子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

子連れでの外出にマストなのはこの「チェアベルト」と…【働くお母さんの、コレ買って大正解!#38】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

こんにちは。もうすぐ2歳になる男の子のママ・エディターの佐々木陽子です。もうすぐ年末年始。連休は子どもとのお出かけの機会も増える時期ですよね。そんなお出かけのときに、もうずっと手放せないのがこの2大アイテム。子連れでの集まりだと必ず誰かも持ってきていて「おそろいだね!」となるぐらいママたちから大人気のグッズなんです!

ママ友のおすすめ度No.1!こぼれにくい「サーモスのストローマグ」

サーモス 真空断熱ベビーストローマグ 290ml (約2,700円でAmazonにて購入)

息子は麦茶が大好きなので、外出にも必ず持参しています。レストランだと麦茶が置いてあるところって意外と少ないんですよね。公園で走り回った後や、移動中にのどが渇いたときなどにもさっと水分補給できるストローマグは欠かせません。

実はもともと使っていたストローマグがあったのですが、あるときバッグの中でこぼれてしまって。さらにそのあと、おさがりでもらったものもこぼれてしまい、どうしたものか、と思い何人かの友人に相談したところ、みんなが口をそろえておすすめしてくれたのがこちらのマグでした。

ワンプッシュで蓋が開いてすぐ飲めるし、本当にこぼれにくい!  もう1年近く使っていますが、今のところ1回もこぼれていません。

おもちゃのようにいじっていますが、さかさまにして振らない限り全然こぼれませんでした。飽きのこないシンプルなデザインもいいですよね。もちろんピンクもありますし、オーダーで名前やマークを入れられるネットショップもあり、出産祝いに選ぶことも多いです。

パーツが多いので洗うのが少し大変ですが、ストロー部分は「キュキュット CLEAR 泡スプレー」をシュっとスプレー。しばらく置いてから流すだけなので簡単。そして気になる細かい汚れには、歯間ブラシが実は便利。汚れたら捨てて新しいものに交換できるので清潔を保てる気がします。

椅子にはもちろん、お座敷で使えるのもいい「キャリフリー チェアベルト」

日本エイテックス キャリフリー チェアベルト(約2,000円弱でAmazonにて購入)

レストランなどでベビーチェアやハイチェアはあるけれど、ベルトがついてなくて子どもが落ちそうでヒヤヒヤする、ということがよくありました。とくに男の子なので活発で……(汗)。そんなとき見つけたのがこのチェアベルト。

飽きのこない無地、かつ、コンパクトで持ち運びしやすいタイプというのがポイント。カラーバリエーションも豊富(公式サイトだと8色あります)なので、お気に入りの色を選べるのもいい。あるとき子連れでランチしたとき、全員このベルトを色違いで持っていた!   なんてこともありました(笑)。

あらかじめ椅子にベルトを取り付けてから子どもを座らせて、さらにサイドのベルトを留めてホールドする、という仕組み。これで絶対に抜け出ない、というわけではないですが、ホールドされていることで安心するのか抜け出そうとすることはかなり減った気がします。大人の椅子にも使えるのでベビーチェアがないときでも重宝します。

このベルト、チェアに取り付けるのはもちろんですが、こんなふうにママの腰に取り付けることもできるのでお座敷席でも大活躍!   歩けるようになってからは動き回れるお座敷こそ大変ですよね。こうやって両手が使えるので、ひざの上でのお食事もとっても楽になりました。大好きな焼肉に行けるようになったのも、このベルトのおかげがかなり大きいと思います(笑)。

子連れでの外出は、子どもの安全はもちろん、周りに迷惑をかけないかなど、なにかとストレスが多いもの。とくにお食事シーンではそんなストレスがいちばん溜まりますよね。子どもとのお出かけや食事がもっと楽になる便利アイテム、ぜひ参考にしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。