子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

フードロス削減の取り組み!ファミマから規格外バナナを使用した「ごろごろ果肉バナナミルク」発売

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ファミリーマートが、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つ「食の安全・安心、地球にもやさしい」の一環として、今回、バナナの生産・商品化の過程で「規格外」となったバナナを使用することでフードロスを削減し、地球環境保全への貢献を目指した商品「ごろごろ果肉バナナミルク」を、2022年8月2日(火)から順次、全国のファミリーマート約16,600店で発売します。

「ファミマル」の規格外バナナとドールの「もったいないバナナ」を使用

null

「ごろごろ果肉バナナミルク」(258円・税込)に使用されているバナナは、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマルKITCHEN」の商品「Highlandバナナ」の規格外品と、『ドール』の廃棄バナナを削減するSDGs活動「もったいないバナナ」プロジェクトを通じて提供されたバナナたちです。

ドリンクのバナナ果肉にはドールの「もったいないバナナ」を、バナナピューレーにはファミリーマートの「Highlandバナナ」を使用しています。いずれもフィリピンの高地で育てられた高地栽培バナナで、甘さとコクがぎっしり詰まっているのが特長です。規格外でも通常品と同等の品質が保証されているので、美味しくいただくことができます。

「ごろごろ果肉バナナミルク」は、ファミリーマート初の飲料におけるフードロス削減の取り組みとのこと。これからも地球環境に配慮した商品に注目したいですね。

 

※ 地域によって発売日が異なります

※ 画像はイメージです

※ 軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しております

※ 店舗によって取扱いのない場合がございます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集