子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

発売から1年の乳児用液体ミルクについて、現役ママに聞きました!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お出かけ時や夜の授乳などに便利な乳児用液体ミルク。日本での発売からもうすぐ1年が経過しますが、認知度も利用率も大幅にアップした様子です。2,484名のママを対象にしたアンケートから、使い方や実際に使ってみた感想などのリアルな声をご紹介します。

乳児用液体ミルク、使ってみた?どうだった?

発売から1年。使ったことがあるママは約4割!

日本初の「乳児用液体ミルク」(以下「液体ミルク」)が発売されてからもうすぐ1年。株式会社ベビーカレンダーが、2,484名のママに液体ミルクについての調査を行いました。

液体ミルクを知っていますか?という質問に「よく知っている」「まあ知っている」と答えたママは約9割。また、液体ミルクを使用した(子どもに飲ませた)ことがあるかを質問したところ、約4割のママが、液体ミルクを使用した経験があるという結果に。

液体ミルク、赤ちゃんは飲んでくれた?

続いて、液体ミルクを使用したことがあるママ991名に、お子さんが液体ミルクを飲んでくれたかどうか質問したところ、75.0%が「常温で飲んでくれた」、15.8%が「常温では飲まないが、温めると飲んでくれた」と回答。「飲んでくれなかった」と答えたのは9.2%でした。

普段赤ちゃんが飲んでいる母乳または育児用ミルク(粉ミルク)と味や温度が違うため、飲んでくれないのではと不安に感じるママも多いかもしれませんが、今回の結果から、約9割の家庭の赤ちゃんが液体ミルクを飲んでくれることがわかりました。

どんなシーンで液体ミルクを使ってる?

液体ミルクを使用したシーンについて、TOP3は1位「外出・旅行時」69.2%、2位「急いでいるとき・時間がないとき」24.0%、3位「家族・委託した保護者に赤ちゃんを預けるとき」23.9%という結果に。

特別なときに限らず、育児用ミルク(粉ミルク)のように液体ミルクを日常使いしているママが多いことがわかります。その他の回答には、行事やイベントなど、母乳での授乳や、調乳が難しい状況で使用したという声や、災害など、もしものときの練習のために飲ませてみたという声が多くありました。

約8割のママが液体ミルクを使ってみて「よかった」と回答。メリット・デメリットは?

液体ミルクを使用したことがあるママ911名に、実際に液体ミルクを使ってみてどうだったかを尋ねたところ、47.6%が「とてもよかった」、33.8%が「まあよかった」と回答。約8割のママが液体ミルクを使ってみて「よかった」と感じており、満足度の高さがうかがえます。

液体ミルクを使ったうえで感じたメリット・デメリットについて質問したところ、メリットTOP3は、1位「常温でそのまま飲ませることができる」87.0%、2位「外出先での授乳に便利」76.1%、3位「調乳の手間が省ける/時短になる」74.8%という結果に。「すぐに飲ませることができてラク」「授乳の準備や調乳が不要で外出時に便利」という声が多くのママから挙がりました。

一方で、デメリットだと感じる点TOP3は1位「価格が高い」74.7%、「飲み残しを捨てなくてはいけない」68.5%、「量が中途半端」50.1%という結果でした。

災害時の備えにも。液体ミルクを上手に活用しよう

水・お湯の利用が制限されたり、衛生的にミルクを作るのが難しいこともある災害時。液体ミルクがあればそのまま飲ませることができるので、普段液体ミルクは使わないという方でも、いざというときに備えて購入しておくのもいいかもしれません。

便利な商品を上手に活用し、授乳方法の選択肢が増えることで、パパママの心配や負担が少しでも減るといいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。