子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【牡牛座の2020年】イヴルルド遙華が占う12星座別・今年の運勢

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2019年はどんな年でしたか? 2020年はどんな年になるでしょうか。“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華さんが、星座ごとにあなたの2020年を占います。牡牛座の2020年の運勢は……。

牡牛座の2020年は・・・学び、体験、旅がキーワード!環境を変えたいという欲も

「もっと」という欲があなたの運気をパワーアップ! 気になること、習得したいこと、学びたいことに積極的に手を出しましょう。

2020年は、学ぶこと・体験すること・旅することが開運キーワード。

子どもと一緒に語学の勉強してみる、お金と時間に余裕があれば海外で短期留学してみてもいいでしょう。

「もったいない」「役に立つかわからない」なんて言葉は禁句。やってみないとわからないし、行動することで出会うご縁もあります。

また、牡牛座はもともと土のエレメントに属すので「これだー!」と、決心するまで時間がかかったり、もやもや悩んでしまうところが……

そのため、仕事ももっとスキルアップしたいとか、今の環境に納得していない、人間関係がツライ、このままでいいのかといった悩みがでてくるかも。

一度スイッチが入るとスペインの闘牛のように、突き進むパワーを持っている牡牛座ですが、冷静に考えることも大事。

今の会社の人間関係がツライけど子どもがまだ小さいとか、もう一人欲しいと思っているのであれば、産休・育休が取りやすい環境を優先させたいところですし、もう子どもも、大きくなってきて融通がきくようになっているのなら、好きな仕事にチャレンジしてみるのも手かもしれません。

環境を変えたいと、そわそわすることもある星回りですが、安易に答えをだしてしまうと、前のほうがよかったということにもなりやすいのでリサーチしてからにしましょう。

 

>>他の星座の2020年の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。