子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おでかけ外ごはん&グッズは、​ぜーんぶ 「ジップロック®️コンテナー」にIN!が便利すぎました

[PR] 旭化成ホームプロダクツ株式会社
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

近所の公園で子どもたちとごはん!というとき、運動会用の大きなお弁当箱を出すのはちょっと面倒……。気軽に出かけたいから、用意だって手軽に済ませたい! そんなときに大活躍してくれたのが「ジップロック®️コンテナー」だったんです。

気軽に使えて機能的!おでかけごはんにジップロック®️コンテナーが大活躍

バッグの中で散らからない!カトラリーやおてふきもセット

外でちょっと動いてからごはんを食べるなら、おてふきやカトラリー、お菓子もやっぱり持っていきたい……と、なんだかんだ荷物が増えていきますよね。特におてふきなどは、バッグにポイッと入れておくと、いざ使うときに「あれ、どこだっけ?」とバッグをガサゴソ探すことも。

この写真は、サンドイッチ、唐揚げ、フルーツ、お菓子、お手拭きとフォーク&スプーンをそれぞれのジップロック®️コンテナーに入れたところ。このように入れておくと、カトラリーやお手拭きなどがバッグの中で散らかることがありません

スナックや小さいキャンディーもまとめて入れておけば、バッグの中で迷子になるのを防ぐことができます。

ジップロック®️コンテナーは半透明だから、中に何が入っているのかもすぐわかるのがうれしい! 持ち運ぶときもバッグから取り出すときもとっても便利なんです。

(左)長方形480ml(右)長方形820mlのコンテナー。
こちらはベーシックアソート。(左手前)正方形130ml(左奥)長方形300ml(右)正方形700ml

使ったのはこちらのジップロック®️コンテナー。「ジップロック®︎コンテナー  長方形 480ml」には除菌シートやおてふき、カトラリーを、「ジップロック®︎コンテナー 長方形 820ml」にはお菓子を色とりどり詰めました。お菓子を入れたコンテナーは深型なので、たっぷり入りますよ。

ランチはすべて「ジップロック®︎コンテナー ベーシックアソート」に。ベーシックアソートは使い勝手の良いサイズ感のコンテナーが4つセットになっているので、手軽な外ごはんを入れるのにぴったり。

ベーシックアソートセットの中では、一番大きい正方形700mlのコンテナーにサンドイッチをいれて、おかずやフルーツを、それぞれ長方形300mlと小さい正方形130mlのコンテナーに入れたのですが、親子ふたりのランチならこれで十分なくらい入りました。

四角い形状でスタッキングできて、バッグに収まりやすい

ジップロック®︎コンテナーはスタッキングできるので、バッグに入れるときもスッキリ。ピクニック用のバスケットなどを出さなくても、いつも使っているトートバッグにすとん、と入りました。

ごはんを食べるときに必要なものはすべてコンテナーに入れているので、あとは飲み物を持てば、準備完了!

この形状はバッグに入れるときだけじゃなく、車のシートや自転車のカゴにバッグを入れるときにも置きやすく、すわりがいいのです

わが家の場合、自転車で近所の公園に行くくらいの距離は舗装路しか通らないので、スタッキングしたコンテナーもずれることなく公園まで持っていくことができました。

持ち帰りラクラク!

ジップロック®︎コンテナーはこのように重ねることができるので、食べた後はコンパクトに持って帰ることができます。外ごはんのときは外遊びも兼ねているので、遊んだ後の着替えなどで荷物がかさばってしまいがち。コンテナーを重ねてしまえば、行きよりもバッグがパンパン……ということもありません。

もちろん、洗った後の収納もこのように重ねてしまうことができるので、ごちゃごちゃにならずにしまっておくことができます。普段は保存などにも使う“スタメン”だからこそ、取り出しやすいところにコンパクトに収納しておけるのって助かりますよね。

ほかにも見つけた!愛用する理由3つ

外ごはんだけではなく、いろいろな場面で活躍してくれるのが「ジップロック®︎コンテナー」のいいところ。ちょっとしたことですが、「そうそう、これこれ!」という“痒いところに手が届く”機能性のよさがあるんです。

(1)片手でパチン!ワンプレスロック

まずは片手で閉まる“ワンプレスロック”。フタの真ん中にあるくぼみの矢印マークを押すと、パチンと閉まってくれるんです。両手で四隅をしっかり閉める必要がないから、本当にラク!

お弁当に使うときはもちろんですが、食品を保存するときなどは他のことも同時に作業していることが多いので、力いらず、両手いらずはぜひ試してほしい……! 個人的には、この「パチン!」という音と感触もけっこうクセになっています。

(2)下までたっぷり、効率的に入れられる!

コンテナーの形状も使いやすいように工夫されています。「ジップロック®︎コンテナー」は下までたっぷり効率的に入る形状。

スタッキングできる保存容器は底に向かってすぼまっている形状が多く、サンドイッチなど四角いものは上部に空間ができてしまってうまく入らないプチストレスがあったのですが、今回サンドイッチを入れたときもコンテナーにきっちり収まりました。

(3)食品以外の収納にも使えるからいくつでも欲しくなる

食品以外にもいろいろな用途で使うことができます。マスキングテープやクリップ、お弁当のおかずカップなどの収納ケースとして使うことも。

特に、マスキングテープは長方形300mlにシンデレラフィットしやすい形。横から見て色柄がわかるから、マスキングテープが増えてしまっても、パッと欲しいものを出すことができますよ!

いまならディズニーデザインのジップロック®︎コンテナーも!

いまなら、数量限定でディズニーデザインのジップロック®︎コンテナー2種類が発売されています。ディズニーデザインのジップロック®︎コンテナーは毎年春と秋に登場するのですが、今回はジップロック®︎では初のアウトドアデザイン。“ミッキーマウス”とその仲間たちがキャンプやハイキングを楽しむ様子が描かれていて、おでかけ外ごはんの気分が盛り上がりそう!

 

暖かくなるこれからの季節、ちょっとした気分転換にもなるおでかけ外ごはん。ディズニーデザインの「ジップロック®︎コンテナー」で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ジップロック®︎コンテナー長方形480ml&820ml各1個入〈ミッキー&フレンズ〉2022

・希望小売価格:605 円(税込)

・サイズ:480ml 縦117×横156×高53(mm)820ml 縦117×横156×高83(mm)

ジップロック®︎コンテナーベーシックアソート〈ミッキー&フレンズ〉2022

・希望小売価格:858 円(税込)

・サイズ:正方形130ml 縦80×横80×高53(mm)/長方形300ml 縦80×横156×高53(mm)/正方形700ml 縦156×横156×高53(mm)

撮影/小林美菜子

 

【提供】旭化成ホームプロダクツ株式会社

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集