子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【心理テスト】自覚してる!? あなたが「ブレーキをかけている」弱点とは

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

A.「性格」を選んだあなたは……

「ナイーブすぎるハート、ナルシストな一面」

イメチェンと聞いて外見ではなく内面に目を向けたあなたは、一見自分を否定しているように見えて、じつは、自分を分かってもらいたい気持ちの強い人。分かってもらえないと、傷ついたり、落ち込んだり……。ナイーブな一面を示しそう。でも、これこそが、あなたの弱点です。人に認められたいと思うなら、思わせるように頑張る強い意思を持ちましょう。その積極性こそが、あなたをさらに輝かせ、周囲を惹きつける魅力にもなることでしょう。

B.「目」を選んだあなたは……

「意志薄弱、人の目を気にするところ」

「目は口ほどにものを言う」とことわざにもあるように、個人の意思を表すところであり、心を象徴するところであるとされています。結果、ここを変えたいと思っているあなたは、どうも周囲に押され気味の自分に劣等感を感じているみたい。言い換えれば、人に目や周囲の空気を感じすぎて、自分の行動にブレーキをかけているようです。もう少し「人は人」と割り切る気持ちを持てば、自由になれるはず。今まで発揮し切れなかった実力も表に出てくるでしょう。

C.「鼻」を選んだあなたは……

「モテたい気持ち、異性に対する関心の強さ」

「鼻がきく」「鼻が高い」などの言葉があるように、鼻とは好奇心やプライドを象徴するところ。なかでも、未知の世界である異性に対する関心を強く示しているパーツです。そこを意識したあなたは、ズバリ!異性に対して人一倍強い関心がありそう。あなた自身、異性を意識することによってさらに頑張れるところはありませんか? パワーになっているうちはいいのですが、夢中になるとペースを乱されやすいのが弱点。強い目的意識は持ち続けましょう。

D.「ファッション」を選んだあなたは……

「自我の強さ、意地っ張り」

ファッションやオシャレとは、自分をよく見せようとする表現方法の一つであり、プライドの象徴とされています。これを選んだあなたは、かなり自己顕示欲が強いか、逆に、アピール力の弱さに劣等感を抱いているみたい。とはいえ、自分を変えるのではなく、表現方法を変えたいとあくまで自分ありきの方法を選択したあなたは、どこかガンコで、柔軟性が乏しそう。もう少し周囲に溶け込む努力をし、上手に周囲を動かすことを覚えれば、さらに生きやすく、日々得るものも増えることでしょう。

 

以上、あなた自身も知らない弱点でしたが、いかがでしょうか?

2016/12/22 BizLady掲載

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
1 2

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。