子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

編集部員がリピ買い&絶賛!「2018年に食べておいしかったもの」kufuraのおすすめリスト<フード編>

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日の暮らしに役立つ「工夫(kufu)」をお届けするWebメディア『kufura』。日々、様々な情報の中から「これいいね!」なアイテムに目を光らせている編集部員自身が、2018年の総まとめとして「今年食べて本当に美味しかったもの」をご紹介します。

手土産にも!ご褒美おやつにも!「PRESS BUTTER SAND」(編集長・佐藤)

PRESS BUTTER SAND (5個入り1,000円/税込)

2017年の登場以来、大人気が続いているバターサンド専門店。東京駅店はいまだに行列の日もあるようですが、今年8月に新宿駅にできたお店はまだ穴場なのか? すぐに購入できることを発見しました。

このバターサンドは味も見栄えもとにかく完成度が高い! サックサクのクッキー生地はバターをたっぷり使った豊かな香りなのに甘さ控えめ、中に挟まれたバタークリーム&キャラメルクリームは濃厚かつ絶妙なボリューム感。お酒好きで、甘いものツボがあまりない私でもリピート買いする美味しさなんです。

そしてパッケージがまた素敵! シンプルでスタイリッシュなボックスだから年齢や性別を問わず、ちょっとした手土産にいいんです(特に、お仕事でお会いする男性にはパッケージのおしゃれさも含めて喜ばれるのが嬉しいところ)。

全国に少しずつ店舗も増えているので、年末年始のちょっとした集まりに、実家への帰省のお土産にぜひどうぞ!

公式HP/ PRESS BUTTER SAND

10分で完成する働く母の味方!「Kit Oisix」のクイック10(副編・加藤)

今回のキットの中身。5歳&8歳の子どもと私で(2人前)がちょうど。
無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」でレシピを挟んでます。

kit Oisix のクイック10

(この日は、「包丁いらず!とろ~り温玉のせ豚丼&やさしい甘みの和風コールスロー」1,490円/税込 でした)

「今日の夕飯どうしよう」「残業したから作り置きできてない」……。そんな私の強い味方が食材宅配サービスです。

うちは、ほぼワンオペなので、買い物時間を捻出するのも一苦労。二人の子どもを連れていると、じっくり選ぶ時間はないし、ついつい余計なお菓子を買わされる羽目になったり……、という愚痴はいいのですが(笑)

オイシックスの「Kit Oisix」は、「必要な分だけ適量が届き、主菜と副菜の2品が20分で完成!」という商品。私としては、

・食卓がマンネリ化しない。子どもが新しい味に触れられる(これ、好きじゃないだろうなと思っていたものを爆食いしたりする)

・野菜がたくさん摂れるので、罪悪感が達成感に変わる(笑)

というメリットがあります。さらに、週ごとにラインナップが変わる20種近くのキットの中に「クイック10」という10分でできるシリーズがあります。あらかじめカット(「次亜塩素酸」を使わず水洗い&直前にカット、というのも嬉しい)してある野菜や、湯煎や電子レンジといった調理方法で、時短を叶えられる商品です。

もちろん、こういった食材のキットって、あまり好みの味じゃなかったとか、賞味期限内に使えるかどうか悩んじゃう……というのも分かるのですが、使っているとなんとなく自分の家に合った味の選び方や使い方が分かってきますよ。

小腹がすいたときにはこれ!セブンイレブンの味付きめかぶ(編集S)

セブンプレミアムの三陸産味付きめかぶ(180円/税抜)

仕事が遅くなったのになにか食べたい……。そんなときの強い味方がこの「三陸産味付きめかぶ」でした。

甘くて低カロリーなものは、いろいろ種類もあるイメージですが、しょっぱくて手軽に食べれるものって案内少なくないですか?

・罪悪感なく食べれる11kcal

・コリッとした食感もあって「食べた」感じがある

あとちょっと食べたい……だけど、明日にモタレないものを探している方にはおすすめの一品です。

いつでもどこでも、お湯さえあれば本格コーヒーが!「COFFEE BREWER」(編集E)

グロワーズカップの「コーヒーブリューワー」(300円/税抜)

仕事の合間にオフィスで、お休みの日にアウトドアでいただく香り高い一杯……最高ですよね。とびきり美味しいコーヒーがもたらす至福の時は、何よりも捨てがたいものです。そんなカフェイン愛好家としては、いつでもどこでも、しかもラクして美味しいコーヒーを飲めるようにスタンバイしておきたいのです。もちろんキャンプ場でも。

