子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

過ごし方、もう決めましたか?2位家事をする、1位は…「2019年ゴールデンウィークの過ごし方」調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2019年のゴールデンウィークは10連休ともいわれ、今から話題になっていますよね。楽しみにする声、懸念する声などがあちこちから聞こえてきますが、皆さんはどうでしょうか?

株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、20代~70代を対象に「2019年ゴールデンウィーク」に関するWEBアンケートを実施。早速気になる結果を見てみましょう。

普段土日休みでない人の65.7%は「全く楽しみでない」「あまり楽しみでない」と回答!

10連休になるといわれている2019年のゴールデンウィークについて、楽しみにしているかを調査。その結果を勤務形態別に見てみましょう。

(図1)

普段、平日勤務(土日休み)の人は、43.0%の人が「とても楽しみ」「やや楽しみ」と回答しています(図1)。

しかし土日が休日でない人は65.7%の人が「全く楽しみでない」「あまり楽しみでない」という結果に(図1)。

(図2)

楽しみでない理由として「休日じゃないから(55.8%)」「車が渋滞するから(21.3%)」が上位にきており、ゴールデンウィークでも普段と変わらない、もしくは普段よりも渋滞という不便が発生するであろうことがマイナス要素になっているようです(図2)

ゴールデンウィーク中の食事、「外食する」が70.9%

10連休は、食事の仕方も普段と変わることが予測されます。そこで、2019年のゴールデンウィークの食事傾向はどのようになると思うかを調査。

「分からない」と回答した人を除く436名で見ると、「外食をする」と予想している人が70.9%、「お惣菜・弁当などが増える」と回答した人は24.8%となりました(図3)。

背景には、外出・レジャーなどで普段と行動パターンが変わることや、外食すること自体をゴールデンウィークの楽しみとしていることなどが考えられます。

また、外食することで家事の負荷を軽減しようという思いや、長い休み期間のメニューのマンネリ化などを防ぎたいという思いもあるしれませんね。

(図3)

2019年ゴールデンウィーク「自宅でゆっくりする」が最多!

ゴールデンウィーク中の予定についても聞いたところ、未定と回答した人を除く528人で見ると「自宅でゆっくりする(47.2%)」が最も多い結果となり、次いで「家事をする(掃除・整理整頓など)(22.3%)」が続きます。

ほとんどの人はインドア、近場で過ごし、普段できていない家事などをする予定を立てているようです(図4)。

10連休ともなると「海外旅行」へ行く人も多そうですが、「日帰り旅行(温泉など)(18.6%)」「国内旅行(宿泊を伴う)(18.4%)」の方が上位にきているのも意外でした。

(図4)

確かに、10連休と言われて考えてしまうのは家事の負担や出費のことですよね。でも、せっかくのゴールデンウィーク。kufuraの家事テクや節約術も上手に活用して、家族で有意義な時間を過ごしたいものです。

【アンケート概要】

「2019年ゴールデンウィーク」に関するアンケート

調査期間:2019年01月11日(金) ~ 2019年01月14日(月)

調査手法:ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用。20代~70代を対象に有効回答を900人から得た。

詳細:https://www.dohouse.co.jp/datacolle/rs20190227/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事