kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

親子で歌舞伎やクラシックも!夏休み恒例「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」【子どもと楽しむ劇場】

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

すっかり夏が近づいてきましたね。そろそろ、夏休みのお出かけの予定を立てはじめる時期かな……なんて考えている人も多いのでは。子どもにせがまれるまま海やプールに行くのもよいですが、夏こそちょっとおめかしをして、劇場で芸術鑑賞をしてみるのはいかがですか?

今年開場55周年を迎える日生劇場が開催する「日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018」で、この夏最高の観劇体験をしましょう!

「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」は、子どもたちに本物の舞台芸術を提供する取り組みとして1993年にスタート。主に園児から小中学生を対象とした作品を上演し、大人も十分楽しめる内容になっています。

ダンス×人形劇「エリサと白鳥の王子たち」

イラストレーション/いわにしまゆみ

アンデルセンの名作童話を、コンテンポラリーダンスと人形劇でオリジナル舞台化。童話の世界そのままに美しく幻想的な世界が繰り広げられます。

<あらすじ>

はるかかなたの国。王女エリサは、やさしい王さまと11人の兄とともに幸せに暮らしていました。ところが、ある日、悪いお妃の魔法によって、11人の王子は白鳥に姿を変えられ、エリサは国を追放されてしまうのです……。

【公演情報】

会場:日生劇場

公演期間:2018年7月28日(土)~2018年7月29日(日)

※各日11:00/14:30

上演時間:約1時間40分(休憩含む)

【チケット情報】

S席:4,000円

A席:3,000円

※中学生以下は半額

エリサと白鳥の王子たち | 日生劇場ファミリーフェスティヴァル

物語付きクラシックコンサート「アラジンと魔法のランプ」

イラストレーション/いわにしまゆみ

「アラジンと一緒に姫を救い出せ! 目指せピアノの達人!」物語と一緒に、楽しみながら演奏や音楽についても学ぶことができるクラシックコンサート。世界で活躍する指揮者とオーケストラの演奏をはじめ、歌やピアノなど本格的なクラシック音楽を堪能できます。

【公演情報】

会場:日生劇場(東京公演)

公演期間:2018年8月4日(土)~2018年8月5日(日)

※各日11:00/15:00

上演時間:約2時間(休憩含む)

【チケット情報】

S席:4,000円

A席:3,000円

※中学生以下は半額

アラジンと魔法のランプ | 日生劇場ファミリーフェスティヴァル

家族で楽しむ日本の伝統芸能「ニッセイ親子歌舞伎」

イラストレーション/いわにしまゆみ

日生劇場ファミリーフェスティヴァルに、歌舞伎が5年ぶりに登場! 小さい子どもや初めて歌舞伎に触れる人でもわかりやすい解説付きで、歌舞伎を代表する舞踊「藤娘」やユーモアたっぷりの「太刀盗人」を上演します。イヤホンガイドの貸し出しサービスもあり、歌舞伎初心者でも安心。

【公演情報】

会場:日生劇場(東京公演)

公演期間:2018年8月10日(金)~2018年8月12日(日)

※10日(金)11:00のみ、11日(土)12日(日)11:00/15:00

上演時間:約2時間(休憩含む)

【チケット情報】

S席:7,000円

A席:5,000円

※中学生以下は半額

ニッセイ親子歌舞伎 | 日生劇場ファミリーフェスティヴァル

日生劇場に初登場「バレエ ドラゴンクエスト~日生劇場版~」

イラストレーション/いわにしまゆみ

誰もが知っているゲーム「ドラゴンクエスト」と、スターダンサーズ・バレエ団のコラボレーションによって誕生したバレエ「ドラゴンクエスト」。初めてバレエを観る子どもでも楽しめるよう、上演前に解説を行ってくれます。お馴染みゲームの名曲にあわせて、オリジナルストーリーで描かれる感動のラストは大人も必見です。

会場:日生劇場(東京公演)

公演期間:2018年8月24日(金)~2018年8月26日(日)

※各日11:00/15:00

上演時間:約2時間(休憩含む)

【チケット情報】

S席:7,000円

A席:5,000円

※中学生以下は半額

バレエ ドラゴンクエスト ~日生劇場版~ | 日生劇場ファミリーフェスティヴァル

 

「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」のチケットは、5月24日から一般発売開始。夏休みは子どもと一緒に、劇場で舞台を楽しむことを恒例にしてみては?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載