子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夫と一緒の時間が増えるとイライラする⁉︎ そんな時のみんなの対処法教えてもらいました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年の年末年始は、どこにも行かず家で過ごすご家庭も多いと思います。家族の時間が増えるのは一見いいことのようですが、一緒にいる時間が増えるぶんだけ「夫にイライラする……」という妻は少なくありません。
そこで『kufura』では既婚女性288名を対象に、長時間一緒にいる夫にイライラしたときの“自分なりの対処法”を伺いました。イライラしたままでは、その場の空気も悪くなりそう。イライラ解消法を知っておくのは、自分だけでなく家族のためでもあるのです。

顔を合わせないことが一番!「一人になる」

「それぞれ、お互いの実家に行って顔を合わせない」(58歳/主婦)

「自室にこもって一人の時間を過ごす」(38歳/その他)

「一人で外出するなど、短時間でも一人の時間を捻出しリフレッシュする」(35歳/営業・販売)

「たまにはお互いそれぞれで好きなことに没頭する」(34歳/その他)

「2階へ避難して一人になる」(46歳/主婦)

「子供を連れて2、3時間家を出る」(40歳/その他)

「ゆっくりお風呂に入って、一人の時間を楽しむ」(34歳/主婦)

「夜更かしをする。一人の時間を作る」(52歳/主婦)

「外に出ないとダメな用事を頼む」(39歳/主婦)

一度イライラしだすと、顔を見るだけでイライラが募ってしまうもの。二次災害を引き起こす前に距離をとって、一人の時間を過ごすという声が多くあがりました。自室にこもったり外出したり夫に出かけてもらったり……、そのときの状況次第で距離の取り方は変わってくるようです。

美味しいは正義!「食べる」

「甘いものを食べる」(32歳/主婦)

「スイーツを食べて心を静める」(57歳/コンピューター関連以外の技術職)

「コーヒーを飲んで、チョコレートを食べる」(49歳/その他)

「美味しいものを一人で食べる」(59歳/主婦)

「イライラしていても自分だけに美味しいものを買って食べるから気持ちがおさまる」(42歳/主婦)

「美味しいデザートをたべる」(49歳/主婦)

「イライラしたときは、紅茶を飲んでチョコを食べたりしています」(43歳/主婦)

「甘いもののバク食い。ストレス解消になる」(39歳/主婦)

「自分一人の時に、美味しいスイーツを食べて、ホッとすること」(45歳/主婦)

ストレス解消に“食べる”ことを手段にする方も少なくありません。イライラしたときには、好きなものを食べて心を落ち着かせるという回答が多く見受けられました。また、スイーツではなく、お酒で発散する人も。

「家事も何もしないので、イライラするが、夫が寝た後に高級ワインや日本酒をダイニングで飲むのが日課なので、そのことを考えるとイライラが収まる」(43歳/その他)

自分一人で美味しいものを満喫する“その後”があれば、イライラも収まるかもしれません!?

誰にでも欠点はある…「目をつぶる」

「玉に瑕(きず)と見なかった事にする」(52歳/主婦)

「見ないことにして、いらだたないようにします」(35歳/公務員)

「私の体調関係なしに自分のしたいことを優先するところがあるが、夫がいるから生活できているのだと言い聞かせる」(44歳/主婦)

「あきらめる。いちいち腹を立てると本当に疲れるので、あきらめると楽になる」(37歳/総務・人事・事務)

「よその旦那のひどい様を思い、これくらいの事でイライラしたらバチが当たると思うようにする」(54歳/主婦)

「こんな私をお嫁にもらってくれたのだからと思い直す」(57歳/主婦)

夫の行動や態度にイライラしても、見ないふりをしたり、自分をたしなめたりして過ごすという強者たちも。夫の嫌な部分も含めて今の自分がいると思えるなんて、達観していますね……! 誰しも多かれ少なかれ欠点はあるものですから、こうした姿勢は見習いたいところです。

