子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【夫編】最近「妻以外の人にときめいた経験」ありますか?既婚男性の心を掴んでいるのは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“ときめき”は、喜びや期待で心が動くこと。“キュン”としたりドキドキするだけでなく、季節の花を見たり、キュートな動物動画を見たり、欲しかった物を手に取ったりして胸がときめくこともあるでしょう。

ところで皆さんは、恋人や配偶者以外の相手にときめいたこと、ありますか?

『kufura』編集部は247人の既婚男性に「最近、配偶者以外の人にときめいた経験はありますか?」と質問したところ、120人(48.6%)の男性が「ある」と回答しています。

ときめいた対象について聞いてみました。

芸能人にときめいた瞬間

アンケートでは、31.7%の既婚男性が芸能人・有名人など、会ったことのない相手にときめいていました。

「芸能人の永野芽郁さん。テレビでインタビューされてて癒された」(36歳・その他)

「新垣結衣の『逃げるは恥だが役に立つ』のドラマで星野源と結婚生活をしていたが、本当に結婚したときにときめいてしまった」(38歳・その他)

「吉岡里帆。日清のどん兵衛きつねのCMがかわいかった」(48歳・金融関係)

「朝のお天気お姉さん」(40歳・技術職)

テレビやインターネットで、姿や名前を見るとウキウキ。そういう相手がいると、日常生活がちょっと楽しくなりますよね。

名前も知らぬ「あの人」に…キュン

今回のアンケートでは、68.3%が実際に会ったことがある相手にときめいていました。その多くは名前も素性も知らない人にときめいたという声でした。

「スキー場でめちゃめちゃカッコよくジャンプを決めた人にときめいた」(31歳・その他)

「新宿ですれ違った女性で、これぞ絶世の美女といえるほど、見たことがないほどの美女だったため、もしかしたらタレントの方かも知れない」(44歳・総務・人事・事務)

「街中で見かけたきれいな方」(34歳・技術職)

「道の駅のお姉さん」(31歳・その他)

「コンビニで買い物した後『ありがとうございました』と、凄い笑顔で言ってくれる女子大生にときめいた」(33歳・技術職)

行楽地や街で見かけた印象的な人に思わず見とれてしまったようですね。今回のアンケートでは女性にも同様の質問をしていますが、こうした“一目ぼれ”型のときめきは、男性サイドから多く聞かれました。

「マスク美人」に想像力が掻き立てられて…

このご時世ならではの、こんな声も。

「マスク美人が多いので、どこにでもときめく人はいる」(54歳・公務員)

「マスクをしているとみんな美人に見えてときめきます」(56歳・その他)

今や、マスクは顔の一部。初対面でマスクなしの顔を見る機会はほとんどなくなっています。目元と立ち姿でどんな顔をしているのか想像を楽しんでいる人もいるかもしれませんね。

仕事で出会った相手の仕事ぶりに

仕事で出会った相手にときめいた、という声もありました。

「得意先の人。昔好きな人に似ていたため」(44歳・営業・販売)

「同僚の年上女性。てきぱきとしたアクシデント対応に魅力を感じた」(48歳・公務員)

「職場の同僚の女性のちょっとした仕草にひかれる」(59歳・医師)

とっさの対応や気遣いに触れて、リスペクトと好意の入り混じった感情を抱くケースが見られました。

以上、今回は既婚男性が最近ときめいた経験についてお届けしました。

恋愛対象ではないけれど姿を見るとちょっとうれしい相手は、皆さんにもいませんか?

胸の中でひそかにワクワクしたり、キュンとしたり、ソワソワしたりと、感情の起伏を楽しんでいる人は意外と多いのかもしれません。

次回は、既婚女性の声をお届けします。“ときめき上手”な人の声が多く寄せられています。どうぞお楽しみに!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集