kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ランドセル選び…やはり急ぐべき?先輩が語る「ラン活」リアルアドバイス

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年々時期が早まっているランドセル商戦。中には子どもの小学校入学の1年以上前からランドセルを注文する家庭もあります。ランドセルについての情報収集をして、購入するまでのステップは“ラン活”などと呼ばれることもありますが、人気のランドセルを入手するためには、やはり多少のラン活が必要な様子。

今回は、小学生の子どもを持つ64人にランドセル購入の時期や、実際に使うようになってから気づいたアドバイスなどをうかがいました。

8割の家庭は入学前の12月までにランドセルを購入していた!

人気のランドセルを購入するためには、念入りな情報収集と、しかるべき時期に予約する計画性を要するため、“ラン活”をして先手を打たないと購入できない場合もあります。

『kufura』が64人の小学生ママにランドセルを購入するための“ラン活”をしたかどうか質問したところ、64人中19人の女性が「した」と回答。

それでは、どの時期にランドセルの購入が集中しているのでしょうか。

1位:入学前年の10~12月・・・31.3%(20人)

2位:入学前年の7~9月・・・25.0%(16人)

3位:入学前年の4~6月・・・20.3%(13人)

4位:入学直前の1~3月・・・18.8%(12人)

5位:入学前年より以前・・・3.1%(2人)

購入の時期は分散していますが、9月までに購入を済ませてしまうご家庭が約48%、入学の前の12月までに購入した人は、合計79.7%ときわめて高い割合でした。

少人数ですが、中には入学の1年以上前に予約した方が見受けられます。「後々、必ず使うから、良い物を早めに」という家庭もあるのかもしれません。

ちょっとこだわりすぎたかな…先輩ママが「ラン活」を振り返って

続いて「ラン活をした」と回答した19人の女性に目当てのランドセルを購入するための“ラン活”を通じて感じたことをうかがいました。

まずは「早めに動いてよかった」という声から。

「昔と違い、よりカラーバリエーションが増えたり、値段も素材も見た目も機能もいろいろあるため、やっぱりラン活は時間に余裕をもってじっくり探すほうがよい」(33歳・その他・前年の4~6月に購入)

「人気のものは早めに売り切れるから、早くからリサーチして正解だった」(36歳・主婦・前年の7~9月に購入)

反対に「がんばりすぎなくてもよかった」という声も見受けられました。

「年々早まるラン活だが、別にそこまでこだわる必要があったのか今となっては疑問。下の子には急がず秋くらいに購入する予定。全然間に合う」(37歳・主婦・前年の7~9月に購入)

「娘はこだわって刺繍にラインストーンみたいなものを選びましたが、高学年になるまでカバーをしていたので、可愛さは自己満足だったかな? 幼稚園の時の気持ちと卒業頃の気持ちはかなり変わるので、あまりお金をかけなくても良かった気がします」(49歳・技術職・前年の7~9月に購入)

「親のこだわりほど、子どもはランドセルにこだわりはない」(36歳・主婦・前年の4~6月に購入)

経験者だからこそ、言葉に現実味がありますね。何がランドセル選びを大変にさせているかというと、「商品がたくさんありすぎる」という点。重さ、使いやすさ、素材、色、デザイン、ブランド価値などの条件を満たし、親子、場合によっては祖父母も納得のいくランドセル……となると、膨大な選択肢から選ぶことになります。しかし、実際に使ってみると、「それほどこだわらなくてもよかった」と感じた方もいるようです。

男女で差も…先輩ママからのランドセル選びのアドバイス

重いランドセルは子どもが大変?

続いて、先輩ママからこれからランドセル購入をする方へのアドバイスを頂きました。

最も多かった意見が “重量”について。

「軽ければ軽い方が絶対いいと思います」(39歳・主婦)

「子どもの気に入ったものを買ってあげましたが、学校に通うようになってから、重いと言っています。もっと軽いものを勧めてあげればよかったと思いました」(41歳・主婦)

「教科書はただでさえ重いので、重量のあるランドセルは子どもにとって大変。もっと軽いものを選べばよかった」(52歳・主婦)

毎日教科書や筆箱、学校用品を詰めて通うことを考えると、軽い方がいいと感じる方が多いようです。

男の子ママと女の子ママ、それぞれのアドバイスとは…

そして、興味深かったのが男の子ママと女の子ママのランドセルに対して求める機能の傾向があること。

「男の子は雑に扱うので値段はそんなに高くないのがいいと思う」(33歳・主婦)

「男の子はランドセルを椅子代わりにするので潰れないのをセレクトするとよいと思います」(42歳・主婦)

「特に女の子は、綺麗な色は人気があるから早めが1番だとおもいます!」(39歳・主婦)

「幼稚園からカタログを頂いた時点だと、割引き特典が高いので、ネット注文するなら早い方がいい。女の子だと特に、可愛いのや、柄、色にうるさいので、店頭販売では買いませんでした」(44歳・主婦)

このように、あくまでも傾向ですが、男の子ママは丈夫さを、女の子ママはデザイン性を重視する声がありました。

高学年ママからのアドバイスは「こだわりすぎなくていい」

そして、高学年ママからはこんな声も……。

「学校に毎日通いだしたらどのランドセルでも大差ない」(42歳・主婦)

「そこまでこだわらなくてもよいと思った」(38歳・主婦)

ランドセルにすっかり慣れ親しみ、まるで空気のようになったからこそ、言えることではないでしょうか。なかなか入学前にここまでの境地に至るのは難しい気もしますが、迷いに迷ったときの指針としてみてもいいかもしれません。

 

今回はランドセル選びの時期や、先輩ママのアドバイスについてお届けしました。

決して安い買い物ではありませんから、6年後を見据えつつ、親子ともに後悔のないようなランドセルを選びたいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載