kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

寒い日も体ぽっかぽか!「親子で楽しむ秋冬の外遊び」ママ208人のアイディア集結

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

寒くなるにつれて大人は家にひきこもりがちになりますが、子どもは季節を問わず外遊びが大好きですよね。秋冬の寒い時期、親子で楽しく外遊びするにはどうすればいい?

『kufura』では、20代~40代のママ208人を対象に、“秋冬に子どもとする外遊び”についてのアンケート調査を実施しました。みんなのアイデアを早速チェックしていきましょう!

鬼ごっこ、かけっこ…とにかくシンプルに走る、走る!

「寒い日はかけっこなどが1番」(29歳/主婦)

「鬼ごっこをして走り回る」(38歳/主婦)

「よーいどん!で競争します。楽しく走ってくれるので、体もぽかぽか」(36歳/主婦)

「しっぽとり。ママのズボンから紐を垂らして、ママは逃げ回り、子供は追いかけてしっぽを取る遊び」(40歳/総務・人事・事務)

「とにかく走り回る。追いかけっこをすると笑いまくるのでとにかく追い掛け回す」(40歳/主婦)

20代~40代のママ208人に「秋冬の寒い時期に、子どもとする外遊びを教えてください」と質問したところ、もっとも多かったのは鬼ごっこやかけっこなど、走る系の遊びでした。

走れば子どもは体力がつくし、お母さんにとってはダイエットにも!? 親子で体も温まるし、シンプルながらメリット満載の遊びですよね。

サッカー、野球…球技で体が温まる!

「公園でサッカー」(30歳/主婦)

「家族でキャッチボールをして暖まる」(44歳/その他)

「バレーボール」(48歳/その他)

「ドッジボール」(42歳/主婦)

「1人でボールを転がしては待てーって言いながらおいかけてて、見てるのが面白い」(27歳/主婦)

「ボール遊びはまだ小さい子でも転がしたり蹴ったりできるし、手軽に遊べる」(31歳/主婦)

寒い時期には、サッカーや野球などの球技で体を動かすのもアリ。球技は学校の体育の授業でも必須ですし、なるべく小さいうちからボールに親しんでおくのはよいことですよね。

アスレチック、ブランコ…公園の遊具で

「アスレチックで遊ぶ」(31歳/主婦)

「ブランコをこいでいると寒さが気にならない」(45歳/主婦)

「滑り台」(37歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「公園で砂場遊びなどをします」(30歳/コンピュータ関連技術職)

公園の遊具では、子どもは飽きずにいつまでも夢中に遊び続けますよね。お母さんはそばで見守っていればOKなので、かけっこや球技よりは少しは楽できるかも……。

まったり散歩…気候の穏やかな日におすすめ!

「散歩がてら歌を歌ったり落ち葉を踏んだり」(39歳/主婦)

「散歩。歩きながら川を見たり、葉っぱを見たりしながら、身体も温かくなる」(44歳/主婦)

「散歩しながら電車を見に行く」(33歳/主婦)

「たくさん歩いて植物観察」(33歳/その他)

「ポケモンGoでウォーキングしてます。大好きなポケモンを追っかけて2~3時間は外にいられます」(43歳/主婦)

お子さんがまだ走り回るような年齢ではない、もしくは、今日はちょっとハードな遊びは勘弁……という場合、まったり散歩するのも妙案。行き先を決めずにぶらぶら歩くのもよし、子どものお気に入りのスポットを目指すのもよしですよね。

どんぐり、落ち葉拾い…秋ならでは外遊び

「落ち葉をちぎって遊ぶ」(27歳/その他)

「落ち葉を掛け合ったり斜面でダンボールに座って滑る」(31歳/主婦)

「落ち葉を拾って顔やお花を作って遊ぶ」(29歳/主婦)

「最近はどんぐりにハマっているようなので、どんぐりを持ち帰り、消毒して飾ります」(30歳/コンピュータ関連技術職)

「どんぐり、まつぼっくり拾い」(44歳/公務員)

「枯れ枝が豊富なのでチャンバラがすぐ始まる」(35歳/主婦)

どんぐりや落ち葉拾いなど、秋ならではの外遊びを挙げる人もいました。アートの側面もあって、子どもの情操教育にもよさそう。

雪合戦、雪だるま、そり…冬ならではの外遊び

「雪合戦。そり。スキーの練習」(39歳/主婦)

「雪が積もる時期にはそりなどで雪遊び」(36歳/主婦)

「スノーボード」(29歳/その他)

「冬は雪が降ると雪かきをしながら小さなかまくらや雪だるまを作って遊んでいます」(32歳/主婦)

雪の多い地方であれば、こんな遊び方も!   首都圏などでは、真冬でもなかなか積もるほどの大雪になることは少ないですが、今年はどれくらい降るのか気になりますよね。

その他、こんな意見も…

「なわとび。体を動かしてポカポカに」(38歳/主婦)

「フリスビー。意外と楽しいので」(47歳/主婦)

「自転車の練習。季節に関係なく、必要なスキルだから」(45歳/主婦)

「サイクリング。日焼けを気にしないでできる」(43歳/主婦)

「ゴミ拾いをして心を美化する。ゲーム感覚で競争しながら拾う」(32歳/その他)

子どもは遊びの天才。どんなことでも、親子でやっているうちに楽しくなってきますよね。

 

ここ20~30年の間に、子どものおもちゃの類は激的に変化しましたが、外遊びの方法は、お母さんたち自身が子どもの頃に親しんだものばかりですね。さて、今週末は子どもと何をして遊びますか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載