子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

入りづらい隙間にはコレ!大津式ブラシは「J」の形がポイントです【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

kufuraメンバーズ・プロのAyakaです。ドアレールの隙間やサッシ、掃除機のお掃除。綿棒だとなかなか汚れは取れず歯ブラシだと入らない隙間お掃除。みなさんはどうやってお掃除していますか? 隙間のお掃除には「コレ!」というのが『PROIDEA(プロイデア)』の「大津式 お掃除ブラシ J」です。

「J」の形と硬さのあるブラシがいろんな隙間にイイ!

null
ステンレス製で錆びにくく丈夫!
強度のある66ナイロンの素材と「J」の形が汚れをかき出します

『PROIDEA(プロイデア)』の「大津式 お掃除ブラシ J」は、日本清掃収納協会の会長、大津たまみさんが監修したブラシ。

なんといっても、お掃除のプロが家庭で使うことを考えて改良されているだけあって、納得の使いやすさ!

この薄さも特長のひとつで、今まで苦労していたあらゆる隙間や奥まったところも、すっと入ってくれるんです。

見えないところは汚れが溜まりやすく、どうやってお掃除したらいいかわからない場所はお掃除をしなくなりがち。でも見えないからといって放っておくこと自体がストレスになることもありますよね。そんなところをお任せできるのがこのブラシのいいところ。

お風呂の扉、蛇口、洗濯機や掃除機のお手入れも

蛇口元の汚れやすく落としづらいところや……
お風呂扉のサッシ汚れもこれ一本で落とせます

苦労していた掃除機のお手入れもラクに

Jの形になってるので歯ブラシだと入らない隙間にもこの特殊な薄さのブラシだとどこにでも入ります。洗面所で水が溜まりやすく汚れやすい蛇口元や、お風呂場の扉のサッシだけじゃなく、細かい埃などが取れづらい掃除機のお手入れにも。まさに、痒いところに手が届く!

洗濯槽の隙間の汚れや
細かい埃や髪の毛が溜まりやすいドアレールなどにも

また、ティッシュやお掃除ペーパー、うすいウェスなどの布をブラシに巻きつければ、溝に溜まった髪の毛や埃もきれいになるんです。今まで「きれいにしたいけど、頑張ってもきれいにしきれない」と感じていた部分の掃除が本当にラクになります。

わが家では気になるときにさっと出せるように立てて収納しています。コンパクトな形状なので収納で場所を取らないのもいいですよね。

価格は1本1,400円、 3本セットで4,000円ほどでお掃除道具としてはちょっと高価と思いますが、ブラシが開いても熱湯をかければ元通りになって繰り返し使えるので、結果、長持ちしてくれます。いろいろなところで使えて買い替えも考えるとセット買いをするのがおすすめですが、1本持っておくとマルチに使えますよ!

構成/kufura編集部


Ayaka

整理収納アドバイザー1級、クリンネスト2級認定講師の資格を持つお掃除のプロ。時短家事コーディネーターとしても活動し、著書に『時間もお金もかけないほったら家事』(宝島社)がある。家族が帰りたくなるようなお家作りを日々発信中。→Instagram(@ks._.myhome

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

プロフィール

kufuraメンバーズ・プロ
kufuraメンバーズ・プロ

kufura公式アンバサダー。整理収納アドバイザーの資格をもつ女性8名のメンバーで構成。整理収納のコツや日々のくらしについて発信中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集