kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

大掃除、やらない予定の人は何%? ダスキンが「年末大掃除事情」を大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いよいよ12月に突入し、年末まであと少しですね。皆さん年末の大掃除の予定はどうなっていますか? ダスキンは、全国の20歳以上の男女計2,080人を対象に、2018年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。 気になる結果を早速チェックしてみましょう!

2018年末の大掃除実施予定は?

結果は、74.1%が「大掃除をする予定」と回答し、2017年末の大掃除実施率55.7%を大きく上回りました。平成最後ということが影響しているのでしょうか。みんなの大掃除へのやる気がうかがえますね。

中でも20代は男女共に8割以上が実施予定と全年代で最も高い結果となりました。若者の大掃除へのやる気が高まっているのは驚きの結果です!

大掃除の実施予定日は、仕事納め後の「12月29日(土)」と「12月30日(日)」に集中する予想です。

年の瀬の限られた日程で実施する場合は、途中で洗剤が足りなくなるなど予期せぬトラブルで中断しなくて済むように、予め洗剤や道具を準備しておくと安心ですね。

今年こそキレイにしたい場所は?

今年こそキレイにしたい場所の上位には「レンジフード・換気扇」「窓・網戸」「浴室」があげられました。これは、2017年末の大掃除の苦戦場所の上位とほぼ同様の場所です。いつも後回しにしがちな苦戦場所も、今年こそは攻略したい!そんな意気込みが伝わってきますね。

けれど、苦戦場所はプロにお任せしたい……というのが本当のところ。

大掃除をプロに頼んでみたいかという調査では、2人に1人が「プロに頼んでみたいと思うことがある」(52.4%)と答え、5年前(2013年 45.9%)より6.5%高い結果となりました。

 

ハウスクリーニングなども上手に利用しながら、2018年末の大掃除を楽しく取り組めたらいいですね。ぜひkufuraで紹介しているお掃除テクも参考にしてみてください!

 

【参考】

ダスキン 2018年末大掃除 実施意向調査 – 株式会社ダスキン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載