子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【コミック連載 vol.11】冷蔵庫の片付けは「コレまだ大丈夫?」と仕分ける作業が、疲れるのだなぁ(冷蔵庫・前編)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

<今回の片付け・まとめ>

コジマさんが今回挑んだのは、冷蔵庫の片付け。

ただ、この冷蔵庫。一昨日買ったばかりなので、そこまで散らかってないのでは?と、気軽に構えていました。

でも、編集マツダさんに「中身を全部並べてみてください!絶対忘れてるもの、ありますよ」と言われて、半信半疑で並べてみたところ……。

やはり、ありました。
カチカチのごはん、1回だけ食べた瓶詰めのオイルサーディン、放置していた手作りレモネード(瓶の中をよく見ると、なんと表面にはホワホワの新しい命が……涙)。
ふーっ。やっぱり。

まずは、意外に汚れていた冷蔵庫や野菜室の中を、引き出しまで外してスッキリ拭き、発見された「手作りのものたち」について考えます。

手作りのもの……と言っても、いわゆる「丁寧な暮らし」的なことではなく、コジマさんたちの手作りは「遊びでちょっとやってみた!」的なノリ。
これらをどうしようかと迷ってるうちに、ちょっと疲れてきてしまい、休憩タイムに突入。

加えて、食べ物を仕分けてるうちにぶち当たったのが
「傷みかけの食べ物を、どこまでセーフにするか」問題。

コジマさん夫婦は、この辺りの解釈はかなり寛大な方。それでも夫婦で意見が割れることもあり、悩ましいところです。
結局片付けって、「判断基準が決まってないものを、探りながら仕分けていくこと」が疲れるのだなあ、と実感したのでした。

最後は、明らかに大丈夫そうな食べ物だけを冷蔵庫に戻し、残りは潔く処分。前回(【連載 vol.10】みんなは「ゴミ箱とゴミの仕分け」どうしてるんだろう?)紹介したように、ゴミ置き場は片付け済みなので作業もはかどりました。
途中まであんなに憂鬱だったのが嘘のように、終わるとスッキリ。

次回は、冷蔵庫の中の整理に挑みます!

編集/松田紀子

■連載第11回は2021年4月17日(土)公開予定です!

 


コジマ マユコ

マンガ家。北海道出身の30代。夫と二人暮らし。マンガ好きとして幼少期をすごし、現在はwebを中心に、自分の経験をもとにしたエッセイ漫画・ストーリー漫画を発表しています。受賞歴はコミチ×withnews『学校がしんどい君へ』大賞ほか。コレが記念すべき初連載です!
(twetter:@cotori9

1 2
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集