、その際には網戸が必須です。家の開口部が開いていると、活動的な虫が家に侵入。一度入った虫を追い出すのも一苦労ですから、妻からは苦情殺到なようです。

ニオイも喧嘩の原因に…その他の回答

「あまり喧嘩はしませんが、Tシャツが汗臭いと怒られます」(47歳/その他)

「汗臭くて口論になる」(46歳/コンピューター関連技術職)

「匂いケアをしろと怒られます」(41歳/その他)

「帰宅後に汗臭いから近寄らないでと言われ、仕事だから仕方ないだろうといっても臭がられたりするので険悪な雰囲気になりけんかになる」(コンピューター関連以外の技術職)

夏はニオイも気になる季節です。汗をかくと同時にニオイも発生しますので、シャワーを浴びたりケアをするなど、言われれる前に何かしら先手を打っておくことが得策。とはいえ生理現象なので、多めにみてほしいところではありますね。

  

喧嘩は暑い夏に、さらに熱を与えてしまいそう。ただでさえ不快な暑さが続きますので、喧嘩でヒートアップしないように過ごしたいものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集