子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

将来、時間に余裕ができたら「夫と一緒にやりたいこと」既婚女性226人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

仕事、家事、育児、介護、地域活動などが忙しいときには、好きなことを好きなだけ楽しむ時間を捻出するのは難しいですよね。夫婦関係に目を向けてみても、日常生活に追われ、“スペシャルな時間”をなかなか持てないのが実情かもしれません。

皆さんは、今は忙しくて難しいけれども、将来、時間に余裕がでてきたら「夫と一緒にやりたい」と思っていること、ありますか?

今回は、20代~50代の既婚女性226人に対してアンケートを実施して、将来、時間にゆとりができたら夫とやりたいことについて聞いてみました。

4割以上の女性が回答した「夫と旅行に行きたい」

今回のアンケートで最も多かった回答が、“旅行”でした。4割以上(93人)の女性が回答していました。

「2人きりで旅行に行きたいです。ゆったりとした時間でもよし、新鮮な体験でもよし、美味しい食べ物でもよし、きれいな景色でもよし……思い出を分かち合いたいです」(40歳・その他)

「車で旅。その土地のおいしいものを食べたり、バーベキューコンロを持って行って自分達で調理したり、のんびりと気ままな旅をしたい」(37歳・主婦)

「長期旅行。いつもの数日旅行ではなくて長期滞在型旅行がしたい」(50歳・コンサルタント)

「世界旅行。子どもにお金がかかるので、今はいけないけれど、落ち着いて家計に余裕があれば行ってみたい」(46歳・主婦)

温泉旅行、ぜいたく旅行、長期旅行など、さまざまなスケールの回答が集まっています。“のんびり”“ゆったり”というキーワードが目立ちます。

2人で自然の中でアウトドア体験をしたい!

旅行と類似していますが、“キャンプ”という回答もありました。

「犬がいるので、山や温泉やキャンプへ行ってすごしたい」(51歳・主婦)

「アウトドアキャンプ」(50歳・営業・販売)

「キャンプやアウトドアを楽しみたい」(44歳・その他)

日常生活の喧騒からしばし離れ、自然に囲まれた場所で静かな非日常を楽しみたい方も多いのかもしれませんね。

2人でのんびり散歩を楽しみたい

226人のうち、14人は“歩”というキーワードを使っていました。

「犬の散歩をウォーキングがてら毎日健康のために行いたい」(45歳・主婦)

「夫とゆっくり天気の良い日は川沿いを散歩したい」(38歳・主婦)

「ウォーキング。夫はメタボなので、毎朝1駅分歩け、と言うのだが、歩いてくれない。連れがいればダイエットのために歩いてくれそうだから」(47歳・主婦)

いつもは急いで自転車や車で走り抜けている道を踏みしめながら歩くことで、季節の移ろいを確かに感じられそうですね。

夫と一緒に趣味のスポーツを楽しみたい

続いて、夫と一緒にスポーツをしたいという女性の声です。

「夫と一緒にジムへ行きたい」(43歳・主婦)

「一緒にテニスをしたい。体調管理にも向いてるかな?」(52歳・公務員)

「スポーツクラブに通い、楽しく運動したい。子どもができる前に少しだけ一緒にスタジオレッスンにも一緒に出ていました。コミュニケーションも取れるし、お互い気分転換にもなると思うので」(35歳・主婦)

「卓球をする」(42歳・主婦)

2人でアクティブに汗を流したら、その後の食事もおいしく食べられるかもしれません。行動範囲や交友関係が広がって日常生活にほどよい刺激がもたらされ、健康的な生活につながりそう。

犬、ウサギ、猫…ペットを育てたい

“育てる”“飼う”というキーワードも複数寄せられています。まずは、ペットにまつわる回答です。

「猫を飼って猫に合わせたインテリアにしたい」(34歳・主婦)

「ウサギを飼いたい」(50歳・総務・人事・事務)

「ペットを飼いたい」 (42歳・主婦)

「ポメラニアンを飼い、一緒にお散歩」(29歳・その他)

夫婦でペットの世話をしながら、かわいい瞬間を共有し、成長や老いと向き合うことで、絆が深まるケースもあるかもしれませんね。

植物を育てたい

“ペット”という回答のほかに、植物を育てたいという回答もありました。

「野菜を育てたりしてみたい。野菜を自分たちで作って美味しく食べたいから」(43歳・主婦)

「家庭菜園。野菜を作ることに興味があるし、新鮮な野菜を食べたいから」(38歳・主婦)

「ガーデニング。野菜など育て自給自足でも」(55歳・主婦)

日々植物が育っていくことを見る喜び、自分で作ったものを調理する楽しみを通じて、夫婦のコミュニケーションが増えそうです。

「やりたいことがない」と答えた理由は?

回答総数は多くありませんでしたが、夫婦で時間を過ごしている未来をイメージできないと吐露する女性も見受けられました。

「夫とは趣味が全く合わないので、一緒に何かをやることは考えていません」(55歳・その他)

「夫とは仲が悪い」(43歳・その他)

「夫と一緒にやりたいことは特にない。できれば離婚か卒婚がしたい」(48歳・総務・人事・事務)

さまざまな夫婦の形があります。このような回答は、夫婦が積み重ねた歴史から導かれた一つの結論なのかもしれません。

 

今回は、将来時間の余裕ができたら夫婦でやりたいことについてお届けしました。

多く見られたキーワードは“のんびり”“ゆっくり”“楽しく”といった言葉です。

帰宅時間や、誰かのケア、たまった家事のことを考えずにゆっくり過ごせるようになる日が訪れたらどんなふうに過ごしたいか、夫婦で語り合ってみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。