kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

収納上手さんの「クローゼット」の中をズラリ拝見!【kufura収納調査隊】vol.23

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

クローゼットの収納は、見えない場所だからとごちゃごちゃした収納になっていませんか? ちょっとした工夫やアイディアで、クローゼット内が綺麗に収納できるならぜひ真似してみたいですよね。

そこで、今回の【kufura収納調査隊】は、収納上手な達人たちが実践しているクローゼットの収納を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

  • クローゼット内の衣類収納術
  • クローゼット内に新たに棚を設置した収納術
  • 真似したいアイディア収納術
  • 衣類だけじゃない!書類や趣味道具の収納術

クローゼット内の衣類収納術

洋服かけと引き出し使いで大量収納

のぞみさん(@nozomi0510)がシェアした投稿 -

misatoさん(@misat_s)がシェアした投稿 -

クローゼット内収納の定番といえば、洋服かけと引き出しを使った収納。衣類がたっぷり収納できるため、多くの方がこの収納法をされているのではないでしょうか。

@nozomi0510さん、@misat_sさんも引き出しと洋服かけを使っていますね。お二方とも、引き出しを白で統一されていて、クローゼット内にたっぷり収納されているにも関わらずとてもスッキリした印象に!  洋服の色でごちゃごちゃしがちなクローゼット内では、引き出しやケースは白色などシンプルな色で統一するのが達人の技なのかもしれません。

ハンガーラックをプラスして2段がけ

ちびかおさん(@___k___319)がシェアした投稿 -

KAOさん(@kaotan_8)がシェアした投稿 -

@__k__319さんと@kaotan_8さんはハンガーラックを2段使いしています。これなら、洋服をかける収納ができ、整理も簡単ですよね。全ての洋服をかけてしまえば、衣替えの面倒も無くなりそう。

季節で着ない洋服は、@__k__319さんのようにカバーを使うとホコリよけができそうですね。

 

引き出しだけでスッキリしたクローゼットに

ぽんさん(@cuk.hr)がシェアした投稿 -

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿 -

@cuk.hrさん、@r_jem_kさんはクローゼット内で衣類はかけず引き出しをメイン使いした収納を実践されています。引き出しだけだと、クローゼット内がとてもスッキリした印象ですよね。他にも、@cuk.hrさんは大きなボックスにアルバムや読まなくなった絵本などをまとめて収納されているとか。

さらに、お二方ともクローゼット内で素敵な空間を作っています。フェイクグリーンを置いたり、おしゃれなイラストを飾ったりと空いたスペースをうまく使えば、クローゼット内も素敵な空間になりそうですね。

細々したものはケースに収納

Mayuko Natsunoさん(@trim___)がシェアした投稿 -

引き出し使いをするだけでなく、@trim__さんはケースも上手に使っています。靴下、タオルなど細々したものはケースを使って収納するのも便利そう。頻繁に使うものはケースを使うことで、出し入れもしやすそうですね。

クローゼット内に新たに棚を設置した収納術

空いたスペースに棚を設置し収納力とおしゃれさUP

emiさん(@emiyuto)がシェアした投稿 -

sayaka.さん(@sayaka_j89)がシェアした投稿 -

@emiyutoさん、@sayaka_j89さんはクローゼット内に棚を新たにプラスしています。@emiyutoさんは壁につけられる棚を設置し、@sayaka_j89さんは木製のラックを使っていますね。お二方のクローゼットはとてもおしゃれで、クローゼットではあるものの見せる収納も意識されています。

普段閉めっぱなしにしていても、おしゃれにしていれば開けるのも楽しくなりそう。素敵な空間であれば、綺麗な収納も維持できそうですね。

引き出しの上に板を使うことで新たな棚が誕生

iku_84さん(@i_home_g)がシェアした投稿 -

えぬのさん(@enuno321)がシェアした投稿 -

@i_home_gさん、@enuno321さんは引き出しの上に板を1枚使い、棚を作っています。@i_home_gさんのように2つの引き出しの上に板を使えば、段違いが無くなりファイルケースなども綺麗に並べる収納が可能。

@enuno321さんも引き出しの上に板を設置することで、棚を作っています。板1枚を使うことで、棚が新たにできて収納スペースもUPしますね。

真似したいアイディア収納術

ナンバリングやラベリングで中身が一目瞭然

yuko⌂↟⌂↟さん(@yuko96)がシェアした投稿 -

@maki._.itoさんは衣装ケースにアルファベットでナンバリングをしています。最近では、ラベリングだけでなくナンバリングをしている人も増えているとか。種類別に分けるのは面倒という人には、ナンバリングがやりやすいのかもしれませんね。写真やメモとしてどのアルファベットに入っているかメモしておけば、中身もすぐわかりますね。

一方、@yuko96さんはラベリングをされています。子どもにはラベリングのほうが中身は分かりやすいですよね。誰が使うかによって、ラベリングやナンバリングを変えてみるのがいいかもしれません。

透明な引き出しは中身を隠す工夫でスッキリした印象に

murakami☺︎さん(@k_a_m_i24)がシェアした投稿 -

透明な引き出しをクローゼット内で使っている人も多いのではないでしょうか。中身が見えてしまうため、ごちゃごちゃした印象になり悩んでいるのでは?  そこで真似したいのが、@k_a_m_i24さんが実践されている引き出しの中身を紙で隠す方法。

これなら、中身も隠せてスッキリしたクローゼットに見せられますね。

衣類だけじゃない!書類や趣味道具の収納術

趣味道具をまとめて収納

クローゼットは洋服を収納しなければいけないスペースではありません。@mignon.922さんは手芸道具をまとめて収納されています。クローゼットは、ケースなどを上手に使って趣味道具を収納されるのも良いアイディアですね。

書類やアルバムなどもまとめて収納

yuさん(@yuu___425)がシェアした投稿 -

mghomeさん(@mghome723)がシェアした投稿 -

@mghome721さん、@yuu__425さんは書類やアルバムなども収納しています。クローゼットは、思い出に取っておきたいものや学校などの書類、説明書などを保管しておくスペースとしても大活躍。お二方のように、書類なども無造作に収納するのではなく、ケースをうまく使って収納すると、とてもスッキリした空間が作れますね。

達人たちのInstagramで見た収納アイディア術はいかがでしたか?

使い勝手はもちろん、普段隠しているクローゼットも見せる収納を意識して収納すれば、綺麗な空間が作れそうですね。素敵な空間は綺麗な収納も維持できるのではないでしょうか。ぜひ、達人たちの収納法を真似してみてはいかがでしょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載