子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

最近、息子の自己主張が強くなり、父は疲れる事が多くなった気がする。でもそれって…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #28】。3歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。今回は家族で高尾山に行った日のエピソード。

家族で高尾山へ。しかし息子は……

新緑の季節!行ってきました高尾山!
たまには、息子に新鮮な空気を吸わせたい。自然の中で、息子も元気に走り回ることだろう。
そんな親の思惑は、往々にして裏切られるものです…。

「さあ、息子よ!高尾山だよ!自然だよ!」そう言って、駅に降り立った瞬間

「だっこ!だっこ!だっこ!」

「なぜだ、息子よ。この爽快な自然の中で、なぜ自分の足で歩かない……」(電車の中では、あんなに上機嫌だったのに)

 

家族連れも多い高尾山。小さい子も、みんな元気いっぱい歩いている(ように見える)。そんな中を、抱っこで歩く父と息子。ケーブルカーを待つ間も抱っこでした。

 

ケーブルカーの中では、

「うわー!たかいねー!おっこちないかなー!」

「うわー!トンネルだー!トンネルはいりまーす!」と、ご満悦。

「息子よ、元気じゃないか……」

気を取り直し、景色をを眺めながらお弁当だ!

すると息子は、

「おやつ!おやつ!おやつー!!」

「なぜだ、息子よ。これから、母の握ったおいしいおにぎりを食べようというのに」

しかたなく、高尾山名物「天狗焼き」を並んで買い、息子に与える母。おいしそうにほおばる息子(その後、おにぎりも食べましたけどね)。

 

食べ終わると早々に下山。

暑かったし、人も多かったから、疲れちゃったのかな~。

いずれにせよ、父はどっと疲れてしまいました。

最近、息子の自己主張が強くなり、疲れる事が多くなった気がします。

 

でもそれってたぶん、親の思い通りにしようとしすぎてるんだよなー。息子の主張を受け入れつつ、家族3人笑って暮らせる方が大切だと、改めて思った父なのでした。

 

眼鏡太郎さんのイラストがLINEスタンプになりました!

本連載でもおなじみのイラストがLINEスタンプとして登場!  「おめでとう」「めでたい」「ピース」「びっくり」など、使い勝手のよいスタンプ40種類がLINE上でのトークを楽しく盛り上げます。

現在、LINEスタンプのクリエイターズスタンプで「だるま親子」50コイン(120円)で販売中。こちらもぜひ、チェックしてくださいね。

▶︎LINEスタンプの詳細はこちら

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

1977年1月4日生まれ、岩手県出身。東京学芸大学教育学部美術科卒業。2001年よりケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100℃」の劇団員として活動中。映画『カメラを止めるな!』や『きばいやんせ!私』にも出演。現在は、 NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』にレギュラー出演中。Facebook :眼 鏡太郎 twitter:@gankyotaro 所属劇団:ナイロン100℃ 所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載