kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

北欧風カフェ誕生で話題!ムーミンの世界あふれる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に行ってきた

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

以前から「ムーミンの世界観が再現されている公園」として人気の埼玉県飯能市にある『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』内に、新たな施設として「Cafe PUISTO(カフェプイスト)」が6月1日(金)にオープンします。

北欧の雰囲気が漂うカフェに、一足先にkufura編集部が行ってきました!

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ってどんなところ?

豊かな緑に美しい庭、個性的な建物……。まさに絵本で見たムーミンの世界を思い起こさせるこの公園は、「平成記念子供のもり公園」として平成9年7月に開園しました。平成29年6月から公園名を「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」とし、子どもたちの笑顔の絶えない、世代を超えて愛される公園を目指しているそうです。

そうした想いから、園内には遊具がなく、子どもたちが自然の中で楽しく遊びながら創造力を育てられるように作られています。

ムーミンをはじめ北欧の童話に関する資料がある「森の家」に、コンサートなどさまざまなイベントが開催される「子ども劇場」、さまざまな小部屋や暖炉があり、子どもたちに一番人気の「きのこの家」など、好奇心をくすぐる施設が、大自然の中に詰まっています!

北欧時間が流れる「Cafe PUISTO」

新しく生まれたカフェは、地元材である西川材の杉を使用して作られています。北欧モダンなブルーの外壁が緑に映えて、とっても素敵です!

外にはテラス席も用意されているので、天気の良い日は優雅に自然を感じながらのお食事も良いですね。

メインメニューは今注目の「スモーブロー」

「スモーブロー」とはライ麦パンなどの上に具材を乗せた、北欧のオープンサンドの事。色とりどりの具材が乗っていて見栄えもおしゃれ! 地場野菜を使用したシーズナルメニューやブルーベリータルトなど、北欧らしいラインナップが魅力的です。

ドリンクメニューのメインはフルーツと野菜を贅沢に使用したスムージー。さらに「ロハスビーンズ社」のバイヤーが厳選した高品質なコーヒー豆を用いたプレスコーヒーやラテといったこだわりのコーヒービバレッジも提供されます。

お値段は、「スモーブローランチプレート(サラダ、キャロットラペ、ドリンク付き)」が1,000円(税抜)となっています。

フード・ドリンクともに全メニューがテイクアウト可能なので、園内の自然に包まれながらピクニック気分を楽しむ事もできます。

また、「Cafe PUISTO」プイスト以外の建物内での飲食は禁止となっておりますのでご注意ください。

フィンランドのおもちゃで遊べる「キッズスペース」

店内には、子どもたちが遊べるキッズスペースがあるのも嬉しいところ。

木に囲まれた空間の床には人工芝が敷いてあり、光もたくさん入ってくるので、ゆったりとした気分にさせてくれます。また、フィンランドのおもちゃが数種類程用意されているので、子どもたちも時間を忘れて遊びそうですね。

 

大自然に囲まれた公園はこれからの季節にもピッタリ!

美味しいフードやドリンクを片手に、北欧気分をゆっくり楽しむのはいかがですか?

【詳細情報】

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

住所:飯能市大字阿須893番地の1

〈トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園開園時間について〉

土曜・日曜・祝日は開園時間を延長。通常開園時間:9:00~17:00【18時まで延長】4/28(土)~5/27(日)、9/1(土)~30(日)、平成31年3/2日(土)~31(日)【19時まで延長】6/2日(土)~8/26(日)

Cafe PUISTO(カフェプイスト)

営業時間:10:00~17:00 ※6月1日(金)は12:00~

休業日:毎週月曜日(月曜祝日の場合はその翌日)

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事