自分の世界に没頭「テレビや映画を観る」

「撮り溜めしたドラマをみる。DVDの映画鑑賞」(37歳/総務・人事・事務)

「イライラした時は、夜中に好きなテレビを観て鎮める」(46歳/その他)

「夜中にアニメ三昧」(35歳/主婦)

「ヘッドフォンをして好きな洋画や海外ドラマを観始めます。夫が気にならなくなります」(53歳/主婦)

「ヘッドホンをしてパソコンで動画を観る。夫と会話しない。自分の趣味に没頭する」(35歳/主婦)

「イライラしても夜に一人で映画鑑賞や韓国ドラマを観て忘れる」(52歳/主婦)

「別の部屋で一人お笑い番組を観て笑う」(47歳/営業・販売)

イライラした時には現実逃避。テレビや映画を観て自分だけの世界に浸るのも、一つの方法です。好きなドラマやバラエティなどを観れば、イライラしていたことも忘れそう。こうした時間を意識的に取ることも必要ですね。

一緒の時間が至福「ペットに癒される」

「愛猫に癒やしてもらう。また猫に話しかけつつ、夫に自分の気持ちをさり気なく伝える」(46歳/デザイン関係)

「犬を抱っこして、癒してもらう」(53歳/主婦)

「飼い猫を見つめる。触る。モフモフする」(37歳/主婦)

「ねこにもふもふして気を静める」(51歳/主婦)

「飼い犬と散歩に出かける。犬の顔を見ているとイライラが収まっている」(46歳/総務・人事・事務)

「ペットと遊ぶ」(41歳/主婦)

ペットを飼っている人は、ペットに癒してもらっている様子。愛らしい姿は、見ても触っても癒されます。いつでも味方になってくれる家族がいるというのは、本当に幸せですね。

動物は好きだけどペットを飼っていない人は、動画を利用するという方法も。

「夫にイライラしたときはお気に入りの猫の動画をみて心を鎮める」(53歳/主婦)

好きな動物を眺めているだけでも心が落ち着いてくるので、イライラしたときには利用してみてはいかがでしょうか?

購買欲求を満たす「買い物をする」

「ネットでこっそり洋服を買って気持ちを落ち着ける」(45歳/主婦)

「買いたいものを買う」(51歳/その他)

「欲しいものをこっそり買う」(45歳/主婦)

「イライラしても、私は家事も仕事も頑張ってる!とおやつや洋服を買って気持ちを満たしてる」(40歳/出版・マスコミ関係)

不思議と買い物は、ストレス解消の手段として選ばれやすいものです。好きなものを手に入れると、心も満たされイライラも収まるよう。くれぐれも衝動買いにはご注意ください。

イライラしたときには夫に伝える!その他の回答

「イライラが爆発しないように適度に出していく。察してちゃんにならないようにやってほしいことははっきりと『これをお願いしたいのだけど』と口に出して言う」(41歳/主婦)

「言い方次第でやってくれる。〇〇してくれるとありがたいなぁ」(52歳/その他)

「チクッと言ってしまう。それが解消法」(49歳/コンピューター関連以外の技術職)

「小さな不満をその都度ぶちまけて、ため込まない」(52歳/主婦)

「いらいらすることをちゃんと伝える」(30歳/主婦)

「時々、私はレストランでは無い!!!……と言ったら、簡単なもので自分の食事を済ませてくれる事が何度かある」(51歳/主婦)

夫にイライラしたときには自分自身で解決しようとせず、夫にその旨を伝えることは重要です。一緒にいるからこそ、欠かせないコミュニケーション。話し合うことで、イライラすることも減るかもしれません。

 

夫と一緒に過ごす時間が増えても、こうした対処法を自分でわかっていれば、ずるずる引きずることも少なくて済みそうです。心穏やかな時間を過ごすことができますように。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。