子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【6歳児あるある】小学1年生の息子。入学して3日目、足取りが重い理由は…?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #176】。6歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。

小学校がスタートして3日目

小学校が始まって3日。まだ午前中のみの授業だったので、午後から大好きな図書館に誘いました。

ところが、なぜか足どりが重い息子……。
父が「どうした?疲れた?」と聞くと、「つかれたよ。だって、勉強3時間もやったんだもん」と息子。

勉強といっても「あいさつをきちんとしよう」とか「がっこうのきまりをまもろう」とか、授業らしい授業は、まだ始まっていないのですが(笑)。

それでも、遊ぶだけだった幼稚園とは全然違う生活だから疲れるのだろうなあ。
小学校生活に慣れるまで、優しく見守ってあげたいと思う父なのでした。

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

俳優。1児の父。東京学芸大学教育学部美術科卒業。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100℃」に所属。

主な出演映画に『カメラを止めるな!』、『きばいやんせ!私』、NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』などがある。

インスタグラム:@gankyotaro

所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集