子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【5歳児あるある】転んでしまった息子。気弱になった息子に効いた、一番の治療薬は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #147】。5歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。

転んで落ち込んだ息子は、コレで落ち着きを取り戻しました!

お友達と遊んでいる最中に、いきおい余って転んでしまった息子。コンクリートの地面に頭をぶつけ、おでこにりっぱなたんこぶができてしまいました。

家に帰って手当てをしてもらった息子ですが、痛みと転んだショックでしばらく気弱になっていました……。
母が絵本を読んであげると落ち着いて、元気にごはんも食べていましたが(笑)

「えほんをよんでくれたら、おちつくかもしれない」と、自分が落ち着くすべを、きちんと分かっているのが、おもしろいなあと思いました。

もちろん大きなケガはしてほしくないですが、日々いろんな経験をして、たくましく成長してほしいと思う父なのでした。

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

俳優。1児の父。東京学芸大学教育学部美術科卒業。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100℃」に所属。

主な出演映画に『カメラを止めるな!』、『きばいやんせ!私』、NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』などがある。

バウムアンドクーヘン presents
「バウムちゃんねる映画祭」シーズン3
2021年10月16日(土)〜22日(金)
池袋シネマ・ロサにて限定レイトショー
詳しくはこちらから

インスタグラム:@gankyotaro

所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集