子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

4位洗剤、2位テュッシュペーパー!みんなが「増税前に買いだめしたもの・したいもの」TOP10

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

来る10月1日。いよいよ消費税10%がスタートします。飲食料品(酒類・外食を除く)や新聞(週2回以上発行される新聞。定期購読契約に基づく)は軽減税率が適用されて、8%に据え置きですが、その他の日用品は軒並み増税の対象となっており、家計の負担増が予想されます。

そこで、増税直前のこの時期、何を買いだめしておくとよいのか、『kufura』では既婚女性439人を対象に、これから買いだめしようと思っている、あるいはすでに買いだめした日用品についてアンケート調査を実施しました。果たしてどんな結果となったのか、回答が多かった商品をランキング形式でご紹介します。

第10位:生理用品…9票

既婚女性439人を対象に、「消費増税前に買いだめしようと思っている、あるいはすでに買いだめした日用品を教えてください」と尋ねたところ、第10位にランクインしたのは、ナプキンやタンポンといった生理用品。

「生理用品。生理時の出血が多量なので、安価なナプキンではなく、高額なタンポンが必須なので、増税前に確保するため」(37歳/その他)

「生理用ナプキン。いずれ子どもも使うから」(44歳/総務・人事・事務)

女性にとって、毎月の必需品ですから、買いだめしておいて損はないですよね。

第9位:化粧品…12票

第10位に引き続き、女性ならではのご意見として、化粧品がランクイン。

「化粧品。前回の増税のとき、有用だったから」(49歳/営業・販売)

「化粧品はよく使うB.Bクリームや日焼け止めを少しでも安く買っておきたい」(27歳/主婦)

「化粧品は、単価が高い分、増税額も多いので」(47歳/総務・人事・事務)

コメントにもある通り、化粧品は単価が高いため、買いだめによる節約効果も高いといえそうです。一時的には痛い出費になりますが、使うアイテムが決まっている人は、一考の価値ありかも。

第8位:お酒…13票

飲食料品のなかでも、残念ながらお酒は軽減税率の対象外!……というわけで、アルコール類は買いだめする人もいるようです。

「ビール。よく飲むし腐らないから」(42歳/その他)

「アルコール。毎週飲むから、保存ができるから」(30歳/その他)

「お酒。消費税分が上がるのはイタイ」(44歳/主婦)

ほかならぬ筆者自身がそうなのですが、のんべえにとって、今回の増税はかなりの痛手。これを機に禁酒とまではいかなくても、節酒を検討中です……。

第7位:おむつ等のベビー用品…23票

「おむつ、お尻拭き、粉ミルク。絶対に使うものだから」(29歳/主婦)

「ベビー用品。これから子供が生まれるので」(34歳/総務・人事・事務)

「オムツ、おしりふき。消耗量が多く、金額もなかなかかかるから」(28歳/総務・人事・事務)

赤ちゃんがいる、もしくは、これから迎える予定の家庭では、ベビー用品の出費増もあなどれません。おむつは少々場所をとりますが、無理のない範囲で備えておきましょう。

第6位:ラップ等、キッチンの消耗品…27票

「サランラップ。くさるものではないし、消耗品かつ、必要不可欠なものだから」(44歳/主婦)

「キッチンペーパー。わずかな金額の差かもしれないが、毎日使う物なので、いずれ買うなら、少しでも安いうちにと思って」(54歳/主婦)

特に多かったのは、ラップとキッチンペーパーでしたが、それ以外ではアルミホイル、ジップロックなど食品保存袋を挙げる人もいました。あなたのキッチンの備えは万全でしょうか?

第5位:シャンプー、コンディショナー…28票

「シャンプー、コンディショナー。毎日使う物で、消耗も早い為」(36歳/主婦)

「シャンプー、ボディーソープ、コンディショナー。特売の日にしか買わない。コストコを利用」(34歳/主婦)

毎日使うもので、品質にはこだわりたいヘアケア商品。増税前の安売りの日を狙って、買いだめしておくのが得策かもしれませんね。

第4位:洗剤…60票

「洗剤。子供がいるので洗濯をよくするため」(32歳/その他)

「洗剤。毎日使う物だから、少しでも安い内に買いだめしておく。置いておいても腐らないし」(49歳/その他)

「洗剤類。2%だとしても値上がりは死活問題なので」(26歳/主婦)

10月以降も気兼ねなくザブザブ洗濯したい人は、買い置き必至? 増税直前のこの時期は、スーパーやドラッグストアで駆け込みセールがよく開催されているので、チラシなどを要チェックです。

第3位:ティッシュペーパー…66票

「ティッシュ。子供がよく使うので少しでも安く購入していたい」(28歳/主婦)

「ティッシュペーパー。家族が多いためすぐなくなってしまう」(48歳/主婦)

「ティッシュペーパー。鼻炎のため、よく使うので」(37歳/営業・販売)

日々何気なく消費しているティッシュペーパーを買いだめしておくという人も。単価自体は高くありませんが、いつの間にか使い切ってしまうので、チリも積もれば……ですよね。

第2位:トイレットペーパー…117票

「トイレットペーパーは必需品だし、たくさんあっても腐るものでも無いので」(37歳/営業・販売)

「トイレットペーパー。絶対使う用品だから、安いうちに買いだめした」(42歳/主婦)

「トイレットペーパーは、箱買いして宅配している」(52歳/主婦)

「トイレットペーパー。かさばるけど無くなるのも早いので」(42歳/主婦)

紙類が続いて、トイレットペーパーが第2位! まさしく生活必需品で、しかも替えのきかないアイテムなので、コストコなどのお徳用商品の買いだめを検討するのもよいかもしれません。

第1位:特になし…202票

今回のアンケートでは、およそ半数の人が、特に買いだめをしていないし、その予定もないとの回答でした。

「今買いだめをすると余計な出費になるし、増税後はずっと増税した金額で購入しなくてはならないので、煽られてる感じがするので買いだめはしない」(52歳/主婦)

「大きなものは買っておこうかと思うが、日用品は買っておいても保管場所に困るし、たいした金額ではない。また、確保できる在庫もたかがしれているから」(54歳/主婦)

「買いだめはしない。少しくらい消費税が上がっても一度にたくさんお金を出すより必要な分をその都度買うほうが買いやすい」(70歳/主婦)

「特に買いだめしようとは思いません。月に使える金額が決まってるのでそんな事をする余裕はありません」(42歳/主婦)

「あまり考えていない。セールをするんじゃないかなとも思っているので」(48歳/その他)

買いだめするよりも、毎月の予算をしっかり定めて、増税後になるべく支出が増えないようにやりくりする……というのも、1つの考え方ではありますよね。

 

何をどのように買いだめするかは、家族の人数や生活スタイルにもよるので、何が正解ということはありません。「10月までにどうしよう……?」と迷い中の人は、みなさんの意見をぜひご参考にしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事