副編集長にハーブティーのブリューワーを教えてもらった後、アウトドアショップで出合ったのがコーヒーブリューワー。

淹れるのは簡単で、キャップをひねって取り外したあと、ジップを開いてお湯をゆっくり注ぎ、ジップを閉じてお好みで2〜6分待ち、カップに注ぐだけ! ドリップとフレンチプレスとを組み合わせた、香り高い2杯分のコーヒーができあがります。

・ドリップとフレンチプレスの最も優れた点が組み合わさったフィルターを採用

・必要なのはお湯とカップだけ。アウトドアでも飲める。持ち帰りもラク

・出がらしを捨て、フィルターをすすぎ洗いして新しい粉を入れると、再使用可能!

・単一農園産のスペシャルティコーヒーを使用。世界の5つの農園から好みの味を探せる

技術がなくても、こんなに簡単に美味しいコーヒーを淹れられるなんて (涙)!

これからの季節、公園で子どもたちを遊ばせたり、サッカー教室の付き添いをしたりする際に、夫やママ友と淹れたての美味しいホットコーヒーを分かちあうと、最高にハッピーなのではないでしょうか。

手軽すぎる…!アマノフーズのフリーズドライ「大根おろし」(編集M)

アマノフーズ「まるごと素材 フリーズドライの大根おろし」(467円/税込)

今年、kufuraの記事でご紹介した中で、我が家の食卓に乗る率が圧倒的に上がったのがこちら。

大根おろしって、いちいち作るのは面倒だし、使うときはちょっとずつ使いたいですよね。今まで、そんなニーズに対応するには、小分けにして冷凍しておくぐらいしかなかったのですが……なんとこちらはお水で戻すだけで、食感も風味もしっかり残った大根おろしが楽しめちゃうのです!

あまりの便利さに、もちろん自宅用にも購入。実家の両親が「あれ、また買っておいてほしいんだけど……」と頼んでくるほど! フリーズドライなので、置いておいて悪くなることもありませんから、大量買い待ったナシです。

・水で戻すだけ、超カンタン!

・食感も風味もばっちり

・スープやめんつゆに直接入れても美味しい

寒天を使った美味しいもの大集合!「かんてんぱぱ」(編集N)

かんてんぱぱ。左から「プチ寒天麺 カレー味」(3食入で482円/税込)、「寒天ぞうすい のり野沢菜」(3食入で585円/税込)、「寒天リゾット きのこ&チーズ」(3食入で514円/税込)

今年長野に旅行した時に出会った「かんてんぱぱ」。雑炊、麺類、スープなどの食事系や、ゼリーやプリンといったデザート系など、寒天を使ったあらゆる商品を販売しているメーカーです。

寒天は食物繊維がたっぷりで、ヘルシーなので、「これは小腹が空いた時によいかも」と思い、「プチ寒天麺 カレー味」など食事系商品を数種類買い込み食べてみると、ローカロリーフード特有の物足りなさがなく、美味しい! 

他の商品も食べてみたくなって、都内の店舗を調べてみたところ、初台にあることが判明! オンラインショップでも購入できますが、ぜひお店へ行くことをオススメしたいです。

なぜなら、お店には冷蔵庫にゼリーやプリンなど数種類が入った試食コーナーがあり、それが試食というにはかなり太っ腹な量なんです。さらには、会計した時に、おまけを付けてくれます。食べてみたかった商品が入っていたりして、こういうサービスに弱いんです。どうやら、買った商品とのバランスをみておまけを何にするか決めているそうです。

そんな細やかなホスピタリティ、そして店員さんが丁寧でとにかく優しい。お店に行くと、なんともホッコリします。

・お米の代わりに“つぶ状寒天”を使っていたりするため、ヘルシーなので小腹がすいたときの間食に罪悪感なく食べられる

・種類が豊富なうえに、値段がお手頃だから、いろいろ試したくなる

・試食、おまけ、店員さんの優しさ、などなどお店に行くのが楽しい

・「かんてんぱぱ」というネーミングが可愛い

ちなみに、副編集長は、ママ友に教えてもらったポーションタイプの寒天蜂蜜(写真左下)にはまり、リピ買いしていました。寒天を加えたことで蜂蜜が少しだけプルンと固まり、子どもが食べる時に垂れて手や服などを汚す心配がないため使いやすいそうです。

食いしん坊の編集部員、来年も新たな美味しい物を求めて行きたいと思います!

 

※掲載商品は編集部員が個人的に購入したものです。

※価格は編集部調べです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載