子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

あえてネットで購入する理由に納得!みんなが「ネットで注文している生活用品」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

何を買うにも、ネットショッピングという選択肢が一般的になりました。普段から実店舗で買うものとネットで買うものを分けている方もいるかもしれませんね。

そこで『kufura』では女性330名に対し、“あえてネットで買っている生活用品”を聞いてみました。近くのお店でも買えるのに、あえてネット注文して届けてもらうもの……そこにはどんな理由があるのでしょうか?

重いものは持ち帰りたくないから…「衣類用洗剤」

「業務用の洗剤。業務用なので大きく重たい。一度注文すると、1年近く購入しなくてすむ」(38歳/主婦)

「洗剤はAmazonの定期便が安い。近場のドラッグストアで購入するより15%程度安く買える」(37歳/金融関係)

「シャンプーや洗剤、せっけんの大容量詰め替えパック。業務用・大容量のものはスーパーには置いてない時もあるし、重いのでネットで配送してもらった方が楽」(49歳/その他)

洗剤や柔軟剤は、定期的に購入する必要があります。毎回運ぶことやコストを考えると、ネットで注文するのがベスト!という回答が多くあがりました。

また、スーパーやドラッグストアだと置いているものが限られており、欲しいものが手に入らないということも。そんなときに、種類豊富に扱うネットは便利です。

かさばるものは配達におまかせ「トイレットペーパー」

「ティッシュやトイレットペーパー。実店舗で買うと荷物になるから」(44歳/学生・フリーター)

「トイレットペーパー。箱入りで安い商品があるので」(45歳/主婦)

「トイレットペーパー。実店舗で買うと荷物になる。ネットで箱買い」(42歳/主婦)

実店舗で買うとかさばるという理由から、トイレットペーパーと回答する人多数。重いものではありませんが、食料品などと一緒に買うとその存在感はさらに大きいものに……。

ネット注文でまとめ買いすれば、そんな苦労から解放されますよ。

デリケートなものだからこそネット購入「生理用品」

「生理用品。見えなくして運んでくれるからいちいち人の目を気にしない」(37歳/主婦)

「生理用ナプキン。オーガニックコットンでできていて、肌に優しい。店舗では見かけない」(36歳/主婦)

「娘も使うのでまとめて大量に買うから。実店舗では恥ずかしくて無理」(45歳/その他)

生理用品を買う際、男性店員がレジ打ちをしていると、レジに持っていきにくいと感じる人は少なくないはず。そんなときはネット注文が便利です。配達員は何が入っているかまで把握はしていませんから、気兼ねなく受け取ることができます。

ネットでしか買えない「スキンケア用品」

「化粧品です。どこにでも売ってないので、ガソリン代を出すより簡単です」(45歳/その他)

「通販でしか販売していないスキンケア用品、サプリメント。通販でしか販売してない為」(36歳/主婦)

「基礎化粧品。お試しセットなども使いながら、ポイントを貯めてお得に買っている。お試しセットなどのお得な商品が多くあるし、ポイント等も簡単に管理できるため」(27歳/主婦)

化粧品など、スキンケア用品は通販限定というものも珍しくありません。実店舗には売っていないためネットを使わざるを得ないという状況ですが、自分の肌に合ったものは手放したくないもの。継続して使うためには、ネット注文が必須です。

子連れで買い物は大変だから「オムツ」

「紙おむつ、おしりふき、オムツ用ゴミ袋。箱買いすると持ち帰りの手間が省けるし、安いから」(34歳/主婦)

「子供用の、オムツ。重くないが、かさばるので帰りの車が大変なことに!」(31歳/その他)

「オムツ。どんどん大きさが変わるため、買い置きができず、ネットなら欲しいと思った時にすぐに注文できるから」(30歳/公務員)

小さい子どもがいる家庭での必須アイテムですが、こちらもかさばるため、配達してほしいというのが本音のようです。仕事帰りに保育園に立ち寄り、オムツを買うのも労力がいるもの。欲しいときにすぐ届けてくれるネット注文は、やはり頼りになります。

買い忘れたときにはすぐに注文「ペット用品」

「ドックフード。安い。買い忘れてもすぐに届いて楽」(46歳/総務・人事・事務)

「猫砂とキャットフード。安いし、重いのを運ばなくて良いから」(34歳/主婦)

「ペットシーツ。大きいし、ネットの方が安く買える」(41歳/主婦)

ペットフードをはじめ、ペット用品ではかさばるものもたくさん。ペットのいる家では、ネット宅配は重宝されているようです。欲しいときにすぐに届けてくれるのは助かりますね。

ネット注文はポイントが貯まって、結果的にお得!

「柔軟剤。何個も買いだめすると重たくて運ぶのが大変だが玄関まで運んでくれるし、カード支払いでカードのポイントも貯まるしネットのポイントも貯まる」(36歳/営業・販売)

「薬や化粧品。ポイント還元がすごい」(30歳/主婦)

「麺類。ポイントを無駄なく使える」(49歳/その他)

ネットで生活用品を買っている人の多くは、ポイントを上手に貯めて活用している様子が伺えました。ネットショッピングでついたポイントは、そのままネットで使用することができるため、効率よくポイントを消費することができます。

 

実店舗かネットか、その人のライフスタイルによっても使い分けは異なってきます。上手に使い分けて、時間もコストも無駄がないようにしたいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載