kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

1位は葵!2018年8月「女の子の人気の名前」ランキング、男の子1位は甲子園の影響あり!?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年の夏は、歴史的な暑さでした。そんな平成最後の夏に、この世に生まれてきてくれたベビーたち。ママ・パパは、我が子にどんな名前をつけたのでしょうか?

医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビーカレンダー」が、2018年8月生まれのベビー3,028人を対象に「8月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行いました。今、人気の名前の傾向とは? 早速ランキングを見てみましょう!

2018年8月「女の子の名前」人気ランキングTOP10

今年の8月生まれの女の子の名前1位は「葵」でした。

「葵」は男の子に人気の名前ランキングでも11位に入っていて、近年女の子・男の子ともに使われる名前として年間を通して上位にランクインする傾向にあるようです。

また、TOP10には、「夏帆」や「陽菜」「葉月」のように、夏をイメージさせる名前が多く入りました。さらに部首に注目してみると、今年の猛暑の影響か、冷たさを表す部首「冫(にすい)」が入った「凛」や、水を表す「氵(さんずい)」が入った「澪」が同率で6位にランクイン。女の子は男の子よりも季節感を取り入れた名前が多い傾向にあるようです。

2018年8月「男の子の名前」人気ランキングTOP10

男の子の1位は「蓮」でした。

「蓮」は、「2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキング」でも2位だったことから、今年度も根強い人気のようです。さらに、先月行われた全国高校野球選手権、優勝校のエースの名前でもあり、少なからずその影響もあるのではと!?と、思えるところです。

また、近年は、空高く飛ぶイメージが想起されスケールの大きさを感じさせる「翔」を使った名前の人気が高いようです。

名前に使われた漢字…女の子は「夏」、男の子は「大」が人気!

次に、8月生まれの女の子と男の子の名前に使われた漢字ベスト10を見てみましょう。

<女の子>

女の子の名前に最も使われた漢字は「夏」でした。

「夏」は主に「か」や「なつ」とよまれ、「かほ」や「なつみ」「かりん」といった名前に使われることが多いそう。中には「えな」や「ひな」など、「な」という読みでも使用されていて、さまざまな名前に使われているようです。

<男の子>

一方、男の子の名前に最も使われた漢字は「大」でした。

「大」は「ひろ」や「だい」「たい」「と」など様々な読みで使えるため、「大翔」や「大智」など、人気の名前ランキングで上位を占める名前にも多く使われているようです。また「大空(そら)」や「大偉(だい)」など、ユニークな読み方をする名前にも使用されているとのこと。このことから、「大」はバリエーション豊富に幅広く使える漢字として上位にランクインしやすいことがわかります。

ちなみに、名前の読み方としては、女の子は「あおい」、男の子は「はると」が1番人気のようです!

今回の結果では、女の子は季節感のある名前が、男の子は季節を問わず年間を通して使える名前が上位にランクインする傾向にあることが分かりました。女の子or男の子で傾向が違うとは、おもしろいですね!

名前は、その子にとって一生モノ。日本語は漢字がたくさんある上、読み方や意味も様々で考えるのも大変ですが、どの子の名前にも、きっとママ・パパのいろいろな思いが込められていることでしょう。

 

文/鳥居優美

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載