子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

悩ましい場所選び…ママ友と子どもたちとの「クリスマスパーティー」理想はどこで?ママ113人の本音調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもの友達を交えたクリスマスパーティーは楽しい一方で、事前準備や片付け、全体的な仕切りや時間配分など、気を遣うこともあるでしょう。そういった不安要素を少しでも減らすためには、場所選びが重要です。

そこで今回『kufura』では、過去にママ友と子どもたちとでクリスマスパーティーを行ったことのある女性113名に対し、クリスマスパーティーを開催する場所として理想的なのはどこなのかを伺いました。その理由も併せて紹介します!

自分が気楽に楽しめる「自宅」

「自宅。気を使わなくて済むので」(49歳/総務・人事・事務)

「家でやるのが落ち着けてゆっくり出来て良いと思う。子供が騒ぐのも、眠くなるのも気にせずいられるから」(53歳/主婦)

「他人を呼ぶ事はキライではなかったので家に来てもらうのがラクだった。今では子どもも大きくなったのでなくなりました。子どもが小さい時は親が外へ出るのは面倒でデリバリーなどを使い、みんなで後片付けもすればよいので色んな学びがあった」(41歳/主婦)

自宅と回答した理由で、最も多かったのが「気を遣わない」というもの。他人の家や外のお店など、子連れだと少なからず気を遣ってしまうものですが、自宅であれば自分の子どもが何をやらかしてもそこまで問題になることはありません。

ママ友や子どもの友達を家にあげるのに抵抗がなければ、自分自身が落ち着ける自宅は、最も無難な選択肢と言えそうです。

時間を気にせず遊べる「ママ友宅」

「ママ友の家。家はかたづけないといけないし外だとはしゃげないので」(37歳/主婦)

「ママ友の家。自分の子供からしたら新しいおもちゃがいっぱいあって、騒いでも大丈夫だから」(26歳/主婦)

「ママ友の家等。持ち寄りなどで、自分たちの自由に出来る。片付け等もみんなでやり、アットホームに低コストで誰でも参加出来る様に」(37歳/総務・人事・事務)

自宅同様、ゆっくり過ごすことができるという意味でママ友宅と回答した方も。普段から出入りしているママ友宅であれば、子どもも安心して過ごすことができそうです。

自宅ではなくママ友宅を推す人の理由には、自宅だと後片付けが発生して面倒、物理的に狭くて人数が入らないといったことがあるよう。しかし多くの場合、“自宅またはママ友宅”といった考えのようです。

広くて遊びやすい「マンションのパーティールーム」

「パーティールーム。誰かだけが負担を負わなくてもいいから」(41歳/その他)

「広さも十分だし、こどもが騒いでも大丈夫。キッチンや映画のスクリーンも使えて便利」(43歳/主婦)

「マンションのパーティールーム。他人に迷惑をかけない、準備も片付けもみんなで、できる」(45歳/総務・人事・事務)

マンションの共用施設であるパーティールームであれば、子どもを自由に遊ばせることができます。マンションの住民であるママ友に予約さえとってもらえれば、準備から片付けまでをみんなですることができ、誰かに大きく負担がかかるということもありません。

騒がしくても気にならない「カラオケ」

「カラオケ。料理も頼めるし後片付けもしなくて済むから」(32歳/主婦)

「カラオケボックス。子供が騒いでも気にならないから」(51歳/主婦)

「騒いでも大丈夫な場所。カラオケとか。とにかく他人のめいわくにならない所」(44歳/総務・人事・事務)

食べて飲んで歌って、と大人も子どもも楽しめるのがカラオケ。当然防音ですので、子どもが騒いだところで周りの目も気になりません。パーティーメニューを注文して、クリスマスソングを歌えば、クリスマスパーティーっぽくなるはず!?

料理の手間が省ける「お店」

「外食店舗だと、準備とかなく、美味しい料理を楽しめるから」(27歳/主婦)

「カフェ。ご飯の用意などしなくていいから」(27歳/総務・人事・事務)

「レストランの個室が本当は理想。ママ友同士でお料理などに気を使わなくていいから」(46歳/総務・人事・事務)

パーティーにおいて気になるのが料理。分担して作るのか、その場合労力に不公平は生じないか、味はどうなのか……と少々気を遣わなければなりません。その点お店であれば、誰かに負担が偏ることなく美味しい料理を楽しむことができます。個室にしてしまえば、子どもが多少騒いでもそこまで迷惑にならないでしょう。

公共施設なら親子で安心!その他の回答

「公民館。多少暴れても、食べ物をこぼしても気にならない」(50歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「貸し会場。自宅だと気を使うから」(39歳/その他)

公共の施設やレンタルスペースといった場所も候補のひとつ。公共の場でも子どもありきの場所であれば、親子ともにのびのび過ごすことができそうです。

 

子どものクリスマスパーティーといえど、親もゆっくり楽しみたいところ。目の行き届く範囲で子どもを遊ばせることのできる所が、理想の場所と言えそうですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。