kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

センスのいいホムパに!「SNS映えするワイン」とサングリアのレシピ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

以前より、「ホームパーティ」という言葉がよく聞かれるようになりましたね。一般社団法人日本ホームパーティ協会が、ホームパーティーに関心のある16~40歳代の男女500名を対象に調査したところ、)94%が参加経験アリと回答。また、そのうち4割以上が月に1回はホームパーティに参加しているのだとか。すっかり日常に溶け込んだホームパーティ。どんなことに気をつければ、より楽しめるのでしょうか? 日本ホームパーティ協会の会長・高橋ひでつうさんが登壇するイベントで聞いてきました。

ホムパのトレンドは食べ物・飲み物を持ち寄るスタイル

ホームパーティが人気を集める理由について、高橋さんは「お金があってもなくても楽しめるエンターテイメントだから」と説明。たしかに、鍋などを囲むカジュアルな会も、ご馳走を並べたリッチな会も、違った楽しみがありますよね。

ホームパーティをする際に重要なのが、どんな食べ物・飲み物を用意するか。高橋さんによると、トレンドは参加者みんなで持ち寄る“ポットラックスタイル”だそう。

ポイントは、写真に撮ったときに“SNS映え”するモノであること。また、値段が高すぎるものだと気を遣わせるので、“ほどほど”のモノがいいそうです。

センスのいいモノを持っていって、「おっ!」と思ってもらえたらうれしいですよね。そんな人におすすめしたいのが、メルシャンが発売するスパークリングワインの「BARCELONA(バルセロナ)1872」です。

SNS映えするボトルがおしゃれ!

おすすめする理由のひとつは、カラフルなボトル! どんなに写真が下手でも、パシャッと撮るだけでおしゃれな写真が仕上がります。パーティっぽい気分を盛り上げてくれるデザインです。

自分がホストである場合は、写真のように、お花をいれて作った氷で冷やすと、“おもてなし”感がアップします。参加したホームパーティにこれがあったら、「かわいい!」とSNSに投稿したくなるはず。

もうひとつは、クセのない味わい。ワインは飲みなれていないという人でもスッと飲める爽やかな味で、どんな料理でも相性◎。細やかな泡が心地よく舌を撫でます。

サングリアを作れば甘く飲みやすく

そのままでも十分おいしいのですが、甘いお酒が好きな人が集まるときは、サングリアを作るといいでしょう。レシピを紹介します!

◎カバ・サングリアレシピ

・材料

  1. ブラッドオレンジジューズ(150ml)
  2. 「BARCELONA(バルセロナ)1872」(300ml)
  3. ベリー系フルーツ(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど)
  4. 黄色系のフルーツ(黄桃やオレンジなど、缶詰でもOK)
  5. リキュール(ブランデーやホワイトラムなど。お酒に強くない方はナシでもOK)
  6. ミント(デコレーションのため)
  7. 氷 (ジャグの1/3程度)

・作り方

  1. ジャグに氷を入れて、ブラッドオレンジジューズを注ぐ。
  2. 上記に3と4のフルーツを入れる
  3. ブランデーを注ぐ
  4. 「BARCELONA(バルセロナ)1872」を少しずつ注ぐ。泡が立ちやすいので、縁から斜めにゆっくり注ぎましょう!
  5. ヘラでゆっくり混ぜる

入れて混ぜるだけの簡単レシピなので、参加者が集まってから、みんなで作ってもいいですね。手間をかけられない場合は、オレンジジュースやカシスで割るだけでもOKです。

以上、ホームパーティを楽しむポイントとサングリアのレシピでしたが、いかがでしょうか?

何を持っていくか迷ったら、ぜひ「BARCELONA(バルセロナ)1872」を選んでみてはいかがでしょうか。ホームパーティがぐっと華やかになりますよ。

 

【参考】

※ 「BARCELONA(バルセロナ)1872」日本限定発売 – メルシャン株式会社

2017/8/17 BizLady掲載

はてなブックマーク facebook Twitter LINE