kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

大人仕様の3オクターブ!懐かしく新しい…ヤマハから「大人向けピアニカ」登場

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

小学生の頃、授業で吹いていたピアニカですが、大人になってから吹く機会ってなかなかありませんよね。「懐かしい!」なんて気持ちで、久々に腕前を試してみたくなった方へ、ヤマハから大人向けの『ヤマハ 鍵盤ハーモニカ 大人のピアニカ』(P-37EBK、P-37EBR)が6月6日(水)に発売されます。どんなところが“大人向け”なのか、特徴を紹介します。

本格演奏が楽しめる!両手演奏しやすいように吹き口を工夫

鍵盤は、なんとフル3オクターブ! 広音域な37鍵盤タイプです。

そして吹き口は、両手を使った演奏など、高度な奏法にも適するように、形状を工夫。吹き口の中間部を唇にフィットしやすい形状にし、先端部にある突起を高くすることで、両手弾きなどパイプを指で支えていない状態でも吹き口が口から飛び出しにくい形状になっています。なので、より演奏に集中することができます。

また、端面をアール形状とすることで、タンギングがしやすくなっているそうです。

鍵盤数の多さと、両手演奏しやすいつくり……演奏する曲の幅が広がりレパートリーも増えそうですね!

大人を意識したシンプルなデザインと落ち着いたカラー

同商品は、ヤマハが大人のために初めて企画・開発したモデルで、大人の感性に訴えるべく、本体カラーやデザインにもこだわっています。

鍵盤楽器とリード楽器のハイブリッドというピアニカの成り立ちをコンセプトに、上半分は鍵盤楽器であるピアノ、下半分はリード楽器であるハーモニカの形をモチーフとし、それを表現すべく、外装の上半分には光沢感がある仕上げを、下半分にはしっとりとした艶消しの仕上げを施しています。

カラーはあたたかみを感じさせる“ブラウン”と、シンプルなモノトーンカラーである“ブラック”の2色。演奏用パイプは楽器本体になじむ黒色で、飽きのこないシンプルなデザインです。大人が持ってしっくりくる色合い・デザインですね。

持ち運びにも便利なソフトケース付き!

マンション暮らしなど、音が気になって家で練習できない人や、仲間と一緒に演奏するときなど、持ち運びをする機会もありますよね。そんな時に便利な、ソフトケースも付いてきます。

また、レパートリーを増やしたい方に、ピアニカ向けの楽譜集も 6月末に発売予定。『アメリのワルツ』、『二人でお茶を』、『イパネマの娘』など全15曲。マスターしたい曲ばかりですね。

 

いかがでしたか? 手軽に演奏できて、持ち運びも楽なピアニカ。何年ぶりかの感覚を蘇らせて、演奏を楽しんでみませんか。

【商品詳細】

品名:ヤマハ 鍵盤ハーモニカ 大人のピアニカ

品番/カラー:P-37EBK/ブラック、P-37EBR/ブラウン

価格:13,000円(税抜)

発売日:6月6日(水)

⼤⼈のピアニカ(P-37E)

 

大人のピアニカ楽譜集

タイトル: 『大人のピアニカレパートリー ~大人からはじめる趣味の鍵盤ハーモニカ~(模範演奏CD付)』

価格: 2,300円(税抜)

収録曲: 『アメリのワルツ』、『二人でお茶を』、『イパネマの娘』他全15曲

発売日: 2018年6月発売予定

発売元: 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載