kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

夕食の献立はいつ考える?2位「買い物中」を上回るのは…働く主婦が回答

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

キッコ―マン食品株式会社が、首都圏の一都三県在住(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の働く主婦335人を対象に、日々の食卓事情や献立づくりに関する調査を実施しました。「うちのごはん」シリーズなどを手掛け、日々忙しい中でも頑張る主婦を応援するキッコーマンのスピリットが伺えますね。早速気になる調査結果を見てみましょう。

働く主婦の食卓お悩みランキング!1位は「献立が決まらないこと」

今回、働く主婦335人を対象に日々の食卓事情の調査を実施。どれ位の頻度で夕食を作っているか調査した所、57.0%が「毎日」、29.0%が「週5~6日」と回答し、8割以上の方がほぼ毎日夕食を作っていることがわかりました。

さらに、そうした日々密接にかかわる料理に関するお悩みごとに関しては、66.9%が「献立が決まらないこと」と回答しました。食材や調理の手間よりも、ほぼ毎日考えなくてはならない「献立」に頭を悩ます主婦が多いようです。

夕食の献立を考えるのはいつ?通勤中が最多に

多くの主婦たちの頭を悩ませる献立決め……。「忙しい一日の内のどのタイミングで夕食の献立を考えているか」についての調査結果は、50.4%が「通勤先から自宅に戻るまで」と回答し、忙しい合間を縫って帰りの電車の中や移動中に献立を考える人が多いことが分かりました。次いで50.1%が「食材の買い物をしながら」と回答。実際にスーパーなど食材売り場を回りながら献立を決める主婦も多く見られました。

忙しいなかでの夕食の準備、身近な食材を1~2品用意するだけでごはんに合うおかずを簡単につくることができれば、うれしいですよね。「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」はそんな頑張る主婦の味方。「うちのごはん」シリーズを上手に活用して、日々の食卓づくりを楽しめたら素敵です。

JR山手線にて 「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車を運行!

10月8日(月)より、JR山手線にて「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車が期間限定で運行! ラッピング電車には、「キッコーマン うちのごはん 」の広告キャラクターを務める松本潤さんが登場します。

「うちのごはん」シリーズが提供する“明るい、しあわせな食卓”のイメージとともに、 家事・仕事・育児等忙しい日々を頑張る主婦を応援してくれます! 毎日電車に乗る方は、これを見たら元気になれそうですね。

【詳細】

日時:2018年10月8日(月)~10月21日(日)予定

始発~終電まで(※ダイヤの都合上、運行しない時間帯もございます)

車両:JR山手線 10編成車両 1台

【製品概要】

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、ご家庭で一から手づくりしたようなおかずを、身近な食材を加えてフライパンで簡単につくることができる、和風そうざいの素です。白いごはんに合う、毎日食べても飽きないやさしい味わいです。“国産野菜だし”のうま味を生かし、化学調味料・着色料ゼロというのも魅力です。

公式サイト

【調査概要】

調査名:主婦の食卓事情に関する実態調査

調査対象:20~49歳の有職主婦 335名

実施期間:2018年9月20日~9月24日

実施方法:インターネット調査

対象地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載