kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【エクサ動画付き】女医ボクサーが解説!ダイエットにボクシング・エクササイズを選ぶメリット

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「ボクシング・エクササイズ」に興味はあるけれど、具体的にどんなことをやるのか、果たしてダイエットできるのか……などなど疑問だらけという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな疑問の数々に、産婦人科医でプロボクサーでもある髙橋怜奈(写真)がお答えします。

最後に私が解説しているエクササイズ動画が付いているので、ご覧になりながらぜひ一緒に体を動かしてみてください。

ボクシング・エクササイズとは

軽快なステップや肩や背中、腰をしっかり使ってパンチをだすことで全身にきく有酸素運動中心のエクササイズです。

ボクシング・エクササイズでダイエット!その効果や消費カロリーについて

ダイエットしたいと思っている方、ボクシング・エクササイズは、全身運動、有酸素運動で、くびれ効果などがあります。

気になる消費カロリーは、しっかりやれば、1セット3分間で30kcal、10分で約100kcalといわれています。

効果を得たいなら…どれ位の時間・頻度やるのがよい?

せっかく運動するなら、最大限に効果を得るために、目安となる時間・頻度を知りたいですよね。

まず時間は、3分1セット+インターバル1分、を4~5セットやるのがオススメです。こちらのメニューは、5セット行ったとしても20分以内にすべてが終わるエクササイズです。

頻度に関しては、できるなら毎日でもOKです!

ダイエットにボクシング・エクササイズを選ぶメリット

楽しいから続けやすい&ストレス発散に!

数あるエクササイズの中から、あえてボクシング・エクササイズを選ぶメリットはというと、きつい運動だと辛くて続きませんが、ボクシング・エクササイズは音楽のリズムにのってやるため、楽しくでき続けやすいです。また、音楽にのってパンチを繰り出すのでストレス発散にもなります。

トレーニング後も脂肪燃焼してくれる

さらには脂肪燃焼効果においてもメリットがあり、3分しっかり動いて1分休むというインターバルをいれるトレーニングが、トレーニング後の脂肪燃焼に一役買ってくれます。

 

ボクシング・エクササイズは、腕を前に出しているだけのように見えるかもしれませんが、実際は肩・背中・腹筋・足腰など、全身を使っています。楽にしようと思えばいくらでも楽にできますが、筋肉一つ一つを動かすと、かなりのエネルギー消費につながります。

ぜひ動かしている部分をしっかり意識してトレーニングしてください。たった3分間でも全力で動くとたくさん汗をかきます。ボクシング・エクササイズは、忙しい人にオススメの時短トレーニングです。

 

ご興味を持たれた方は、私が基本ステップの説明や、考案したメニューを実際に本番通りに体を動かしながら解説している動画がありますので、よかったらご覧になってみてください。様々なパンチを組み合わせながら行う、2分間1ラウンド、計3ラウンドのシャドーボクシングです。

撮影(写真)/藤岡雅樹(小学館)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載