kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

グーンと快適に!飛行機に乗る時に「持っていってよかった」大活躍アイテム

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お盆の帰省で、夏休みの旅行で、飛行機を利用する方もいるでしょう。飛行機に乗り慣れていないと、短時間のフライトでも何だか身体に疲れを感じませんか? まして国際線の長時間となれば、目的地に着いただけで疲労困憊なんてことも……。

そこで、『kufura』では男女350人に「飛行機に乗る時に持っていってよかったもの」を大調査! 飛行機で快適に過ごすための必須アイテムを聞きました。なかでも「携帯スリッパ」「アイマスク」「枕orネックピロー」の3アイテムの人気が高いことが判明! おすすめ理由とともに、その他あがった、あると便利なアイテムを紹介します。

「携帯スリッパ」・・・靴を脱いでリラックス&むくみ防止に!

「長時間靴を履いていると痛くなる。その点、スリッパだと楽」(44歳/女性)

自宅に帰ると靴を脱ぐ習慣のある日本人にとって、ずーっと靴を履いたままの状態は窮屈ですよね。「靴を脱いだ方がくつろげる」との声があったように、靴を脱ぐと解放感があり、精神的にもリラックスできます! また、むくみ防止策として機内で靴を脱いでいる方も多いようです。

「アイマスク」・・・機内は意外と明るいので、あると便利!

「眠るとき機内は明るいのでアイマスクがあると心地よく眠りにつけたから」(41歳/女性)

「自分の好きなタイミングで眠れる」(35歳/女性)

「飛行機の中は、ナイトフライトでないと意外に明るい。しっかり目を暗くしないと眠れないから」(26歳/男性)

自分は寝ていても、隣は映画を見ていたり、スマホをいじっていたりと、経験者曰く“機内は意外と明るい”とのこと。そんな状況でも、アイマスクがあればよく眠れるようです。

「枕」or「ネックピロー」・・・寝にくさを快適に変える!

「座席でそのままは寝にくい。携帯用の枕があると、頭が安定して寝やすい」(44歳/男性)

「ネックピローのおかげで、飛行機の中で寝ても、首が痛くならなかった」(47歳/女性)

座席という限られたスペースで眠るって、なかなか大変ですよね。頭が安定せずに寝づらかったり、起きた時に首や肩が凝ったり。睡眠確保のために、「アイマスク」とセットで用意しておくと良さそうです。

「マスク」&「リップ」などの保湿アイテム

特に女性からの声が多かったのが「保湿アイテム」です。

「マスク」「化粧水」「目薬」「ウェットティッシュ」など、機内は乾燥しているため、その対策として保湿アイテムを用意している方も多かったです。ただし、国際線では化粧水などの液体の持ち込みが制限されているので、事前に確認してくださいね!

周りの声が気になる方は「耳栓」の用意も!

「音が結構する時があるので。眠れず旅に影響がでても嫌なので、万が一に備えて“耳栓”を持っていく」(54歳/男性)

エンジン音や、周りの雑音、いびきなど、機内はさまざまな音であふれています。最近は気圧の変化による耳の痛みを軽減する耳栓などもあるので、用意しておくと安心かもしれませんね。

寒さ対策として、カーディガン・ストールなどの「羽織もの」

「夏に旅行に行くとエアコンが効きすぎて寒いから」(39歳/女性)

カーディガンやストールなど、簡単に脱ぎ着ができるものがあると重宝するようです。

「毛布が有料の飛行機の時、バスタオルを持って行くと寒い時便利です。旅行先では、プールにも持っていけるので。1枚用意しておくといいかも」(38歳/女性)

との意見も。真似したくなるいいアイディアですね!

小腹が空いた時や気分転換に「お菓子」がおすすめ!

「飴。離陸時の気圧差による聴力変化の緩和のため」(49歳/男性)

「ラムネ。乗り物酔いしそうになった時に食べる」(50歳/女性)

「大好きなグミ。気分転換になる」(31歳/女性)

「お菓子。小腹を満たす」(42歳/女性)

特に飴は、機内の乾燥や搭乗中の耳鳴りを防ぐために持っていくという方が多かったです。

機内での過ごし方「スマホ」「ゲーム」「読書」が人気

フライト時間の過ごし方としては、「スマホ」や「ゲーム」、「読書」という方が多いようです。それ用に、「小説」「スマホの充電器」「ゲーム機」などを持っていくという声もありました。

その他、「チェス」「デジカメ」「S字フック」など、旅慣れた人ならではの意見も!

「眼鏡。コンタクトを外して眠れる」(43歳/男性)

「パスポート等を入れる小型のショルダーバッグ。席を立つときに肌身離さず携帯できて、安心するから」(67歳/男性)

「ボールペン。入国書の記入」(43歳/男性)

「チェス。国際線の機中だと、一人で研究していると見ず知らずの者から声がかかり試合に。楽しいフライトとなります」(61歳/男性)

「S字フック。テーブルの左上にS字フックがひっかけることができ、バックなど下げておける」(55歳/女性)

「デジカメがあるといい。思いもよらない風景が撮れることがある」(42歳/女性)

「着圧ソックスは必須。長時間のフライトでも脚がむくまない」(45歳/女性)

なるほど~という意見が多数! S字フックはバッグに入れておくと便利そうですね。

 

楽しい旅にするには、機内での過ごし方も重要! “暇つぶしアイテム”“安眠グッズ”など、機内で快適に過ごすためには、事前に何かしら用意しておいた方がよさそうです。持ち物リストに、ぜひ機内に持っていく快適グッズも追加してくださいね!

 

文/鳥居優美

はてなブックマーク facebook Twitter LINE