子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

息子はうんちに興味津々…!?【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #21】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 】。今回は父子で動物園へ行ったときのお話。この年ごろの男のコって、みんなこういう時期を通りますよね~。

父子で井之頭動物公園へ

今週の休日はどこに行こうか悩んだあげく、父子で井之頭動物公園へ行くことにしました。9:30の開門と同時に、まずは水生動物園へ。

父は鶴のフォルムの美しさに感動。息子は鶴の美しさに興味はない様子で、

「ツルさん、うんちしてたねー」と、鶴のうんちが印象に残ったもよう。

ひとまわりして、次は動物園へ。

モルモットとのふれあいコーナーで、息子は初めてモルモットに触りました。

「シカさんのうんち、(飼育員が)そうじしてたねー」
「ヒツジさんのうんち、ブタさんが食べてたねー」

と、息子の関心はあくまで「うんち」にあるようでした。

いよいよ、父がメインイベントともくろんでいた「リスの小径」へ移動。しかし、息子は眠くなったのか、しきりに抱っこを要求。父の思惑に反して、もう飽きてしまったようなので、しかたなく遊具のある広場へ。

すると息子は「やったー!!」と、突如元気を取り戻し、すべり台を何回も何回もすべっていました。息子は動物を見るより、自ら遊ぶ方が楽しいようです。

ちなみに、父が動物園で一番印象に残ったのは、おしどり。ほとんどのおしどりが、雄雌ペアになって行動していて、「これがおしどり夫婦の由来か~」と、ひとり感動して見ていたのでした。

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

1977年1月4日生まれ、岩手県出身。東京学芸大学教育学部美術科卒業。2001年よりケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100℃」の劇団員として活動中。2018年話題の映画『カメラを止めるな!』にも出演。現在は、 NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』にレギュラー出演中。映画『きばいやんせ!私』も全国公開中。Facebook :眼 鏡太郎 twitter:@gankyotaro 所属劇団:ナイロン100℃ 所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。