kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

お隣の旦那さんは何してる?「夫の得意な家事」について調査しました

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「ウチの旦那ももっと家事をやってくれればいいのに……」つい不満ばかりが先に出がちな毎日。一方であなたは夫の“得意な”家事についてきちんと把握していますか? 

『kufura』では夫本人を含む既婚男女500名にアンケートを実施。「得意な家事」と「そう思う理由」について聞いてみました。

夫自身が得意だと断言する家事、1位は「掃除」

まず、既婚男性356名に聞いた「自分が得意な家事は何ですか?(自由回答) 」に対する回答を、カテゴリー別・ランキング形式でご紹介します!

1位:掃除・・・43.0%

2位:料理・・・31.7%

3位:洗濯・・・13.2%

4位:皿洗い・・・6.2%

5位:ゴミ出し・・・5.3%

6位:その他・・・4.8%

7位:買い物・・・1.7%

8位:アイロン・・・1.4%

9位:しない・・・0.3%

 結果は「掃除」が1位に! みなさんにとっては意外な結果でしょうか? それとも……。

しかし、掃除と一言に言ってもその内容はさまざま。この中で一番多かった回答は風呂掃除でした。理由は「簡単だから」(37歳/男性/その他)のほか、「お風呂場も体と同じように綺麗にすることが気持ちいい」(47歳/男性/コンピュータ関連技術職)など。

また、トイレ掃除という人の中には「汚いところを一番キレイにすることで、幸運を招くと思っているから」(29歳/男性/総務・人事・事務)という回答も。なかなか素敵な考え方ですよね!

2位の「料理」は、カレーやチャーハンなど、メニュー単品を挙げる人も多く、料理全般というより「このメニューだけは作れる」というような回答が多数見受けられました。「自分が食べたいメニューだから」(45歳/男性/営業・販売)などが主な理由でした。

その他の回答に関しても、「洗濯」は洗濯を干すのみの人や「皿洗い」や「ゴミ出し」などに限定する人も。家事を一連の流れではなく、「個別の作業」として担う傾向にあることが読み取れました。

妻が思う「夫が得意な家事」、本人とのギャップは!?

同様に、既婚女性144名に聞いた「夫が得意な家事は何ですか?(自由回答) 」についての回答結果をカテゴリー別に集計してみました!

1位:掃除・・・35.4%

2位:料理・・・29.2%

3位:洗濯・・・15.3%

4位:ゴミ出し・・・10.4%

5位:皿洗い・・・4.2%

6位:その他・・・3.5%

7位:買い物・・・2.1%

8位:アイロン・・・1.4%

9位:しない・・・0.7%

夫と比べ、「ゴミ出し」が少し上位を上げただけで、その順位はほぼ変わりませんでした。

意外だったのは、掃除に対する回答。「丁寧」(55歳/女性/その他)「細かいところまでできている」(46歳/女性/主婦)といった高い評価が寄せられました。

一方で、「ごみ捨て。難しいことはできない」(42歳/女性/主婦)「金銭管理。ドケチだから」(50歳/女性/主婦)といった、そのご夫婦の関係が透けてみえるような回答も。

個人的に目を引いたのは「匂いに強いから」(32歳/女性/主婦)という理由でゴミ出しを挙げていた人がいたこと。つい、ワイルドな旦那さんを想像してしまうのは筆者だけでしょうか?

「好きなこと」をやってもらうのが夫婦ともにハッピー

「夫はなぜ、その家事が得意なのか?」……とことん気になるお題目です。これをさらに深堀すべく、回答をキーワードごとに分類。夫・妻それぞれの回答率を割り出してみました!

Q.家事が得意な理由は何だと思いますか?

(1)「好きだから」など“好き”を含んだ回答の割合

夫・・・21.6%

妻・・・16.6%

(2)「簡単」「単純」「手軽」のキーワードを含んだ回答の割合 

夫・・・12.9%

妻・・・8%

(3)「毎日」「いつも」「慣れている」「昔から」など経験を示すキーワードを含んだ回答の割合 

夫・・・7.0%

妻・・・12.5%

(4)「まめ」「几帳面」「細かい」など性格を表すキーワードを含んだ回答の割合

夫・・・5.0%

妻・・・9.7%

妻サイドから見ると、慣れている作業であること、性格的なものだと思っている回答が目立ちますが、夫本人からすると、やはり“好き”に勝るものなし。まさに、「好きこそ物の上手なれ」ですね! 作業が単純であることも、毎日やってもらう上では大切な要素のようです。

 

いかがでしたか?

“夫の家事”に対して日々イライラを募らせている人は、旦那さんの“好きなこと”をがんばって見つけて、それをお願いしてみると、今よりも家事分担が減らせるかもしれません。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載